FC2ブログ

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

グアテマラの織物とホンジュラスの観光

明子さんは明日グアテマラに帰る。今日は午前中海にでかけ、午後はのんびりと過ごしたようだ。グアテマラで織物を勉強していて、今回オモアでも織っていた。グアテマラの織りは腰端といってどこにでも持ち運びができるのがよい。片側は柱や木に、もう一方は腰のところでちょうどハンモックのように掛け、縦糸を張った状態をつくり、そこに横糸を通していく。模様は村々ごとに特徴があって、代々受け継がれてきている。昔と比べると情報や物、人の行き来が増えたためか、村々の特徴が薄れつつあるが、それでもはじめてグアテマラを訪れた人にはその色とりどりの衣装は強烈な印象を残す。単に土産物というものではなく、先住民インディヘナは日常生活で着用しているから興味深い。
ただ残念なことにその隣の国であるホンジュラスではインディヘナがいない。民族色というものがなく、外国人観光客が訪れるのはコパン遺跡かカリブ海の島々くらいだろう。オモアにはスペイン植民地時代の砦があり、そこそこの観光客も来るのだが、おおむねホンジュラス人の観光客がほとんどで、観光産業に影響を与えるほどのものではないようだ。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。