FC2ブログ

2005年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

水道水とペットボトル

宿のキッチンの下はペットボトルだらけだ。別にジュールが入っているわけではない。すでに中身は飲んでしまったものを洗って水をいれてある。泊り客にもなんでこんなにあるのかと聞かれるほどおいてある。今はストップしている道路工事にともなって水が止められてしまうことがあるからというのがひとつの理由ではあるのだが、オモアの場合断水でなくても水道水が使えなくなってしまうことがある。
川の水を丘上にあるポンプで汲み上げて落としているだけの水道なので、雨などが激しく降った場合川の濁った水がそのまま水道水からも出てくるからだ。汚染されているわけではないので、洗濯や食器を洗う場合は問題ないのだが、料理にはつかえない。そこで天気がよく水道水が濁っていないときにペットボトルに水道水を蓄えているというわけだ。先週や1ヶ月半ほど前の雨がつづきだった頃は水が濁っただけでなく、そのあとしばらくして水を吸い上げているパイプが地盤が弱っていたため切断され、それこそ断水してしまった。このことは以前も書いたと思うが、そんなときこのペットボトルが大活躍する。先週の場合は滞在者も多かったのでこの蓄え水のおかげでどうにか大きな迷惑はかけずにすんだ。
このところ泊り客がさほど途切れることなく続いているため、空のペットボトルもまた少したまってきた。さてこれにも水を蓄えておこうかとも思うのだが、流石にキッチンの下もそろそろ置き場がなくなってきている。これ以上必要かどうかもふくめちょっと考えなくてはならない。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

2005年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。