2005年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

シャワー室の床

電気シャワー取り付けてあるシャワー室の床は以前からすこし傾きは悪く排水口に水がきちんと集まらない。そこでついに床の傾きの調整を始めた。要は周囲にセメントを塗りこみ少し高くし排水口を低くするようにしたのだ。
さらに今までは滑らかにセメントが敷いてあったため、水で濡れると滑りやすかったので、今回はむしろ縫った跡が多少残るようにすることで滑り止めを兼ねることにした。
午前中にはじめたので、夕方にはどうやらセメントも落ち着いてきたようだが、今日は太陽熱シャワーで済ませ、明日付き具合を確認してみようと思う。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ネット:やっと復旧

夕方やっと復旧した。ほぼ1週間使えなかったことになる。「金返せ!」とはいうつもりはないが、こんなことが続くと契約を考え直さないといけないかもしれない。メールのチェックくらいは他のネットカフェでやろうかとも考えたが、結局は今日までいくことがなかったので、早速溜まった内容を確認して返事など書いた。
Skypeもしばらくオンラインになっていなかったものだから、どうしていたのかと思われていたようだ。
とにかくやれやれということで、夜中までニュースなどもチェックして過ごすことにする。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ネット:まだ使えず

今朝もネットが使えない。セマナサンタも終わったことなので、プロバイダに問い合わせの電話をすると、ようやく相手がでて、話ができた。
やはりセマナサンタ中は人もいなかったので応答できなかったようだ。
とにかくこの1週間の不便を伝え、早くなんとかしてほしいと訴えた。
すぐにみに来るようなことをいっていたが、結局エンジニアが現れたのは午後になってからだった。まぁこれはこの国にいたらたいした問題ではないのだが、結局今日の段階では修繕ができなかった。ただ原因はオモアにある中継アンテナにあるようで、オモアで契約しているところはどこもこの1週間ネットが使えないでいるらしい。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

最後の賑わいか?

今日でセマナサンタの休みも最後のはずだ。それでも人出は多く、朝から日帰りでビーチに遊びにきた人たちのバスが何十台と駐車されていた。
物売りも今日が最後のせいか、もう日とがんばり、もう一稼ぎと観光客に声をかけている。それでも午後も遅くなると次第に人の数は減ってきた。
明日から仕事もはじまるのだろうから、今晩は泊り客もほとんどいないのだろう。自家用車で遊びにきている家族の車にはベッドのマットレスなどがつまれているものが数台あった。きっと家族で安宿の一部屋でも借り、そこに家族みんなで泊まっていたのだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

夜の移動遊園地

セマナサンタ中開かれている移動遊園地は夜もネオンを点灯させ、営業している。観覧車はせいぜい直径が7mくらいのものなのだが、輪の中いっぱいに星型のネオンが光っている。遊園地の脇には救護所も臨時で作られていて、細長いテントがつくられ、救急車もずっと待機している。
毎週週末はディスコが開かれにぎやかになるオモアだが、この時期はそれどころではないほどの賑わいかただ。9時頃までブラブラして家に帰ったが、夜1時過ぎまでディスコの音楽が鳴り響いていた。同じビーチ沿いにすんでいたら、さぞかしうるさくて眠れないだろうなぁと思った。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

パン屋

この宿から幹線道路に行く途中にケーキ屋ができた。この宿の増改築を始めた同じ頃、店を作っていたので何屋ができるのかとおもっていたが、ようやくオープンしたようだ。オーナーはイタリア人だ。たまたま通りかかったら、表にパン販売中の紙が貼ってあったので立ち寄ってみた。まだまだ商品の数は少ないが、とりあえずパンがあったので、買った。以前書いたかもしれないが、このオモアにはパン屋がなく、食品雑貨屋で売っているのは焼きたてのものではなく、工場で作られた食パンなどだけだったので、焼きたてのパンが食べたいと常々思っていた。ようやくこうしてパンも売るケーキ屋ができたのでひいきにしようと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ネットが使えない

昨晩からネットが使えなくなった。以前にもあったことなので、しばらく待つつもりだが、ここのところ調子がよかっただけにどうしてかわけがわからない。近所で電話を借り、プロバイダに連絡したが、セマナサンタの休みなのか応答がない。ひょっとしてこのまま週明けまで連絡が取れないのではないかと不安ではある。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

セマナサンタ+カリブ海クルーズ

毎週水曜日にはマイアミ発のカリブ海クルーズ帆船がオモア湾に立ち寄るのだが、この日はセマナサンタとも重なり、ビーチは大変な賑わいだった。クルーズの乗船者はホンジュラスの片田舎のビーチにこれだけ人がいることにむしろ驚いているだろう。
ビーチでは宿の増改築をした大工の一人が家族で出店をだしていて、ビーチの様子を見に行ったときつかまってしまった。結局バナナをフライにしたタハーダという料理を注文したが、飲み物は水をもっていたので頼まなかった。タハーダを食べているときにちょうどクルーズ帆船が沖に泊まり、上陸用の小型船に乗船者は移って、オモアの桟橋に上陸した。はじめはホンジュラス人を相手にしていた物売りも、クルーズの外国人が上陸すると金払いのよい彼らのほうに売り込み始めた。ひょっとしたら、週末よりも今日のほうが売り上げが高いかもしれない。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

七名の訪問客か?

キッチンの掃除などしていたら突然日本人が集団でたずねてきた。昨日からオモアに滞在しているそうだ。ビーチ沿いのホテルに2泊して明日帰るということだったが、もしこの日の一泊分をキャンセルできるようならこちらに泊まりたいということだった。
ただセマナサンタの稼ぎ時にホテルも七名の客をみすみす逃したりはしないだろうから、ちょっと難しいだろうと思った。
上手くいったら戻ってきますといって出て行ったが、結局戻ってこれなかった。ちょっと惜しかったなぁ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

すごい! 湘南みたい!

オモアで過ごすはじめてのセマナサンタはどう表現していいか、これがオモア?というのが感想。乾季に地域や学校単位でバスを連ねて訪ねてくるのは何度が見たことがあったが、家族連れなど個人客がこれだけ大勢、平日に押しかけてくるのは初めてだ。「セマナサンタはすごいよ!」とは言われていたのだが、これほどとは思わなかった。出店もいろいろ、日本の縁日のようで、水着や浮き輪、帽子などを売る店だけでなく、綿菓子や焼きとうもろこし、射的や子供向けの手動で回す回転ぶらんこまである。さらにさらに小型観覧車や小型ジェットコースターも設置中だ。今週間にはどれだけの人が集まるのか恐ろしいような楽しみのような気分である。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

オモアの人たは働き者?

クリスマスや正月には考えられないような活気だ。オモアの人たちが忙しなく働いている。ビシタクシー(自転車タクシー)も年に一度の稼ぎ時を逃さないよう整備に余念がない。メイン通りには横断幕が張られ、セマナサンタ気分を盛り上げる。決して宗教行事の意味合いはないようで、とにかく大勢の訪問客を迎え、しっかり稼ごうという様子が感じられる。セマナサンタはほかの人にとっては休暇でも、ここオモアの人にとっては年に何度もない働き時のようだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

来週の確認

今日は通常通りの市の日だったが、来週はセマナサンタ(聖週間)にあたるため、通常とおり開かれるのか確認した。来週土曜日は開かないようだ。かわりに水曜日に開かれるということだ。実は年末も同様のことがあり、そのときは確認を怠っていたため、2週間にわたって市での買い物ができなかった。
そのことがあったので、いくつかの店で何度も確認した。
買い物は来週水曜日までの分なので、普段の半分程度買うだけにした。その分次回は少し多めに買う必要はあるだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ひさびさの雨

今日はひさびさに昼間雨が降った。このところは降っても夜だけで、昼は非常に暑いひが続いていたのだが、めずらしく涼しく過ごすことができた。
温水器も湯にはならなかったが、冷たくもなかったのでシャワーだけで済ませた。
ほとんど何もせずに過ごした一日だったが、積み上げたままだったもらった本を作家別に棚に並べた。数えると90冊ほどあり、なんとなくうれしい気分になった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ふたたび鼠

現在配線工事が途中で中断しているため、夜つけるようにしている廊下の電気が消えたままだ。トイレにいくときに困るのだが、滞在客のいない日は懐中電灯を使うようにしている。
昨晩は夜中真っ暗ななか、廊下にでるとなにやら音がするのでそちらに懐中電灯の明かりをむけると、「出た」ふたたびねずみを発見した。
このところいなくなったようだったので、キッチンに野菜をむき出しで置くようになっていたからだろう。明かりに驚いて逃げたので、追いかけたが取り逃がした。用を済ませるととりあえず野菜を大鍋に入れ、蓋をしておいた。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ぬるま湯

太陽熱温水システムは天気のよい日は、ある程度安定して利用できるようになってきた。ただ湯船にためると、サイズが大きいためかまだまだぬるま湯を脱することができない。ホースを延長してもたいしてかわらないと思われる。
湯船をもう少し小さくするか、断熱効果のある湯船に作り変えるしかないだろう。ただこれには費用もかかるので、しばらくはぬるま湯で我慢しようかと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

配線間違い?

電気屋は週末までこれないので、一部の作業は自分でやることにした。いままでキッチン側の電気は客室のラインを延長して接続していたのだが、1ラインに接続している数が多すぎるので分離することにした。新たにブレーカーと太目のラインを買い足し、いったんすべてのブレーカーを落として作業開始。
ようやく接続してさぁチェックという段階になったとき、なぜか偶然停電に。ほんの20~30分のことだったが、配線を間違ったのかと焦ってしまった。
電気が復活してからスイッチを入れると問題なく点いた。よかった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

床直し

朝一番、洋介くんを見送ったあとでまずは洗濯をし、それから廊下の床直しをはじめた。それほど気にならないが、増改築中の作業で凹凸があるので、それを均すことにした。いずれ床上げもするのでそれまでの一時的なものになるのと、残ったセメントもそれほどないので、本格的に金をかけてやるつもりはないが、一応見栄えの点では少しよくしようと思っている。
セメントに石灰を少し混ぜ、砂も少し混ぜる。セメントも石灰もしばらくほおっておいたので、塊になっているものがある。それを網で除けて水を足す。
スポンジつきの板で表面の凹凸をなくすようにセメントを敷いていく。
セメントや石灰を使った後は手の脂分も水分も取り除かれ、かなり荒れてしまう。この日の作業が終わったあとには風呂に入り、手には食用油を塗っておいた。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

スケ、スケ、スケ

先日滞在した俊輔くんとウティラ島で会い、紹介されたといって洋介くんが訪ねてきた。
この宿はつくづく「スケ」がつく名に縁があるようだ。二人の大輔に、慎介と来客数に占める割合が非常に高い。
そういえば弟たちも二人にも「スケ」がつく。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

IP電話悪戦苦闘

IP電話機を買った。国際電話のサービスをはじめようと計画中なのだが、この設定がうまくいかない。ここのIPはLanの一部になっていて固定IPでないことも影響しているのかもしれない。
昨日までのこともあるが、日本のようにプロバイダの選択肢も少なく、どれも似たような問題をかかえているので、いまさら他の接続サービスを利用しようとは考えていないが困ったものだ。IP電話機の販売会社やプロバイダに質問を出しているのだが、今のところ返事はない。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ほとほと困った

二日前の昼からインターネットが使えない。以前の数時間接続できないことはあったので、最初のうちはしばらく待とうという気持ちでいたのだが、もういい加減困ってプロバイダに連絡をとった。午後になり、技術者がきてくれたが、みたところ問題がないらしい。ただ彼もどうしてつながらないかわからないという。ただ毎月支払いにつかっているクレジットが今月は認証しないということがわかり、とりあえずそちらの確認をしてから再度チェックしてみようということになった。今はやりのフィッシングにでも引っかかったのかと不安なのだが、状況を確認するためにもネットが必要なので、別のクレジットで引き落としをたのみ、接続されるのを待って確認作業をしてみようと考えている。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

配線工事

先月末にグアテマラに行く前に頼んでいた部屋の配線工事を今日一部始めた。コードなどの材料はこちらで買い揃えることになっていたので、それがそろった旨電気屋に伝えにいくと、明日からはじめるからとのことだった。
夕方になり、明日はでかけるかもしれないので、今日できることはやるといってその電気屋がやってきたのでお願いすることにした。
もう日が沈みかけていたのだが、どうにかこうにか電気なしで過ごすことがない状態までにはしてもらった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

サルバドールから

今回はエルサルバドル経由で訪問客があった。グアテマラのシェラ(ケツァルテナンゴ)でスペイン語の勉強をして、そのあとエルサルバドルのアカフトラに行こうと思ったら、国境であった欧米人にエルソンテという村に行くけど一緒にどうだと誘われ、そちらに行くことにしたそうだ。
エルソンテにはサルバドールと日本のハーフのサブロー君が経営している「Horizonte」というサーファー宿がある。牡蠣漁師の村で新鮮な生牡蠣が食べられる。そのなこととは知らずにエルソンテを訪ねたようなのだが、気に入って予定より長めに滞在したそうだ。サブロー君のところにも行ったことがあるので、そのあとオモアに行くんだとはなしたら、よろしく伝えてくれと伝言したそうだ。
サブロー君は奥さんの実家のあるパナマに1年半ほど長期で出ていて最近帰国したばかりで、今は宿の修築などやっているらしい。以前の不良夫婦はどこえやら、子供の生まれた今では酒もたばこもやめ、親ばか振りを発揮しているらしい。
こちらも落ち着いたら生牡蠣を食べに。いやいやサブロー君たちに会いに行こうと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

暑いのは設計に問題が

キッチン裏のオーナー部屋は細長いが広く、天井も高い。
がしかし、設計上の問題があり、これからの季節部屋の中が非常に暑い。まずは隣の家の側にある壁は間に塀もないため、窓が作れない。これは以前の持ち主の設計だから仕方がなく、客間も同じ条件なので、今更悔やむこともできないのだが、この部屋の暑さにはもう一つ理由がある。客間については、その前に天井の高い体育館のような居間を増築したため、午後になると部屋側は日陰になり、夜には昼の暑さが部屋から抜けるのだが、こちらは一日中太陽をうけている構造になっている。そのため、夕方になっても部屋の熱が逃げない。いずれキッチンの屋根も高く改装したいのだが、それはあと1年か2年先の話なので、それまでの間どうにかする方法を検討する必要がある。とりあえず屋根に植木鉢でもおいて日陰を作るようにしようかとは考えている。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

温水器

常に課題となっている太陽熱温水器だが、シャワーとして昼間使う分には申し分ない。問題は湯船に溜める場合だ。
湯船がどうにも大きすぎるのと熱を逃がしやすいので温水器というより、湯船に一工夫が必要なのだとわかってきた。といってもすぐにどうこうすることもできないので、しばらくはシャワーとして利用し、湯船のほうはおいおい考えることにする。それにしても電気もガスもつかわず、これだけ熱い湯が浴びられるのには正直驚いた。カーテンなど取り付けて誰でも利用できるようにしないといけない。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

読書

バリオスの田中さんから頂いた本のおかげで、当分は活字が恋しくなることもなくなった。先日予言したとおり、今日は朝から作業もせずに読書に耽った。
ハンモックに揺られながらの読書。以前からもやってはいたのだが、ほんの数が少ないので、遠慮しながらだったため、今回ほど充実して一気に読み続けたことはなかった。今回読んでいるのは宮本輝の「ここに地終わり 海はじまる」の上下巻。上巻はほぼ読んでしまった。
こんなペースではすぐ読む本がなくなってしまいそうだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

韓国人の雀(Che)さん

昨晩またまた華子ちゃんの紹介で訪問者。韓国人のチェさん56歳が、やはり韓国人の女子2人を連れて来てくれた。昨日は先週泊まった俊介君も戻ったのでいきなり4人の滞在となった。実はチェさんたちは先週末のグアテマラ行きと入れ違いで一度訪ねてくれたようなのだが、留守だったので、改めて訪問してくれたのだ。一泊だけの予定を二泊してもらい、今日は例のごとく伊勢海老パーティーに。明日は女子二人はグアテマラに戻り、チェさんは南下していくという。
食事は気に入ってもらえたようだが、「さらにキムチがあればなぁ」と一言。
食後も陽気なチェさんはオールディーズを熱唱。こちらも楽しいひと時を過ごすことができた。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

道路工事着々と

朝一番薬局が開くとすぐに抗生物質を買い飲んだ。これでオモアにもどるまでお腹は大丈夫だろう。田中さんから日本の本を頂くことになっていたのだが、昨日は到着が遅かったのと、お腹の調子が悪かったため、受け取らなかったので、出発前にもう一度お宅を訪ね小さなダンボール箱3つ分の本を頂いた。
司馬遼太郎、宮本輝、坂口安吾などどれもこれも楽しめそうな本がある。当分工事を中断して読書三昧になるかもしれない。そんなことを考えながら、ホンジュラスへと戻った。
国境からの道はまだ未舗装ではあったが、道路工事は着々と進んでいるようで、イミグレーションの人に聞いたところでは今年9月か10月までにはオフィスも国境線のところに新たに建設され、道もまっすぐになるとのことだった。そうなればこの国境線の町コリントからオモアまでは1時間もかからずに移動できるようないなるだろう。そんなことを考えながらこの2時間の帰路を過ごした。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

乗り遅れ&下痢

アンティグアでもたもたしていたら、乗りたかった12:30発グアテマラシティ発プエルトバリオス行きのバスを逃してしまった。次のバスは13:30発なのだが、こちらは途中の町にしばらく停留するため、実際の到着時間は1時間ではなく1時間半から2時間遅れになる。いまさらどうこうできるものでもないので、このバスに乗ったのだが、プエルトバリオスに住む田中さんが夕食を準備してくれていると思うと非常に悪い気がした。
夜8時前にバリオスに到着し、すぐに訪ねた。やはり食事を用意してくれていたが、もう来ないなぁと思っていたところで顔を見せたということだ。
さっそく頂いたのだが、どうもお腹の調子が悪い。昨日からあやしいとは思っていたのだが、ここまでくる道中の緊張から開放されたせいか、この時が一番つらかった。せっかくの食事もすべて食べられず申し訳ないことをしてしまった。
食後もひょっとしたらバリオスを引き上げ日本に帰ってしまうとこれが最後だからと飲みにいったのだが、ここでもテーブルとトイレを行き来することになり、あまり長居せずに宿に引き上げた。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

散髪&肉料理

アンティグアに着いた日にグアテマラ滞在中はいつも髪を切ってもらっていたステイ先の向かいに住むおばちゃん(といっても歳はそんなにはちがわない)に今回も散髪を頼んだのだが、そのことをすっかり忘れていたようで、明日の出発を前にようやく切ってもらえることになった。
これからはカリブ海は次第に暑くなるので、今回はほとんど丸坊主にしてもらい、すっかりさっぱりした。アンティグアだと少し頭が涼しすぎるような気もするが明日には標高0mのプエルトバリオス泊まりだからまあいいだろう。そして最終日ということもあり、ステイ先での肉料理を堪能させてもらった。今回のアンティグア滞在ではこちらのリクエストもあったのだが、ずいぶん肉料理を食べさせてもらった。これでしばらくは肉料理を食べなくても大丈夫だろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ケツァル強し

グアテマラの通貨ケツァルが強い。現在1USドルが7.6ケツァル。これは数年前のレートと一緒だ。一時は8.0ケツァルを越えたこともあるのだからビックリ。例年クリスマス前の12月とセマナサンタ前は海外(おもにアメリカ)からの送金が増えるため、ドル建てで生活する旅行者にとってはレートが悪くなるのだが、ここまで強いとあきれてしまう。
グアテマラとホンジュラスは十数年前に対ドル1対1でそれぞれの通貨のレートを定め、以降少しずつ価値が下がってきたのだが、現在ホンジュラスでは1USドル18.75レンピーラになっている。グアテマラの国力の方が少し上なのは理解できるが、ケツァルがレンピーラの2倍以上の価値をもつほど違っているとは到底思えない。2年ほど前まではケツァルはレンピーラの丁度2倍の価値だったが、今は2.5倍の価値にまであがっている。これはドルが弱くなったというより、ケツァルがとにかく強いとしか思えない。
ここ数年景気の悪かったコーヒー産業が今年は少し持ち直したというのだが、それだけでここまで変わるとは考え難い。その上物価も確実に上昇している上、アンティグアはその中でも物価が高い町なのだ。このままセマナサンタまでさらにケツァルが強くなるのか、気になるところだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

2005年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。