2005年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

グアテマラシティ

グアテマラ滞在中にはたいへん世話になり、ホンジュラスに移ってからも何かと気遣いをしてくれているグアテマラシティ在住の日本人宅を訪ねるため、ローカルバスで出かけた。
グアテマラシティで別の市内バスと乗り換え、久々の訪問になった。
ご本人の体調が悪いようなので長居はしなかったが、日曜日のグアテマラシティは普段と比べ交通量も少なく、なんとなく落ち着いた感じがした。
昼近くに市内中心のホテルまで送ってもらい、今度はグアテマラにショッピング兼オフィスビルを建築中の別の日本人のオフィスにお邪魔した。こちらの建物はまだまだ建築中ではあるのだが、一部はもうオープンすることになっていて、今はその準備に追われている最中だった。土地を購入した際の新地の頃から知っているので、オープンにこぎつけた今の建物を見て、なんだか感慨深いものがあった。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

久々のグアテマラ

およそ三ヶ月ぶりでグアテマラに戻った。ホンジュラスには旅行者としているため、最大3ヶ月しか滞在できないのだ。いづれは滞在権の申請をする予定だが、今のところはこのまま旅行者の立場でよいと思っている。
朝7時の国境行きのバスにのり、途中何度が乗り換えてグアテマラの首都グアテマラシティを経由してアンティグアに戻った。時間にして10時間はかかったが、今回は乗り継ぎがスムーズにできた。
アンティグアは3月末のセマナサンタを前にその準備がすでにはじまっている。この日もアンティグアを代表するメルセー教会のプロセシオンがあるため道路の通行規制があった。バスはいつもと異なるルートを通ったため、宿泊先であるスペイン語学校アタバルまで普段より歩くことになってしまった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

出発準備

一泊で田中さんが出たあとは、明日からグアテマラに出かける準備をした。洗濯を済ませ、部屋を片付け、しばらく不在になるため、野菜など食料で悪くなりそうなものは今日中に料理して食べてしまうことにした。スープなどは冷凍庫で凍らせてしまえば住むのだが、痛みの早い野菜や果物は今日のうちになんとかしなくてはならない。いつもより大目の食事のため食べたあとは苦しかったがどうやら腐りやすいものは残さずに済んだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

さびしくなりますね

グアテマラのプエルトバリオスに住む田中さんが訪ねてくれた。前回、11月にはじめて来たときといくらか変わった宿の内部を見て、「よくなった」と言ってもらい、こちらもうれしくなった。1泊だけで戻ってしまうので、例によって伊勢海老を買い、もてなすことにした。
食事をして飲みながらいろいろな話をしたが、そこで田中さんはもうしばらくしたらグアテマラをでて、日本に帰るつもりだという。一昨年生まれた娘さんの教育や、現在のアクセサリー販売の将来を考えると、日本に戻るのがいいのだという。間に国境はあるものの、距離的にはおそらくここから一番近いところに住んでいる田中さんがいなくなるのは寂しいのだが、まあこれも仕方のないことなのだろう。出るにあたっては今もっている本をくれるという。それはうれしいことだが、ほんとさびしくなりますね。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

現在の温水器

試行錯誤を続けている温水器だが、水道からタンクを経由せず直接ホースにつなぎ利用してみた。当然だが、水圧の問題はこれで解決した。100mあるホースでシャワーとして使う分には充分使用に耐えることもわかったのだが、風呂にお湯を溜めるとなると、しばらく水を出し続けるとそのうち水になってしまうという問題が残る。そこで一度ホースを伝わって温まった水をタンクにため、そこから風呂につなぐことを考えている。そしてホースの長さをもう少し増やし、流し続けた場合にお湯から水にかわる時間をもう少し先延ばしする2本立てのプランでなんとか正式稼動に持っていこうと思っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

見積り

午前中道具屋へ行き、メータの土台やケーブル、ブレーカなどを買った。とりあえず値段だけ聞いて検討しようと思っていたのだが、手持ちのお金だけでなんとかなったので、工事の日は決まっていないのだが、材料だけはそろえておくことにした。
電気屋とも予定を詰めておこうと会いにいったがあいにくと留守だったので、また訪ねる旨を伝え戻った。
格子造りはまだ残っているのだが、どうもやる気が起きず、無為に時間を過ごしていたのだが、午後になって電気屋が訪ねてきたので、材料を買い揃えたことを話し、手数料のことを聞いた。メータやシャワー以外にもみてほしいところがあるので、そのこともつけ加えたところ、さらに材料を買い足すように言われた。ただ人がいいのかその分手数料は下げてくれるという。結果的な出費は一緒なのでこちらとしては喜ばしいのだが、なんだか悪いような得したような気になった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

またまた出費か

午後突然停電になった。ほかの家でも停電なら仕方がないのだが、どうもこの家だけらしい。ブレーカーをチェックするがこの時点では問題がない。
心配になり表にあるメーターを確認にいくと、電線からメータに入る直前のところが焼けて切れていた。
さすがに自分で直そうという気にはならなかったので、電気屋を探しにでた。近所で聞くとこの家の増改築をした大工の棟梁の息子は電気屋で近所に住んでいるという。増築した際は棟梁は別の電気屋を連れてきたので、まさか息子が電気屋だとは全く知らなかった。あの時は他に仕事があったから息子には声をかけなかったのかもしれない。とにかく、その息子の家に行くと運良く在宅ですぐに見に来てくれた。メーターの取り付け部分にあるケーブルがショートしていた。停電のままではこまるので応急処置をしてもらったが、そのあとブレーカを上げるとすぐに下りてしまった。
実は原因はシャワーにあったらしい。シャワー室のケーブルをみるとこちらもショートしていた。実は前から不安はあったのだがケーブルやブレーカーがなかったので、他の明かりやコンセントと同じラインに風呂のケーブルもつないでいたのだ。
電気屋に相談するとやはり別にしないと危ないということになり、こちらは線を切断して後日材料をそろえたら工事してもらうことにした。
仕方のないことだが、新たな出費になる。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

選挙の日

今日は大統領選の予備選挙があった。といっても外国人であるため、まったく係わり合いがないのだが、この数ヶ月はラジオなどでの宣伝や街頭宣伝を聞く機会が非常におおかった。政党はいくつかあるようだが主に大きな政党が二つあり、赤と青をそれぞれ自分たちの政党のカラーとしているため、街頭宣伝で赤い旗を振る政党と、青い旗を振る政党をよく見かける。
この対立はちょうどコカコーラとペプシコーラの色分けと同じように感じられるところが面白い。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

草刈り

久しぶりに大掛かりに草刈りをした。いつもは通り道に近いところにある目立つ雑草のみを刈るのだが、今回は庭の隅のほうまで刈った。長いことほおっておいたせいか、ずいぶんと伸びてしまっている。蚊になやまされながらも山刀で丁寧に刈っていったが、ところどころに大きな石もあったのと、とにかく広すぎていい運動にはなったが、大変疲れた。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

格子一部完成

格子は無事完成した。なかなかのものだと思う。何かのときに分解できるようにと家の柱との接合部は木ネジなどでとめた。扉もつくり、あとは取っ手や鍵をつけるだけだが、こちらは後日になるだろう。このあとはこの格子を取り付けた部分以外にも壁の上にある隙間がある部分があるので、引き続き格子をつける作業をつづけるつもりだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

温水器は保留

昨日の実験でまだ工夫が必要な温水器はしばらく保留することにして、格子造りを続けることにした。材料を一昨日にある程度の目処をつけたものの実際に組みはじめると、家の寸法が必ずしも正確でないため、そのずれを調整する必要がでてきた。
またせっかくきちんと図面通りのサイズに切った資材をほかのものと誤って切ってしまったものもでてきて呆然とすることもあった。多少呼びの材木があったので事なきを得たが、もったいないことをしてしまった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ温水システム稼動?

太陽熱温水器の配管も終わった。PVC管や給水タンク、ホースを組み合わせただけの単純な構造だが、いざ水を流し始めると一部ジョイント部分から水漏れがあった。それほど重要な問題ではないので、後日直すことにして、とりあえずどれだけ温まるかを確認するため湯船への給水を始めた。
昼間はかなり温まることがわかったのだが、湯船への給水できる水量があまりに少ない。タンクとホースの高さがほとんど一緒のため、水圧がないためだろう。ちょろちょろとでる湯は熱いのだが、溜まる過程で冷めてしまい、風呂とはまだ呼べないと思った。
ただし、ホースで温めるという発想は間違っていないという自信も持てたのであとは水圧をあげるべく、タンクの位置をホースより高くするため、テラスに多少櫓を組もうかと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

三度来訪

午前中は昨日注文した資材をまっていたが、結局届かず、早めに昼食をとり、オーナー室の置くの扉作りをしていたら、聞き覚えのある声が。華ちゃんだ。ニカラグア、コスタリカ、パナマの旅を終えての際訪問だ。
夕食のために魚を仕入れたが、まだ資材がとどかなかったので、しばらく寝かしておくつもりだった温水器の取り付けを始めることにした。うまくできたら華ちゃんに利用してもらうこともでき、感想をきけるだろう。必要な部品のうち、手元にないものを購入して作業を始めた。ある程度終了したところで、資材も届いたので、今度はそちらの作業をはじめ、鰹のたたきをメインにした夕食後も少し働いてある程度目処をつけた。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

国際電話サービスに向け

そろそろ滞在スペースについては落ち着いてきたので、これからは日銭を稼ぐための場所を少しいじることにした。
以前紹介しているが、IP電話での国際電話サービスをはじめるにあたって、利用者が訪れる場所と受付との間に格子を設けることにした。
このオモアは治安もよく、住みはじめてから今までのところは顔見知りか大工の知り合いが作業中に訪ねてくるくらいだったのだが、今後は不特定多数、かつ見知らぬ人もくることが予想されるので、あまり無防備な店構えもよくないと思ったからだ。なにか被害にあう場合も滞在者がいたら、彼らのものまでなくなることもあるかもしれない。それを避けるための格子だ。
といっても強盗除けという程頑丈にする必要もないので、材木と鉄筋で作成する。設計図をつくり、ホームセンターで材料を吟味したところ、多少設計を変える必要がでてきたので、一旦家に戻り、再度図面を見直して資材を注文した。明日には資材が届くらしいが、おそらく午前中に届くことはないだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

犯人判明

最近物忘れがひどくなったと思っていた。人参や玉葱などまだ残っているはずだと思っていたものがないので、「はてっ?いつ使ったのか?」「なんでおぼえていないんだろう」と考えることがたびたびあった。それが先日、夜に物音がするので、「外で猫か犬が騒いでいるのかなぁ」と思いながら様子を見にいくと、どうも家の中で音がしている。耳を凝らすとガスレンジ台のあたりのようだ。恐る恐る動かしてみると、なにやら黒い物体が一気に飛び出し、逃げていった。
どうやら鼠のようだ。おいかけたがどこに逃げ込んだのか行き先がわからない。しかたがないので諦めて、飛び出していったガスレンジ周りの様子をチェックすると、なんと玉葱が見つかった。自分で何かの間違いがあっても置くような場所ではなかったので、考えられるのは鼠が持っていったという可能性のみだ。
おそらく時々なくなっている人参も鼠の仕業だろう。まだにつかまえていないので、とりあえずは食料はそのまま置くことをやめ、夜はふたのある鍋に入れておくことにした。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

若い

ウティラでダイビングのライセンスをとり司、一真、真司の三人が訪ねてくれた。司は21歳、あとの二人は19歳。若い。そういえば夏休みはじめてメキシコ、グアテマラと旅したのが彼らとちょうど同じくらいの歳だった。あれから18年がすぎている。まさか当時は中米のホンジュラスに家を買い、住むなんてことはまったく想像もしていなかっただけに、彼らと話をしているとちょっと不思議な気分になる。
ひょっとしたら彼らのうち、一人くらいは将来どこかの国で今の自分と同じようなことをすることもあるかもしれない。
そんなことを考えながら今回も伊勢海老の刺身と、鰹のたたき、それにビールを飲みながら賑やかな夕食になった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

棚作り&庇作り

さらにさらに作業はつづき、風呂場の扉の横には棚を2段用意した。着替えやタオルなど置くのには充分な大きさだ。これで風呂周りの大工作業はおわり、あとは電気配線と太陽熱で暖めた湯を配管する工事が残るのみだが、こちらはもう少し先にのばし、電動のこぎりがあるうちに他の大工仕事を優先することにした。
先日移動したキッチン裏のオーナー部屋には窓が2箇所あるのだが、天井の庇が短く、風のあるときに雨が降ると部屋にも入り込むことがあるので、窓のすぐ上にも小さな庇をつけることにした。他と同様にあまった木とアルミ屋根の切り残りをつかい材料費はかけない。あまり庇を長くするとハリケーンのときなどに吹き飛ばされる恐れがあるので、30cmくらいにした。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

風呂の扉(2)

昨日骨組みまでは終えたのだが、まだ壁にはしあがっていないので、ベニヤ板をはって壁に仕上げる作業に入った。こちらもベッド作りであまった部分を有効利用だ。板が反っているものもあるのだが、それは無理やり貼り付けてつかうことにした。おかげで板と板との接合部はけっして綺麗とはいえない仕上がりになってしまったが、材料費をかけずにここまでできれば上出来だと思っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

風呂の扉(1)

ベッドが一段落ついたところで、今度は先日湯船を作り終えたばかりの風呂場の扉作りにかかる。風呂の奥のほうは壁で隠れるが、入り口のところはまだ表から丸見えの状態だからだ。改築工事のとき、家の扉としては治安上不向きのため、はずしてとってあった扉をつかうことにして、それにあわせて取り付け部分をあまった材木で組み立てた。ベッド作りと同様パズルのような作業だったが、どうにかこうにか配置がきまり、切り出し&組み立て作業をはじめた。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

思案の末

ようやくベッド作りが始まった。建築であまった材料を使うので、決まった長さのものがなく、パズルのようにうまく組み合わせないと同じ材質のものが足りなくなってしまう。メジャーではかりながら、あれやこれやと思案の末いよいよ切り出しはじめた。
電動のこぎりをつかうとこの作業はさほど苦労はないのだが、ミリ単位の正確さが必要なところでは切りしろの計算を誤らないよう気を遣う。
オーナー部屋の窓の扉も一つ残っていたのでこちらも材料を組み合わせてつくった。これで隙間風の心配もなくなり、部屋の引越しは一段落した。
ただここでつかっているベッドも相当痛みが激しいので、今つくっているベッドがうまくできたらこちらのもつくることになるだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

部屋の引越し

電動のこぎりは他で借りられていて今日は使えそうもないことがわかったので、朝から部屋の移動をはじめることにした。いよいよキッチン裏のオーナー部屋へ移ることに。角材やらベニヤ板など置いたままなので、それらを片付け、掃除をして、ベッドを移動し、その他の荷物も移した。ランケーブルの配線を替え、そのランとハブ用に別にコンセントも用意して接続した。扉の工事だけ明日にのばし、それ以外の作業はいちおう終えることができた。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

なんにもしなかった日

昨日の続きをする予定だったが、すべて手作業は大変だと判断して、また電動のこぎりを借りようと思ったのだが、持ち主とコンタクトがとれず、無為に時間が過ぎてしまった。このままなんにもしないで一日を終えるのもいいのだろうが、ちょっとだけ作業しようと思い、シャワールームの床の傾斜を調整した。排水口のほうが少し高くなっていたので、全体にセメントを流し、周囲のほうを高くして水が排水口に向け流れるようにした。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

給水タンク(2)

今いる客間のひとつから隣にあるキッチン裏の部屋へと移動する予定なのだが、そこにある窓は他と同様ガラスなしで、網戸を張ってあるだけだ。暑い季節はそれでいいのだが、この時期は日により肌寒かったり、風があると雨が吹き込むことがある。そこで窓に扉をとりつける必要があり、今日は残った角材や板を使って扉つくりをはじめた。窓は2箇所だけなのでそんなにたいへんな作業ではないのだが、借りていた電動ノコギリを返してしまったあとなので、寸法どおりに切る作業が大変だった。
1箇所完成したところで昨日注文した給水タンクが届いたので、そちらの確認作業に移ることにした。水が溜まったときに自動的に水道からの給水ととめるフローとやフィルターなど説明書にあるものがそろっているかをチェックして取り付けの際の注意事項など読んだり、実際にいじっていたら、これまでの作業の疲れがでてきたのと、明日また電動ノコギリを借りて作るほうがいいだろうと思い、今日は扉1箇所だけで終わることにした。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

給水タンク(1)

ドミトリーが落ち着いたところで風呂の準備も最終段階へ進むことにした。ペットボトルを使い太陽熱を利用した給湯設備を作る予定だったのだが、ホンジュラスではコーラなど炭酸飲料のペットボトルは簡単に手に入るが、日本のようにお茶や水など、熱につよいペットボトルが手に入りにくいのがわかったので、他の方法を考える必要がでてきた。
結局断水の時のためにデポジットしておく給水タンクを日当たりのよいところにおき、さらにそこからホースを100mほどめぐって温めるようにすることにした。
日本ならこういったタンクを用意する場合、水質の問題などもあり、許可なく置くことはできないようだが、ホンジュラスではそんなことまったく問題ではない。値段も450リットルのタンクが6000円ほどで買えてしまう。中にはフロートがあり、水が溜まるとトイレと同様水の供給が止まるようになっている。
ペットボトルを集める時間と作成時の手間を考えると今回は既成のものを利用するのも悪くないだろうと思っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

エスポンハ(スポンジ)

ドミトリーのベッド用にエスポンハ(スポンジ)を買いにプエルトコルテスにでかけた。コルチョン(マットレス)はエスポンハを布でおおっているだけで値がずいぶんかわるので、それはあとでこちらでつくるつもりだからだ。とりあえずはシーツでくるめばいいわけだし、より経済的だ。この日は枕も買ったのだが、重さはないかわりにずいぶん嵩張るものばかりなので、荷物をもって歩くのには煩わしかった。とくにエスポンハは6つ分を買ったので、かなりな大きさになり、道行く人からも見られるし、声をかけてくるタクシーの運転手を断るのが面倒だった。しかしこれだけの荷物を載せても乗車料金がかわらないバスは非常にありがたい。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ドミトリー準備完了一歩手前

昨日の湯船に続いてドミトリーの2段ベッドが完成した。上段への梯子や手すりなども取り付け、これでこの部屋に4人まで泊まることができるようになった。壁には湯船の作業で残った白セメントを塗って、改築工事の際によごれ、見た目が悪くなっていたところを綺麗にした。
あとはマットや枕を用意するだけだ。明日にでもPuerto Cortésに行き買ってこようと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

湯船完成

湯船が完成した。大きい。ほんとうに大きい。まだ給湯設備をつけていないので風呂とは呼べないのだろうが、小さなプールといったところだろうか。経費を節約するため、タイルは一切使わず、湯船はタイルの目地などに使う白セメントに水色の色粉を混ぜて塗りつけてある。見た目に涼しく感じるようにしてある。窓の部分にはまだ目隠しがないので、こちらも準備しなければならない。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

最近の食事

このところ毎日昼も夜も魚ばかりの食事だ。KazuとTasukuの二人が帰る前日に買った20ポンドの魚がまだ残っているからだ。身はいくつかに分け、凍らせてあるものを毎日ひとつづつ解凍して醤油漬けにして鉄火丼にしている。このほうが醤油が節約できるからだ。ただまだ骨とその周りについた身の部分や皮のところなどは冷凍庫にいれっぱなしだ。
頭は一度炭焼きしたが食べ切れなかったので、こちらは汁にして減らしている。
ただ、連日魚ばかりにもそろそろ飽きたので今日の昼食は近所のコメドールに鳥の炭焼き定食を食べにいった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

2005年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。