2005年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっと出発

朝エミコちゃんが出かけたあと、プエルトバリオス、プンタゴルダ間のランチャボートの運行スケジュールを確認して歩いた。
何人かに尋ねた、流石はラテン。言うことが皆違う。そのあとラスのところにも一度顔を出したが、4ヶ月前ラスがこのルートを逆にきたときは日に一本しかなかった言う。もう一度引き返し、バイロンを訪ねた。バイロンはいつもベリースの親戚と話をするため電話かけにきてくれうお客さんだ。先ほど訪ねたときは外出中でいなかったのでもう一度いくと、ちょうど家の外にいるのを見つけ聞いてみた。
確かに4ヶ月前は日に1本の時期があったのだそうだ。しかし今はほかに2本、プエルトバリオスからは11:00、13:00、15:00出発があるそうで、運行会社が異なるが出発する場所も一緒だという。あわてて引き返して潜る準備中のエミコちゃんにそのことを伝えた。
無事潜り終え、ライセンスを取得したエミコちゃんは昼食後、ようやく荷物をまとめ15時頃オモアを通過するローカルバスでグアテマラに出発した。おもえば大雨で予定より4日以上も延泊して取得したライセンス。エミコちゃんご苦労さまでした。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

快晴4日目

快晴が4日も続いた。その前の日も晴れだったから5日間好天に恵まれている。エミコちゃん宿泊も今日が最後。ライセンスは今日3本潜って取得でき、最後がナイトダイビングの予定だった。ナイトダイブを終えたらは伊勢海老で最後の晩餐ということだったのだが、結局できずに、明日朝別のメニューで終わることになってしまった。
夕食後に今後の旅程を検討したが、結構厳しく、陸路、グアテマラのティカル遺跡を見学してからベリース入りするのをキャンセルし、港町プエルトバリオスからベリースのプンタゴルダへ船で渡ることにした。ただここでもはたして日に何本の船がいつ運行されているか情報が少なくて心配だ。
どちらにせよ、明日1本は潜らないとライセンスは取得できないので、その間にスケジュールを調べておくことにした。よくベリースに電話するために来てくれる客がいて、親戚もあちらにいるらしいので、聞けば情報が手に入るかと思っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

選挙そしてマリア

大統領選。それに市長などの選挙もある。投票は市役所、昨日はその前で市が開かれていた場所で行われた。日本同様、昨日で街宣車は最後、今日は走らず、静か。酒類の売買も禁じられているからビーチもいつもの週末と異なり人出が少ない。せっかくの快晴だが、レストランなどは悔しいだろう。
そしてラスのところで働いているマリアも今日が最後。もともとラスが借りている家の家主のところで働いていたが、その家主の紹介でしばらくラスの店を手伝っていた。しかし家主もマリアの手が必要となり、また元に戻るのだそうだ。
酒もタバコもやらずきれい好きなマリアは正直いって最高の使用人だったはずだが、また人を探さなきゃならない。マリア以上、あるいは同等の使用人をみつけるのはかなり難しいだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

二週間ぶり

先週は大雨で開かれなかった市。快晴の今日は通常とおり開かれていて一安心。米や野菜、玉子を買い込んだ。ただいつもは市役所のオフィスの前にある雑貨売りの場所が別のところにあったので、不思議だったのだが、どうやら明日の選挙の準備でふさがっているかららしい。毎回選挙の時は雨が降るというようなことも聞いていたのだが、このぶんだと明日も快晴だ。
今回はエミコちゃんと一緒に来て、はじめて朝食もかねて屋台の焼肉も食べた。牛肉だが、やはり想像していたとおりちょっと固めで食べにくかった。味は焼肉だからまずいということはないのだが、これなら普段定食屋でたべている焼き鳥のほうがおいしいと思った。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

快晴

快晴です。快晴。昨日も天気は良かったが今日はほんとうに快晴。久しぶりだ。そして快晴なのだが、暑くない。さわやか。寒冷前線にともなう雨、そのあとのハリケーン、そしてその後の曇り空で地表面も海も温度が下がっているせいかもしれない。早朝に肌寒くて目を覚ますことがあるが、とにかく快適。
一方ここ以上に窓のない部屋に住むラスはすっかり具合が悪くなってしまった。エミコちゃんのダイビングにクラスもせっかくの好天にもかかわらず進まない。今日は結局1本も潜れなかった。元の予定を延ばしたものの、それさえ危うい状況になってきている。はたして明日は何本潜れるのだろうか。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

寿司ふたたび

食べました蛸。ネットで処理方法を検索して、もう動いてはいなかったので、生ではなく、ゆでることに。今回はラスのところで働くマリアがいないので、作り方を教える必要はなし、ということで家ですべて下準備。魚はシイラを選ぶ。玉子焼きも準備してしばらく冷やしておいて、午後に準備した材料をもってラスのところへ。
着くとちょうどエミコちゃんとラスが海から上がってきたところだった。今回は米は先日グアテマラきた知人が来たときに持って来てくれた韓国米が少し残っていたので、それを使うことにした。というのも先週末はメルカードが大雨で開かず米を買えなかったうえ、手持ちのものも切れていたからだ。
しかしそれだけのことはあった。今回はにぎり易い。全然違う。やっぱり寿司のときはこちらの米では厳しいことを改めて実感した。
ところで蛸は刺身以外にから揚げも作った。これまた上手くいってラスも気に入ったようだ。それ以上に大阪出身のエミコちゃんにはそれ以上に好評だった。海に返さないでよかった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

蛸&通信障害

この二日ほどどうもネットの調子が悪い。もちろん以前から調子の悪いときはあったが、今回はなんというか、まったくつながらないということではなく、つながっているようでつながっていないといったらよいのだろうか。とにかく商売にはならない。
仕事ができないので、ラスのところに顔をだすと、バケツになにやら物体が入っている。蛸だ。
今回も漁師から買い取って海に放してあげるのだそうだ。大阪人のエミコちゃんは当然とある食べ物を想像してなんで逃がしちゃうのかと言っていたが、同感だ。記念撮影をしたのをみて、家に戻った。名残惜しみつつ、途中今晩の食事の魚を買ってすぐに下処理をしてからしばし休息。ネットの具合は一向によくならないのでとにかく休息だ。
夕方になりプロバイダからメールが入る。どうやらサーバーにウィルスが入ったらしい。しかもだれか利用者のメールからだそうだ。復旧に2日間費やしたことと、アンチウィルスソフトを必ずインストールして置くようにと案内があった。
ラスからもSkypeで呼び出しがあったようだが、こちらはPCを止めていたので気づかなかった。復旧後、こちらにも連絡すると、あの蛸もう泳がなかったそうで、どうやら死んでしまったらしい。それならたべようかということになったのだが、今日はもう夕食の仕込みも終わり、また蛸の処理方法もわからなかったので、明日食べようということになった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(1) | TOP↑

≫ EDIT

とりあえず

午後になってようやく水道が使えるようになった。ただし水圧は低い。おそらくは皆一斉に水を使い始めたからだろう。しかし夜になっても圧力が上がらなかった。となると吸い上げるパイプのうち復旧できたものから開放しはじめただけで、まだもとの水量にはなっていないので水圧も低いのかもしれない。シャワーも浴びたいのだが、まだそこまでにはなっていないので、こちらは明日までお預けだ。
それから濁っている。ここの水道はフィルターを通さず川の水を流しているため、大量の雨で川が濁っているのがそのまま蛇口からでてきている。おちつくまでしばらく待つしかなさそうだ。料理に使う水はこれまでとおりペットボトルにためておいたものをつかうとして、洗い物や洗濯、トイレの水には使える。ただ以前濁り水でシャワーの管がつまったことがあるので、またそんなことにならないか心配だ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

続く断水

今日も断水。聞くところによると水を吸い上げているパイプがかなりの長さ、本数流されてしまったらしい。復旧にはあと数日要するようだ。近所の人たちはどうしているのだろうか。料理はボトルの水を使ってできるからいいようなものの、トイレや洗濯はどうにもならない。それでも洗濯は「川に洗濯に、、、」と昔話風に行動すればよいわけだが、トイレは困る。わが宿はにわか雨の際に屋根から落ちてくる雨水を大きな盥にためた、トイレの水と、食器洗いに使っている。
ただオモアのインフラ被害はその程度だからまだいいようだ。サンペドロスーラからラセイバ方面へ向かう幹線では何本か橋が流されて復旧の目処は今のところたたないらしい。陸路の移動はどうしているのだろうか。あまり深い川でなければ乗り合いバスなどはその川の一部の浅いところを渡っていけるのだが、大きな川だとそうはいかない。1998年に大被害を与え、日本の自衛隊がはじめて海外援助にでたハリケーン・ミッチのときと同じような状況ならしばらくカリブ海の島々にいくのは相当大変だろう。
海もまだ少し荒れている。しかし流石に時間がもうあまりないエミコちゃんはダイビングの講習を受けることにした。ほかには取得者がいないのでインストラクターのラスもつきっきりでみれるから心配はないが、初心者ゆえに必要以上に疲れるようだ。今日は1本、30分ちょっとしか潜らなかったようだが、そのあと疲れて夕方まで熟睡。ちょっと起きたと思ったらさらに深夜まで熟睡。おかげで準備した夕飯は一人で平らげなければならなくなった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

復活?

断水。今日一日では復旧しなかった。今回数日続いた雨は寒冷前線による雨にはじまり、ハリケーンガンマによる雨に変わっていったそうだ。ホンジュラス各地で多大な被害がでているようだ。オモアでも断水が続く。人によっては数日間作業を要するというので泊り客のいる今はちょっと気になる。
幸い太陽熱温水シャワーのために用意したデポジットにたっぷり水がはいっているのと、泊り客一人なので、2、3日ならトイレもシャワーも問題ない。またキッチン下にはペットボトルやらガロン買いしたオレンジジュースの開いたポリ容器などに水道水を溜めて置いてあるものが相当数あるのでまったく心配ない。ときどき泊り客には「これ何ですか?」とか「なんでこんなにあるんですか?」と質問されて、なんともはっきり答えられなかったのだが、これを機に「こういうことがあるからね」と答えることにする。
それにしても他の家はそんな準備はしてないだろうから大変だろうとは思う。雨の止んだ今日は近所の川に服や体を洗いに行くという話もきいた。オモアにある船員養成学校やガスタンクの建築現場で働く人をホームステイさせている家などではやはりトイレやシャワーが十分使えず大変なようだ。
一方、一昨日もうだめかと思われたモニターだが、なんと今日になって復活した。雨漏りで入り込んだ水がすっかり乾いたからかもしれない。ほんとうの理由はわからないがそう思われる。とにかく一度は新しいモニターの購入のための出費を覚悟したばかりだから非常にうれしい。決して得したわけでもないのに、懐は温かくなったように感じられる。調子にのって散財してしまわないように気をつけなければ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

トラブル続々

昨晩モニターが使えなくなったが国際電話サービスをやめるわけにもいかず、ノートPCを移動して再開。今日のところはまだ天気が十分回復したとはいえず、常連客はまだつかえないものと思っているのかほとんど利用者がいない。
ラスのレストランもふたたび砂やら石やら流木などが打ち上げられ、「砂浜はどこへ?」といった状態だった。ただこれでまた以前食われてしまった砂浜が少しもどったので先のことを考えればよかったといえるかもしれない。といいながらも目の前のビーチをみるとどこから手をつけてよいやら途方に暮れるのも事実。
それともうひとつずっと断水。以前も紹介したがオモアの水道は川の水を幹線沿いの丘陵にポンプで吸い上げそれを落として使っている。このポンプは日本の援助で作られたもので、それ以来、停電でも断水はなくなった。ただ今回はこの吸い上げるときに川から引いているチューブが切れてしまっている。ようやく雨が止んだのでその復旧工事はすぐにでもはじまるのだろうが、なんとか明日には使えるようになってほしいものだ。しかしそれにしも今回不思議なのは、こんな状況でなぜかネットの接続具合は思った以上によい。なぜだろう?

banner_04.gif  | 旅行 | 11:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

どうやらモニターが

国際電話サービスで使っているデスクトップコンピュータのモニターが逝ってしまったようです。昨日あたりから断続的に降っていた雨が今日になってまったく降り止まないまま夜になり、その雨の一部が屋根の梁を伝ってモニターの上にポトリポトリ。
しばらく画面が揺れたりして調子がいまひとつであったのは事実なのですが、この雨漏りが止めを刺したようでまったく反応なしになった。
中古ではあったものの、もう少しがんばってほしかった。
しばらくはノートPCをつかって仕事はするが、できるだけ早くサンペドロスーラに買いにいく必要があるだろう。ただ、来週末は大統領選挙もあってちょっと物騒かとおもうので、都会行きは再来週以降になってしまうだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

方言などなど

今朝からすごい雨、雨、雨。ほんとうにすごい。外をみると下水用の水路が川のようになっている。確か去年もこの時期こんなことがあったのでさほど驚かないが、いったいこんなに降り続いても止まない雨はどこから供給されるのか不思議でしょうがない。
ところで新蝸牛で紹介されているProxyサーバー経由で言語を自動変換してしまうプログラムを右のカレンダーの下にとりつけてみた。過去書き上げたブログの記事もこのプログラムで変換して読み直すとまた別の面白さがでてくる。ぜひ変換したものを読んでみてほしい。

大阪弁    博多弁    広島弁    現代思想文    丸谷風文章

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

気配

国際電話サービスをはじめてしばらく経つが、最近は客が来た気配をなんとなく感じられるようになってきた。
以前は日本で買ってきてもらった赤外線を利用した防犯用のチャイムを使っていたが、その調子が悪くなってあまり使わなくなってからしばらくすると、たとえ奥の部屋にいても客がきているのが絶妙のタイミングで部屋からでることが何度かあった。もちろん扉は閉めているので勝手に入ってしまうことはないのだが、反対に留守だと思って帰られてしまうと稼ぎが減る。
外出するときはラインが繋がっていない旨を書いた札をかけているので、それがなければ何度か利用したことのある客は戸を叩くのだが、全員がそうするとはかぎらない。しかし、こちらがなんとなくその気配を察して出ていくので、そう何度も叩かれたことがない。
オモアは安全なところだとは信じているが、やはり一人で暮らしているせいか感覚が敏感になっているようだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

午後ダイビングスクールに顔をだすと、ラスが古い網を手に入れたといって見せてくれた。臭い。しばらく使っていないようだ。網目があらいから普通の魚用ではないようだが、何用かとおもっていたら、ランゴスタつまり伊勢海老をとる網だと教えてもらった。
どこで使うのか、沖合いの珊瑚礁で使うのかと聞いたら、もうすぐ目の前のオモアの湾で使うのだそうだ。目の前で伊勢海老がいるのかとさらに聞くと、いるのだそうだ。しかも地元の連中はとっていないという。なぜか???
とにかくこの網で伊勢海老をとったら安く購入させてもらおうと思って網の洗浄を手伝った。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

多忙?

スペイン語のクラスは土日もやったので今日で3日目。どうやら問題もなく授業は進んでいるようだ。マンツーマンで個人のレベルに応じられるのはよいが、先生と生徒の相性は授業が始まってみないとなんともいえず、しかもこちらには先生の持ち駒がまだひとつしかないから不安もあったのだがとにかく一安心だ。。
実のところほかにも先生をやりたいという者はいるのだが、不安材料もあって、彼らの希望は聞き流している。こちらももう少し学校経営の経験を積んでからでないとなんともいえないが、いやゆる勘というやつだ。勉強したいという生徒が今後増えるようなら考えなければならないが、彼らについてはしばらく様子見ということになる。
しかしこの調子で宿泊者が続くようになったら、先日も書いたようにそろそろ人を雇うことを真剣に検討してもよいかもしれない。電話サービスとの掛け持ちはそろそろ疲れてきた。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

AU-100がVoipBusterにも対応

いつも電話サービスで利用しているUSB電話機のAU-100だが、11月に入ってデバイスドライバが更新されていた。そしてなんと今回の更新でVoipBusterにも対応するようになった。今までもマイクとスピーカーとVoipBusterで使ってはいたのだが電話機についているキーは使えなかった。それが今回から使えるようになった。まあ今の仕事ではほとんどがキーボードでの操作なので、電話機のキーは必要がないといえばないのだが、それでもオン、オフが手元でできるようになったのがよい。利用者に電話が済んだら切ってくれといえるので、通話開始後もずっとそばで聞き耳をたてている必要がなくなったからだ。トイレに行きたくなったときも我慢しないで済む。
といいたいところなのだが、最近またネットの調子が悪く、ほとんど利用できない日がある。また通話が途中で切れてしまう例もある。これはソフトの問題というより、回線の問題なのだが、せっかく長時間話してくれそうな人がきても、これでは商売にならない。
「オモアワイアレスさんなんとかしてください」
と叫びたい。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

授業開始

昨日到着したエミコちゃんは今日から午前中はダイビングのライセンス取得コースに通い、午後はスペイン語を勉強する。これまでラスのところで二人の日本人がアドバンスまでライセンスを取得した。その実績もあって先日ラスの彼女のカスティンが日本語のテキストをもってきていて、今回エミコちゃんがはじめてそれをつかって受講をはじめた。いままでとの違いはそれくらいなので、こちらについてはなにも心配はない。
一方午後ははじめてスペイン語のクラスを受けてもらうことになった。先生はこの家の増改築を頼んだ大工の棟梁の娘で、元学校の先生だ。グアテマラの学校と同じように会話中心のクラスになるが、とにかく、先生もマンツーマンで教えるのはこれがはじめてだから、はたしてどんな具合にすすむやら、、、と思っていたが、ことのほか順調で安心した。今日のところは先生の都合もあって本来午後4時間のところを少し短めで切り上げたが、その時間は明日以降休憩時間を短くして調整することにした。
しかしこうして午前、午後とスケジュールがしっかりつまった滞在をするのはエミコちゃんが最初だ。のんびりと過ごすオモアも悪くないが、こうした充実した滞在もまたおもしろそうだと思った。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

スーツケース

いやーまさか、こんなに早くスーツケースの泊り客があるなんて思ってもいなかった。今日ついたエミコちゃんはメキシコで10日ほどスペイン語勉強したあと、メキシコシティ周辺を観光、その後ペルーへ飛び、マチュピチュ、ナスカなど見たあと、なぜかこのホンジュラスに飛んできた。先に観光したメキシコやペルーではなんでホンジュラスなのと会う人ごとに聞かれたそうだ。しかしこの質問は僕も聞きたい。なんでホンジュラス、なんでオモアなのって。
とにかくバックパックでなくスーツケースで移動していて、ここオモアで2週間かけてダイビングのライセンスをオープンウォーター、アドバンスと取得し、あわせてスペイン語も勉強したあとは、陸路グアテマラに入る。グアテマラもティカル遺跡くらいを見学する程度でアンティグアはパナハッチェル、チチカステナンゴ、シェラなどの観光地はいかず、ベリースに入り、ブルーホールでダイビングをしたら再びメキシコに戻り、カンクンから日本に帰るのだそうだ。
1年の韓国留学のあと、9月に大学を卒業し、来年4月の就職まで時間があるそうで、中南米の旅もその時間を利用してのものらしいが、とにかくネットで偶然みつけたオモアの日本人宿を訪ねてきてくれたというわけだ。
今日のところは夕方到着したため、すぐ夕食の準備になってしまったが、明日以降ダイビングのライセンス取得とスペイン語の授業とが待っていてる。僕も特にスペイン語の授業はここではじめて行うサービスなので期待と不安とが入り混じっている。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

完成じゃなかった

トイレ工事。完成じゃなかった。一昨日設置がすみ、ペンキも塗り、それが乾いたところで今日は水をながしてみた。タンクから水が漏れる。それもかなり。なんとタンクと便器の間に大きなゴムのパッキンをはさまなくてはいけなかったのだ。
説明書をみるとそれが書いてある。しかしそのパッキンは実は便器の下にとりつけてしまった。説明書ではそこにもパッキンらしきものの絵が書いてあり、とりつけるようになっている。届けられた部品の中にあったパッキンはそこに使うものだと思い、すでに便器の下にいれしかもそれはセメントを下に敷き、しっかりと取り付けてしまった。はずすにはセメントを崩さなくてはならず、大変な作業になる。どうしたものかと思ったが、明日とりあえず道具屋に行ってパッキンがなかったことにしてもうひとつもらえるかどうか聞いてみることにしようと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

掃除

久しぶりにあちこち気合をいれて掃除をした。トイレ工事の後片付けをしていた勢いでそうなったのだが、普段はあまりしないところもあったので、けっこう時間がかかった。扇風機もきれいにした。しばらく手入れしていなかったのでかなり汚れていた。当然だが羽の部分がとくにひどい。このところ涼しい、というより夜は寒いくりだからそろほど使うことはないだろうが、部屋がきれいになったのに、そこに置いてある扇風機だけ汚れているというのも気分がよくないからだ。
ペンキ塗りや掃除はそれほど好きではないのだが、こうしてキレイに片付いてみると以前も書いたが達成感があって気分がいい。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ペンキ塗り

トイレの増設は終わったが、そのあとにペンキ塗りをはじめた。今回の工事はすべて自分でやったので、人件費が浮いているので、見栄えも少しよくしようという訳だ。増設したトイレだけでなく、隣のトイレやシャワー室の壁や床も塗り替えることにした。
すべて白で塗りたかったのだが、あいにく白だけがないというので、水色の油性ペンキを買ってきた。それでも1缶だけしか買わなかったので、ペンキの量が心配で一部屋ずつ塗っていった。昨日は増設したトイレとシャワー室の壁をまず塗った。そして今日はその2室の床を塗ったのだが一部水気があり、塗れないところがありこの部分はさらに明日続けることにした。そして元からあったトイレの壁を塗った。
さすがに電話をかけに来る客も今日はまばらで、おかげで作業はけっこう捗った。ついでに風呂の床も一部塗ってしまった。おかげでシャワー室も風呂も使えず、簡単な行水で今日一日の汗をながした。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

葬式と人間関係

早朝から向かいの葬式にでかける。といってもとなりだから出かけるといった仰々しいものではないのだが。
朝7時にここから墓地まで埋葬にいくのだが、5時半過ぎに訪ねると、昨晩から飲み続けなのか、埋葬にはとてもじゃないかついていけないくらい酔っ払っている者が何人もいた。あちこちにスチールのコップや皿、ビール瓶が散らかっていたので、さすがに棺が通るところはきれいにしておいたほうがいいかとおもってゴミ拾いをはじめた。喪主になるんだろうが、ビリヤード場のオーナーもさすがにひどいと思ったのか、一緒になって片付けた。30分ほどである程度キレイになったところで、ぼちぼち埋葬にいく人たちが集まりはじめた。
7時を少しまわっていよいよ棺をピックアップトラックに載せ、その周りには子供たちが花束をもって陣取った。あとの人たちはノロノロと出発した車のあとを、ツラツラ歩いていく。年配の人もいるからなのだろうが、もう少し速くてもいいのにと思うくらいゆっくりしたペースだが、その間周りの人をみていると、けっこう顔見知りが多い。もうすぐここに住んで1年半になるのだが、これだけの人と知り合いになっているのかとビックリした。国際電話のサービスをはじめたからもしれない。何人かと話しながら歩いている間に聞いた話で、来ている人たちの関係もすこしわかり、『オモア村』の輪郭がおぼろげながらにわかってきたような気がした。
結婚式や葬式はそういう意味では人間関係を知るには絶好の機会で、死者には申し訳ないがよい情報収集の場になった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

通夜とトイレ増設と過去最高

忙しい一日は朝7時の電話の客からはじまった。向かいのビリヤード場のオーナー夫婦がアメリカに電話するといってきた。オーナーの母親が今朝早くに亡くなり、出稼ぎに出ている弟や息子に知らせるためにきたのだ。息子は先日無事アメリカ入りしたマウロだ。
そして、そのあとも数人が電話をかけにきた。
そして忙しさに輪をかけたのが、昨日からはじめたトイレの増設工事だ。いままで2つあったシャワー室のうち水シャワーだったほうをトイレに変えることにしたのだ。配管についてはシャワー用の管を水洗タンクに付け替えるのだが、そのためにまず壁のブロックを削り、管をとりだし、その後をセメントで塞ぐという手順になる。壁を削り、床に排水用の穴を開ける作業は昨日のうちに済ませた。今日はタンク用に配管の配置を変え、壁の崩した部分を塞ぐ左官屋をやった。宿の増改築でさんざん大工たちのやり方をみたきたので、とりあえず今回は一人でやってみた。道具類も買い揃えたが、なんとか見栄えも悪くなくできてみると、日本と比べて安いとはいえ人を雇う手数料分も浮き、大満足だ。
その間にも電話の客の応対もしたが、今日は向かいの関係者だけでなく、常連さん、新規さんいろいろやってきたからすごい。売り上げはあっさりいままでの最高額を越え、儲けも過去最高だった。
夜8時過ぎに店じまいし、着替えて向かいの家にいった。かなりの人が集まっていた。今日は通夜だから家族はこのまま朝まで過ごし、それから墓地に埋葬に行くということらしい。夕立も降ったりしたが、この時間になると落ち着いていてしばらく人の流れを眺めていた。
ただ自分は別に家族でもないので、明日の埋葬には付き合うことにしたが、1時間ほど知り合いと話などして過ごしてから家にもどった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

Pia's Place

深夜1時頃トイレに行こうと起きるとなんだか外でへんな音が鳴っている。部屋に戻り寝ようとおもったが、鳴りやまず、気になっていたらすっかり目が覚めてしまった。表をみると西の方角の空がやけにオレンジがかっている。ひょっとしたらと思い、着替えて表にでてビーチのある西側に向かった。途中反対側からサイレンの音が近づいてくる。やっぱり火事だと思って歩いていく。消防車に追い越され後をついていくが少し不安がよぎる。
ああ、やっぱり。火事は「Pia's Place」と呼ばれるバックパッカー宿からだった。オーナーはその隣の敷地にすんでいる。実はここのオーナーからEl Paraisoは買い取ったのだ。最初は今回焼けてしまった木造の家を買いたいと思って、オーナーのPiaおばちゃんと話をしていたのだが、自分たちの住んでいる隣の敷地は管理しやすいから、売らないことにしたといわれ、こちらのほうを買った経緯がある。
木造のため、火があっという間にまわり、深夜2時過ぎにはすっかり焼け落ちてしまった。宿泊者が一組いたようだが、無事な様子で母屋の部屋に移ったようだ。朝になって改めて見にいった。もしこちらの家を買っていたらどうだったかなと考えてしまった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

じっくりと

今日はじっくりと味わった。アバサー汁。
昨晩は毒はないとわかっていてもなんとなく不安で味わっている余裕もなく、とにかく食したという感じだったので、朝から温めなおしてねぎもたっぷり刻んでゆっくり時間をかけ、アバサー汁だけの朝ごはん。いやぁおいしい。
しかも今朝は朝から久しぶりに草刈もした。数日間朝から雨でできなかったからずいぶん伸びている。全部はできないので裏口付近をやることにした。裏口といっても実は通り面したところなので、あまり伸びきっているとみっともないこともあって刈ることにしたのだが、なぜかすっかり集中してしまい刈るというよりも根こそぎ抜きまくった。おかげで当分は草刈なしでも心配ないだろうというできばえだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

アバサー汁

現在食後、数時間経過。みたところ異常なし。
そう先日もらったハリセンボン、沖縄ではアバサーと呼び、汁やから揚げにして食している。汁にする場合は肝をすりつぶし味噌を合えて溶かすようだ。今日の夕飯はそのアバサーの汁とから揚げにした。
ふぐの仲間というのではっきりいって緊張した。沖縄に住む知り合い二人にメールをだして調理法を照会し、それぞれ返事をもらったので、いよいよ調理した。ふぐ目でもハリセンボンの仲間は肝も含め、無毒であるということもネットで何度もチェックしてからはじめたから心配はないとわかってはいたのだが、それでもなんとなく不安だった。
汁は最初に一口すすってから二口目まで4~5分様子をみた。中毒はないようだ。から揚げは身の部分だからさほど心配せず食べたが、肝をすりつぶした汁は何度もいうようだが緊張してろくに味などわからない状態だった。
とにかく現在も無事でいられたから、まだ残っている汁は明日じっくり味わうことにする。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

数字の聞き取り

毎日電話番をしているが、ここで電話をかける場合はまずはじめに相手の番号をノートに書いてもらうようにしている。できるだけ本人に書いてもらうようにしているつもりなのだが、人によっては番号を読み上げ、こちらに書かせようとする人もいる。電話番号の書かれたメモを持ってきている場合はそれを見せてもらうこともできるのだが、時には空で暗記している番号を書かせられることもある。
そのおかげといってはなんだが、この商売をはじめてから数字の聞き取りレベルが向上した。電話番号の場合はたいてい二桁か三桁ごとに区切って読み上げるので四桁以上の数字に惑わされることはないのだが、スペイン語の場合「60」と「70」とが紛らわしいので、いまだにメモを取る手が止まってしまうことがある。書かせている側もこちらの手元をみて、間違っていると「違うぞ」と言って一桁ごとに言い直したりするのだが、それならば最初から自分で書いてほしいものだと思ってしまう。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ハリセンボン

朝食を済ませるとヒロミちゃんはテグシガルパへ向かって出発した。滞在中天気にも恵まれず気の毒だったが、仕方がない。このあとコスタリカとパナマとを旅して、パナマからアメリカに戻るようだ。
国際長距離バスはサンペドロスーラからも出ているのだが、出発が朝5時とかなり早いので、次の中継地テグシガルパまで今日のうちに行ってしまおうということにしたのだ。
とにかくヒロミちゃんが出て行ってまた誰もいなくなった宿に先日伊勢海老を売りに来た大工がまたやってきた。ドアを開けると自転車に伊勢海老がぶら下がっている。また売りに来たのかと思い、今回は断わろうと思ったら別の魚を引っ張り出す。ハリセンボンだ。「やる」というのでもらった。
ところがもらってもどう処理してよいのかわからない。棘があって、ぬるぬるで、沖縄では汁でだされて食べた記憶があるのだが、処理しているところを見たことがないのでどうしょうもない。とにかくネットで調理法をしらべようと思ったのだが、こんなときは上手くつながらない。諦めて、しばらく冷凍庫にいれておき、ネットが復旧してから処理をはじめた。油断すると手に棘が、、、などと書かれているので慎重に皮をはぎ、内臓や、肉を分類した。「ふぐ」の仲間だが、「毒」はなく「肝」も食べられるとあるのだが、こまかな処理方法を説明したサイトはどうも見つからない。とにかく各部位に分けたうえでもう一度冷凍庫に入れた。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ホンジュラスだって北半球

昨日も書いたがこのところ雨ばかりで寒い。カリブ海に面しているというととても暖か、むしろ暑いところというイメージがあるようだが、実はここも北半球。寝るときシーツ1枚だとちょっと寒い。夜寒さで目覚めることも多く、さらにシーツやバスタオルを重ねることにした。
天気はというと、ハリケーンとは関係なしに雨か曇り、さらに風が強く、今のほうがハリケーンが来ているんじゃないかと思うほど。おかげでネットの調子も今ひとつで電話の利用者が来たときにかぎってつながらなくて困っている。
天気同様気持ちもなんとなく憂鬱な感じだが、これが暑くてたまらない季節になると懐かしくなってしまうんだからおかしなものだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

2005年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。