2005年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

暑い

このところ暑い日が続く。特に寝室は一日中日に当たっているため、日射で暖められた熱がなかなか抜けない。深夜から朝8時くらいまではいいのだが、それからじりじり暑くなり、寝付くころはまだ扇風機をまわしていないとじとっと汗が出てくる。とりあえず今日は昼間の一番暑い時間に、壁に水をかけ様子をみた。多少は熱を逃がしてくれたように思うが、まだまだだ。明日すこし屋上に細工しようと思っている。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ココナッツカレー?

久しぶりにカレーを作った。以前作ったときにルウを半分のこしていたからだ。はじめは通常通り作ろうと思っていたのだが、ここのところココが熟してきたものの使い切れずにどうしたものかと思っていたので、ミルクをカレーに入れることにした。
ルウをつかっているので、本場ココナッツカレーとは明らかに異なるのだが、鶏肉と野菜を炒めたあとに、水は少しだけにして、ココナッツミルクをたっぷり入れてルウを溶かした。
出来上がりの見栄えは普通のカレーのようになったが、味はたしかにココナッツミルクの香りがして、ココナッツカレーになっていた。おいしい。量からして数日はカレー三昧の日がつづくだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

無料電話?「VoipBuster」

「VoipBuster」というVoIP電話ソフトをインストールした。アメリカ、カナダやヨーロッパ主要国の固定電話(携帯は含まず)に無料で電話がかけられる。ただし、クレジット未購入の場合は最初の1分だけで、切れてしまう。最低1ユーロのクレジットを購入すれば1分以上会話が可能になるのだが、クレジットカードでの購入は少々考えてしまう。カード情報は大丈夫だろうか?
でも音質その他試してみたかったので、残金の少ないほうのクレジットカードで1ユーロ購入した。
料金表を見ると、概ね「SkypeOut」よりも安いようだ。早速アメリカの知人にかけてみるが、どこも留守電のため、自分の「StanaPhone」のナンバーにかけてみる。「StanaPhone」もまたVoIP電話ソフトなのだが、こちらはニューヨーク州の電話番号を兼ねたIDが無料でもらえる。アメリカの保険会社や旅行会社などコールフリーのところへは無料でかけられたのだが、今回「VoipBuster」が加わったことで、無料で電話を掛けられる範囲が大幅に広がった。
とりあえずこちらもコールするようなので、まずは実験成功ということだろう。あとは現在はじめたばかりの国際電話サービスを利用してくれる客を待つのみだ。今のところは口コミだけなので、もうしばらく使ってもらって安定しているようなら近所から宣伝していこうと思っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

実は、、、定期運行。

先日グアテマラに行ったとき、運良く国境からグアテマラシティ行きの直行バスを利用できたと書いたが、実はこれ、チャーターバスの回送車だと思っていたのは間違いで、どうやら定期運行しているらしい。グアテマラに戻った佐藤君からのメールで、彼らも同じバスに乗れたようで、そのとき尋ねたら毎日運行しているということを確認してくれた。
自分でも車掌に聞いたはずなんだが、そのときは定期運行とは言ってなかったように記憶しているのだが、こちらのスペイン語に問題があったのだろう。
バス会社のHPにアクセスして再確認しようと思ったがみつからない。まだサイトをもっていないのだろうか。とりあえずグアテマラの別の友人に連絡をとり、調べてもらおうと思っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

かたづけ

朝、佐藤一家がオモアを出て、グアテマラに帰っていった。次回は国境までの道も整備され、ひょっとしたら、国際バスルートもできているかもしれない。そうなれば、子連れでもずいぶん楽に遊びにきてもらえるのだが、帰りも10時間近く乗り物に乗ることになるので家族旅行も大変だと思った。
彼らを見送ったあとは家の掃除をはじめた。グアテマラのケツァルテナンゴ(シェラ)の日本人宿「タカハウス」のタカさんからのメールで、日本人がこちらに向かっているからと連絡をもらったからだ。いつもなら、滞在者がいなくなると、数日何もせずほっておくことが多いのだが、メールを見たとたんやる気がでたので、掃除と洗濯をさっさと済ませてしまった。いつもこんな具合に行動がとれるといいのだが、これがむずかしい。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

慣れ

花ちゃんはようやくオモアにも慣れてきたようで、到着した日は興奮状態だったのか夜もなかなか寝てくれずに、親をこまらせていたが、海デビューを果たした昨晩はぐっすりと休んだようだ。ただやはり高地のアンティグアと違い、ここは蒸し暑いのか普段より食欲はないようで、用意した食事をなかなか食べてくれなくて苦労していた。一方水分補給は充分なようで、汗で出た分、水やミルクを飲んでいた。1日2回の海水浴ですっかり海にもなれたようだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

海デビュー

昨日到着した花ちゃん。今日はじめて海に入る。朝ゆっくりと朝食を済ませ、いよいよ海に向かった。風呂好きで、昨晩も普段と異なった環境でもたらいの風呂には嫌がらず入っていた。オモアの海は波がほとんどないので、突然の波が被さり、塩水を飲んだり、鼻に入ってしまう心配も少ないので子連れには評判がいいのだが、花ちゃんにとってもそれはいえたようで、30分から1時間海につかりながら過ごした。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

花ちゃん来訪

今日訪ねてきた友人にはまだ1歳にならない女の子がいる。名前は花というのだが、今回初めて海を見ることになる。見たところでまだ記憶には残らないのかもしれないが、オモアの海は年中ほとんど波がなく、小さな子供連れの家族には人気があるので、今回の華ちゃんの海デビューには最適なところだと思っている。
早朝にアンティグアを出発したようだが、子供のため、途中休息でバスを1本過ごしたりしたので、到着は5時頃になった。今日のところはゆっくり海の幸を堪能してもらい、夜桟橋まで散歩にいったが、花ちゃんのカリブ海デビューは明日の予定だ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

変わらぬ一日

いつもと変わらぬ一日を過ごした。朝早い時間は草刈りをし、イタリア人の経営するケーキやで焼きたてのパンを買って、朝食をとり、朝刈った草を燃やした。Skypeでグアテマラの友人と会話をしていたら、別の友人一家が明日こちらを訪ねるという情報をもらったので、部屋の掃除やら洗濯やらをはじめたのが、いつもと少し違うところか。道路の工事も今日は日曜日なので、進展なく、ただただ平和に時間が過ぎた。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

いよいよか?

幹線道路からオモアのビーチまでの道は一部舗装されてはいたが、だいぶ痛みがきていた。また未舗装のところではバスや車が通るたび埃が舞うので、道に面したお店や食堂ではいつでも水を撒いてそれをおさえている。
痛みがひどくアスファルトのあちこちに穴があいているところでは自転車はそこを避け、バスや車もスピードを落とし、通るという具合だったのだが、数日前からこのアスファルトをはがしはじめた。八百屋のおじさんに聞くと、いよいよ舗装工事を始めるらしい。ビーチまではおそらくは500m以上あると思うのだが、まずはその半分の工事がはじまったのだ。照り返しの強いところなので、舗装したらしたで、天気の良い日は暑いだろうが、やっぱりきれいに舗装されていると市の日にたくさんの買い物をし、玉子など割れやすいものをもって自転車で持ち帰るときは安心だ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ハリケーンは?

一昨日から契約しているプロバイダからハリケーン「ADRIAN」の情報が送られている。いままでこんな情報をもらったことがなかったので、よっぽどのことかもしれない。もしくはまた回線の状態が悪いといってクレームがでるのをあらかじめ避けようとして流しているのかもしれないなどと勘ぐりながら過ごした。
折りしもグアテマラから木村夫婦がバイクで訪ねてきていたところだったので、はたして、天気次第では今日グアテマラに戻るのは難しいのではと思っていた。夜から朝5時過ぎまでは雨が降っていたのだが、その後は曇り空、そして、晴れてきてしまった。木村夫婦は朝8時頃に出発したのだが、おそらくは問題なく国境を通過し、グアテマラに戻れたことだろう。
それにしてもこのハリケーンどこへいってしまったのだろう。グアテマラでは日本大使館からも危険情報があり、学校などは休校しているという。ホンジュラスも同様で学校は休み。先生と子供たちは大喜びだったろう。
新聞では首都テグシガルパで増水した様子が写真で紹介されていたが、ここオモアでは全く普段と変わりない一日だった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

Tajada

まだ青いバナナの実をスライスして油で揚げたものに塩を振りかけたバナナチップをTajadaと呼ぶが、これを手ですこし崩して、千切りキャベツをのせ、チレをかける。普段はおやつや酒のつまみのスナックとして食べているのだが、ときどき思い出したようにこんな風な食べ方をする。
朝食として、けっこう美味なのだ。さらにゆで卵をのせたら、よりいっそう美味しくなる。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

消えた

3月のセマナサンタから敷地の外の砂利道に1艘の舟が置かれていた。舟の台車の部分が腐食していて、引っ張ることができない状態だった。
船外機などははずされていたので、放置してあるものの、金目のものはなかったから、積んでいるもので盗難の恐れがあるものはなかったのだが、もし当分このままそこに置いてあったら、もらって、修繕でもしようかなどと考えていた。
このところ草刈りが日課となっているのだが、昨日も草を刈っていたら、どうもいつもと様子が違うことに気がついた。なんだろうかとずっと考えていたのだが、ようやく、そうの舟が消えていることに気がついた。
いつ移動したのやら、まったくわからなかった。裏通りなので、別に通行の邪魔ということもなかったから、置いたままでかまわなかったのだが、、、
そのうち自分のものというプランは消えてしまった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

レモン

庭にあるレモン(ライム)の実がちょうどいい具合になってきている。二ヵ月ほどまえに取りつくしてしまったから、しばらくは実もならないだろうとおもっていたのだが、さすがは気候がよいのか、成長が早い。雑草は厄介だが、こちらは「どんどん成長してくれっ!」と応援したい。
しかし、こういう時に限って市でレモンをしっかり買ってしまっていたりする。
レモンは決して高いものではなく、日本と比べたら、断然安い。だからつい買ってしまったわけだが、このまま熟してしまってはもったいないので、レモネードにでもして、冷やしておこうかと考えている。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

いつもの草刈り

洗濯をしようと思ったが、その前に草刈りをした。雨季にはいったせいなのか雑草の伸びが異常に早い。この成長のおかげで野菜が手に入るのだと思う一方、雑草については伸びてくれるなと願うばかりだ。ある程度伸びてからまとめて刈ることもかんがるのだが、そうするとどこから手につけてよいやら途方に暮れてしまうので、気がついたところからやるのが一番だと思っている。ただし、今日は草刈りと同時に焚き火もすることにした。先日から刈った分が枯れてきて燃やすのには都合よくなってきたからだ。午前中全身汗だらけになりながら、草刈りと焚き火をし、午後は洗濯にあてた。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

掃除

グアテマラ行きの前にしてからしばらくやっていなかった家の掃除をした。窓ガラスがなく、ただ広いだけの家なので埃はたまりやすい。
ただ、障害になうようなものもほとんどないので、隅のほうでもちょっと物を動かせば簡単に掃くことができる。
ただ、これだけの広さだと時間はかかる。さっさと片付けようと思うのだが、なかなか進まない。今週訪ねてくる予定だった友人は残念ながら子供が熱をだしたそうで、来れないと連絡があり、少しやる気が失せたが、とにかくひととおり終わらせると、気持ちのいいものだ。
まだ洗濯は残っているのだが、これは明日にしようと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ここでも少し値上げ

2週間ぶりで土曜の市に買い物に出かけた。肉類は買わなかったが、野菜と米、卵などを買った。石油の値上がりのせいだろうか、グアテマラほどではないが、ホンジュラスも少し物価があがっているように感じた。
といっても同様に通貨レンピーラも対ドルで落ちているので、ドルベースでみればそんなに違いはないのだが、現在決まった収入のない生活が続いているので、できるだけ節約したい気持ちも強く、生活費に関してはついつい厳しくみてしまう。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

雨季

グアテマラから戻ってからここオモアは少し湿度があがったようだ。グアテマラからホンジュラスへの移動中も何度かにわか雨が降あった。ここ数日も昼間は概ね晴れているのだが、夜は雨が降っている。雨季になったということなのだろう。
セマナサンタの頃のように一日中晴れて夜も寝苦しいよりはいいのだが、こうなると雑草の成長も早く、雑草刈りはより忙しくなりそうだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

値上げ

久しぶりに行きつけのコメドールへ昼食をとりにいった。いつもメニューである。焼き鳥定食を注文した。現在ホンジュラスの通過レンピーらは対ドル19レンピーラ弱で毎月すこしずつ落ちている。昨年夏ここに来た頃は18レンピーラちょうどくらいだったような気がする。
食事も終わり、支払いとなるのだが、今までは50レンピーラし払うと15レンピーラのお釣りがきた。つまりはこの焼き鳥定食は35レンピーラだったわけだが、今日は10レンピーラのお釣りしかもらえなかった。いつの間にやら5レンピーラ値上げされていたのだ。
もっとも、野菜や卵も微妙に値上がりしているから仕方のないことかもしれない。むしろよくも今ままで35レンピーラで維持してきたと思うべきなのだろう。
しかし、気持ちとしてはここも値上げかと思いつつコメドールをあとにした。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

移動

早朝アンティグアを出発した。グアテマラの場合、経済のほとんどがグアテマラシティに集中しているため、朝の通勤ラッシュは相当なものだ。近郊からのバスや車の渋滞で昼間なら30分で移動できるものが2時間くらいかかったりする。
それがイヤで、早朝にグアテマラシティに向かい、早めのバスでグアテマラシティを抜けたかった。
しかし朝6時前にアンティグアをでたが、少し遅かったらしく、グアテマラシティ発7時のバスは逃してしまった。次には7時半のバスがあるのだが、このバスは豪華2階建てのバスで料金も他の2倍する。グアテマラの長距離バスも最近では新車が多く、他のバスも中二階でエアコンやトイレ付きで立派なのだが、7時半のバスはさらに豪華というわけだ。
乗ってしまえば寝るだけなので、ここで2倍の料金は払いたくないと、8時発のバスまで待つことにした。
結局のところ今日の早起きはあんまり意味を成さなかったが、今回も乗り継ぎよく、なんとか午後4時前までにはオモアに到着できた。
途中国境からの道路工事を眺めたが、かなり急ピッチで作業はすすんでいるように感じた。今年9月までに開通もまんざら嘘ではないかもしれない。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

母の日

オモアへの出発を一日ずらすことにした。二日酔いはなかったのだが、なんとなくバスでの移動が億劫になったからだ。
ところで今日は「母の日」だ。日本のように5月の第2日曜日ではなく、5月10日と決まっている。この日ばかりは花屋は大忙し、ケーキも予約しないと買えず、ピザ屋も長い行列ができている。花やケーキは分かるとして、「母の日」とピザは結びつかないのだが、おそらくはこの日ばかりは食事の用意から開放させてあげようというところからきているのだろう。日本で面倒だから寿司でもとるのと一緒なのだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

誕生日

先日オモアにも遊びにきてくれた京田さんとアンティグアでアクセサリーを売っている佐藤君の誕生日はどちらも5月だ。佐藤君は5月5日子供の日、京田さんは11日。という訳でちょうどアンティグアに滞在中ということもあり、この日二人まとめての誕生日をやった。
アンティグアに寄ったときは必ず一度は飲むので、結局はいつもの飲み会とかわらないのだが、この日ばかりはふだんの飲み会の食事のほかにケーキが加わった。
今回のグアテマラ滞在では連日のように飲んでいるのだが、この日もずいぶん飲んで気分もいい。明日はオモアに帰る予定だが、はたしてどうなるか?

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

13回忌

午前11時、ユキさんの墓の周りに集まったのは15人。好物の花のほかにビールとタバコを供え、おのおの思いをめぐらせた。少し遅れてグアテマラシティから来た人も合わせると、20名以上になった。
墓参りのあとは、スペイン語学校アタバルのテラスでBBQでの昼食会。おいしかった。ここでは毎週日曜日にはユキさんの遺志を継ぎ、真さんが旅行者に格安で食事を提供している。もう12年続けていることになる。今ではそのいきさつを知らない人がほとんどだろう。
なつかしい話も聞け、にぎやかな一日でユキさんも喜んでいることだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

疲れた

明日のユキさんの13回忌を前に、お墓の様子を見にいった。アンティグアの個人墓地にあるユキさんのお墓はコンクリートとレンガで作られているのだが、そのコンクリート部分のペンキはだいぶはげてきていたので、この13回忌を前に塗り替えてもらったのだそうだ。今日はその確認できちんと塗られているか確認しにいったのだ。お墓にいく手前にはアンティグアのメルカードがあり、帰りには買い物などもした。
ここのメルカードを歩くと常設で市があるというのがどんなにありがたいことかと実感する。オモアも30分から40分バスに乗れば、プエルトコルテスに市場はあるのだが、歩いていけるところにいつでもあるというのはなんともいえない。道具屋や電気屋もいつくもあり、電気屋では新しく買ったPCに使う延長ケーブルなどを購入した。いろいろ目移りしてしまい、思った以上に歩き回ったようだ。部屋に戻ると標高のせいもあるのだろうが、どっと疲れた。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

銀行

今回もグアテマラの銀行で預金しておいたドルをトラベラーズチェックに換えた。ホンジュラスではレジデンシアの査証がないと銀行口座が開けないため、グアテマラ入りしたときはある程度生活に必要な経費をトラベラーズチェックで持ち帰っているのだ。
日々の出費は家賃は自分の家だから必要ないので、主に食料代が中心になる。おおむね週20ドル程度使っている。ただし、家の改修などでかかる材料費や人件費はこれ以外に必要で、また家具や先日購入したPCなどへの出費を考えると余裕があったほうがいいので、少し多めにいつも用意している。
それ以外に今回はグアテマラの通貨ケツァルも少し換えておいた。前回はケツァルがドルに対し非常に強い時で、まだ手持ちもあったためケツァルへの両替はしなかったのだが、今回は手持ちも使い切り、すこし用意しておく必要があった。それにしても相変わらずケツァルが強い。3月末のセマナサンタが終われば、ケツァルも少しは弱くなると思っていたのだが、ガソリンも値上がりし、それにつられ、物価もかなり上がっている。ホンジュラスと比較すると明らかなインフレだ。今ではホンジュラスの物価を基準にして計算してしまうので、買い物をするとどれもこれも高く感じてしまう。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

様変わり

前回、アンティグアを訪れた際は、なんだか時間に追われることが多かったが、今回はのんびりと過ごせるだろうと期待している。昨日ここに着くと1年半ぶりに古くからの友人に会ったが、ほかにもユキさんの13回忌に合わせたかのように久方ぶりに会う知り合いが集まることになっている。
おかげで連日の飲み会だが、考えてみるとここ数年は滞在先か知人の家で飲むことはあったが、バーやレストランで飲むことは非常に少なくなっていた。以前はよく通った店が今はもう無くなっていたり、場所が移動していたり、店はあってもオーナーが代わり、以前とは趣が変わっていたりと、時間の経過をつくづく感じた。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

なんとラッキーな、、、

非常にラッキーな一日だった。朝7時前、オモアをローカルバスで出発した。途中、本来ならグアテマラ国内を走っているはずの観光バスに追い越され、あのバスに乗れたら、グアテマラシティまで楽なのになどと思った。そして国境の町コリントへ着くと、その観光バスがまだ留まっていたのだ。ずいぶん前に追い越されたので、よっぽど客がいて出国手続きに時間がかかったのだと思ったのだが、実は客は一人もいなかった。グアテマラからホンジュラスのサンペドロスーラに客を運んだ回送のバスだったのだ。運転手と車掌はここで朝食をとっていたのだが、この先はやはりグアテマラシティのターミナルまでいくそうで、なんと客を拾って帰るからと、自分も乗せていってもらえることになったのだ。
本当ならここから国境線まではピックアップトラックに乗り、そこでさらにコレクティーボと呼ばれるバンを使ったプエルトバリオス行きのミニバスに乗り換え、さらにグアテマラシティ―プエルトバリオス間の幹線道路とぶつかったT字路でグアテマラシティ行きのバスに乗り換える必要がある。そしてその乗り換えでけっこう待たされるのだが、今回はその乗り換えをすることなく、一気にグアテマラシティまで行くことができるのだ。結果、いつもなら午後4時以降にグアテマラシティに到着するところを、午後2時をちょっとまわったくらいで、ターミナルに到着できた。
おかげですぐにアンティグア行きのバスには乗らず、アンティグア行きのバスのターミナル近くにある韓国料理店でビビンバを食べて行くことができた。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

準備

明日から数日グアテマラに行く。今回査証はまだ1ヶ月ほどのこっているのだが、8日にアンティグアでユキさんの13回忌がある。
ユキさんはかつてアンティグアにあった日本食レストラン「禅(ZEN)」のオーナーで、1989年夏、はじめての海外旅行で出会った。当時中南米を旅行する者にとって、禅とユキさんを知らぬ者はいなかった。「地球の歩き方」片手に禅を訪ね、久しぶりの白いご飯の盛られた日本の食事にほっとしたのが懐かしい。
そのユキさんが1993年亡くなり、もう12年経つ。そして気がつくと今ではユキさんと出会った時の彼の年齢と同じ自分が今ホンジュラスで旅行者相手の商売をはじめている。
しばらく留守にするので食料などで痛みそうなものを今日のうちに片付ける準備をしながら、しみじみとなった一日だった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

洗濯

昼食を済ませたあとカズ君はグアテマラへともどっていった。おそらく今日はプエルトバリオスに一泊して明日アンティグアにもどることになる。
無理して朝早くおきて、アンティグアに戻るより、ゆっくり帰ろうと考えてのことらしい。とにかく彼が出たあとはこちらも片づけをしなくてはならない。部屋のごみを集め、箒で掃き、シーツや枕カバーの洗濯をしなくてはならない。ついでに数日溜め込んでいた自分の服も一緒だ。実はあさってには自分もグアテマラに行くことになっているため、普段ならこれで数日ほっておくこともあるのだが、5日ほど留守にするためすぐにはじめたのだ。
天気もよく暑かったので風呂場でシャワーをあびながら、平行して洗濯した。すでに午後ではあったが、まだ日も強く、シーツは夕方にはある程度乾いてしまった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

日光浴

オモアをはじめ、カリブ海のビーチには通称ヘヘンまたは糠蚊ともいうのだが、砂粒ほどの血をすう虫がいる。蚊とは違うのだが、このヘヘンに血を吸われるとしばらくして発疹し、痒くて痒くてたまらなくなる。今回の訪問でも日に焼けてかえることが一つの目的になっているカズ君もこのことがいやで長時間ビーチに居られないらしい。
そこで昨日からは、宿の出口に椅子とテーブルを置き、そこで日に焼くことにした。
ここも家の脇を下水用の水路(といってもそれほどひどく汚れているわけではなく、においもほとんどない)があるので、蚊は相当いるはずなのだが、それは蚊取り線香で防げるようで、なかなか絶好の場所をみつけたといった様子だ。焼いたあとはすぐシャワーも浴びれるし、ジュースは冷凍庫にいれておけるので、日に当たり、あたたまってしまう心配もない。
そんなこんなで2日連続で日に焼いていたが、はたして本人の希望する程度まで焼けたかどうか。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

2005年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。