2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

大洗濯&ウォーターベッド

今朝4人が出発。まずカズ君よカヨちゃんがグアテマラに戻り、その後ケンヤ君とヨシユキ君はテグシガルパに向け出発した。彼らはその先南下して南米をめざす。
というわけで、誰もいなくなったあとは洗濯。4人分のシーツをプールのような風呂に持っていき、ひたすら足踏みしながらの洗濯だ。さらに自分のTシャツやら下着やらもたまった分を洗濯。大洗濯でけっこう汗をかく。
汗を掻きつつ洗濯が済むと風呂の水を捨てつつそちらも掃除。それが終わると改めて風呂に水を入れ、今度は自らがそこに寝る。水の量は少なめ。そこにすっかり足を延ばして寝ることができる。普段も蒸し暑くて寝苦しいときは、ここにしばらく浸かり身体を冷やして休むことにしている。これこそまさにウォーターベッドでしばし至福の時といったところだ。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

禁漁?密漁?

今日の夕食はまたまた豪華に。イセエビです。でも今月いっぱいは禁漁で手に入らないはず。
ところがラスがなぜか持っている。「なぜ?密漁?」と聞くと、「ずいぶん前に漁って凍らせてあるんだ」というがどうもあやしい。
かといって禁漁域にわざわざいってわざわざ密漁してきた気配はなし。どうやら、ずいぶん以前に話をしていたことなんだが、オモアの湾内に生息地があり、そこに網を仕掛けて漁ったもののようだ。久しぶりの調理なので、怪我をしないよう注意しながら慎重にさばき、食卓へ。昨日につづいて皆喜んで食べてくれた。明日には4人とも出発して二人はグアテマラに戻り、二人は南米へと南下していくことになるが、どうやらこの週末も訪問客がつづきそうな話なので、イセエビの所望があればラスに分けてもらおうと思っている。といっても禁漁も今月いっぱいのことのようなので、それこそ禁漁明けのイセエビがどこでも手に入る可能性も大きいのではあるが、、、

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

さらに二人

今日グアテマラからさらに二人が到着。彼らは直行便のバスで来たので昼過ぎには着いた。そのうち一人は今回日本から戻る際に寄ったメキシコシティの日本人宿サンフェルナンド館で知り合ったケンヤ君だ。彼には「もし時間があるようだったら、遊びにきてよ、魚やイセエビ食べれるよ」と話していたのだ。
おかげで本日はにぎやかな食卓となった。新たに仕入れた鰹はたたきに、鯵は七輪で焼き塩焼きにして出したうえ、なぜか知り合いのブログをみているとカレーの話題が多かったので、思わず作り出してしまった「ココナッツ・チキン・カレー」まで用意した。実際問題カレーはちょっと余計だったので、結局は味をみてもらう程度にして、明日の食事とすることにしたが、どれも皆喜んで食べてくれて、作ったこちらも満足した。
久しぶりに遅くまで話をしたが、気づくとケンヤ君とヨシユキ君とはハンモックのほうがいいと言い出し、居間で寝ることにしたようだ。連日夜には雨が降り、涼しいので大丈夫かなとちょっと心配だ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

戻って最初の訪問客

日本から戻って最初の訪問客。かれらとは数年前グアテマラのアンティグアで会った。今回、彼らは南米をずっと旅行し、久しぶりの中米だ。今朝、グアテマラのアンティグアを出発したのだが、朝早いのはキツイとのことで、直行便である「Fuente del Norte社」のバスは使わずに乗り継いでやってきた。荷物はアンティグアの宿に預け、身軽なので乗り継ぎも苦にはならなかったようだ。それでもやはり乗り継ぎのためか到着は午後6時前。やはり朝は無理してでも早く出て直行便を使ったほうが楽ではないかと思うのだが、バス代は乗り継いだほうがだいぶ安い。
彼らが到着した時刻はかなりはげしく雨が降り出していた。そして毎度のことながら、到着して宿の大きな居間をみて感動してくれた。また魚付くしの夕食も満喫してくれたようだ。
2、3泊するようだが、はたして明日以降の天気がどうなるか。せっかく来てくれたのだから晴れてほしいものだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

決めますかね

いろいろ考えたあげく、工事は規模を大幅に縮小し、コンクリートのテラスにせずにトタン屋根を自分で敷こうと決め、棟梁に話したところ、見積もりが下がってしまった。別のプランに気持ちを動かしていたが、また戻されてしまった。もうこうなったら依頼するしかないか。
ただ現在オモアに持ってきている資金だけでは足りない。
去年グアテマラで預金している銀行と同系の銀行がプエルトコルテスにできたので、そこでパーソナルチェックから両替できれば問題ないが、一回の両替の限度額を決められているようだと面倒だ。
TCからの両替も一日あたりに替えられる限度額があるので、作業に入るにしても最低一週間は準備のため待ってもらう必要がありそうだ。
明日最終決定を伝えることになっているので、そのときこの件についても話して了承してもらえたら、第3期工事開始ということになりそうだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

難しい落としどころ

改めての見積もり、ずいぶん調整されている。しかしこちらの予想よりまだ高い。これが難しい。よっぽど高ければ、それこそ交渉する必要などないのだが、ある程度妥当な値段だと決断ができない。
今日の見積もりなら、手持ちの金でなんとかなる。しかし、工事のあとにもまた余計な出費も考えられるので余裕をみたい。そんなことまで考えるとかなり微妙な額だ。一日考えさせてもらうことにしたが、もう一粘りするほうがいいのだろうか。あまり値切って手を抜かれてもこまるのだが、それは目の前で監視しながらの作業になるから心配ないだろう。ただ気持ちよく作業してもらうには、それなりの落としどころがあるだろう。
今夜も夜になって雨が激しく振り出したが、雨音を聞きながら熟考しよう。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(2) | TOP↑

≫ EDIT

第3期工事?

今日棟梁が見積もりをもって訪ねてきた。第3期工事のものだ。現在のキッチンと風呂、電話サービスをしている場所の屋根をコンクリートに替え、その外側にも少し屋根を広げようというプランなのだが、ちょっと高い。こちらで見込んでいた金額より2、3割高い。最初の言い値なのでこんなものかと思うのだが、これではちょっと頼めないのでプランを変更して再度見積もってもらうことにした。
毎回こんな調子で交渉しなければならないのは面倒と思うこともあるが、別に期限を決められた工事でもなく、こちらがほかに仕事で追われているわけでもないので、気長に交渉を楽しみながら決めようと思う。そして、これがはじめての工事のときはそんな気分にはとうていなれなかったことを思うとずいぶん余裕がでてきたものだと我ながら驚いている。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりの豪雨

あっという間に空が暗くなりすごい雨。それもしばらくすると止み、そしてまた降りだす。おかげさまでいつもより涼しく過ごすことができたが、これまでの暑さと今日の豪雨、オモアに帰ってきたことを実感した。
おかげでネットの回線も途切れがち。かといって雨の中でかける気もおきず、一日中家にいて掃除したり本を読んだりしてすごす。茶屋君が置いていった単行本が数冊あったが、そのうち一冊を読み終えてしまった。もうちょっと惜しみながら読むべきだったかもしれないのだが、ネットが使えず、外にもでれないとなると、ほかにやることがないので、しょうがないか。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

買出し、ガスレンジの掃除

早朝、茶屋君を見送り、朝食をすませてからプエルトコルテスに買い物に行った。掃除やら洗濯もあるのだが、留守中電熱器が壊れ使えなくなっていたので新しいものを用意する必要があったからだ。
またここに到着した日がオモアで市のある土曜日の午後だったため、とりあえず必要な米や麺類がほとんどなかったので七輪で使う炭と一緒に買っておくことにした。
電熱器を買ったところではコーヒーメーカーもあったので、金銭感覚が日本に近い今のうちに買ってしまおうかと迷ったが、結局買わず仕舞い。手持ちの金が足りなかったからなのだが、これで購入のタイミングを逃したかもしれない。
オモアに戻ってからはガスレンジの掃除。ねずみがふたたび来るようになっていて、レンジの中もうろうろしているようで、あちこちに糞がおちて少々臭う。各部をはずして水洗いし、今日の作業は終了。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ご苦労さま

明日早朝、茶屋君がオモアを出発する。ここオモアに5ヶ月ほど滞在してもらったことになる。
その間、釣りの腕前もずいぶんあがったようだ。釣りといってもここでのスタイルは竿は使わず針と糸、それに錘を用意するだけ。餌はほかの釣り人からもらったり、あげたりして楽しむ。初めてだと魚がかかった感覚がわからず、結構むずかしい。子供たちが師匠となっていろいろアドバイスしてくれる。
そんなふうにして5ヶ月の大半をすごし、ずいぶん友達もできた。
たまにやってくる日本人客にだす魚尽くしの料理は大半が自分で吊り上げたものだったようだ。
この数日は家には居ないで、ほとんどをビーチで過ごしていた。今日も夜になっても知り合いに挨拶しつつ、最後の釣りを楽しんでいる。
このあとグアテマラに1週間ほど滞在し、来月には日本に帰るようだが、次回日本を発つときはグアテマラのサンマルコスに拠点をおくつもりらしい。
とにかくこの5ヶ月間ご苦労さまでした。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(1) | TOP↑

≫ EDIT

買い物あれやこれや、そして扇風機

朝から買い物。なぜか無くなってみつからないマチェテ(山刀)、自転車用の潤滑油、さび落とし。これでレンピーラの持ち金がほぼなくなる。銀行はまだ開かない時間なので、午後改めて電気代の支払いとともに両替。
その後大工の棟梁が修理屋をつれてきた。昨日会ったときに今度の増改築の見積もり依頼と動かなくなった扇風機の修理をしてくれる修理屋を紹介してくれるように頼んでおいたからだ。家にある扇風機9つのうち6つが動かなくなっている。修理費が高ければ仕方がないのでまた新しいものを買うしかないと思っていたが、いちおう通常より割り引いてくれたので、とりあえずいくつかみてもらうことにした。自分でもできそうならこっちで修理してしまおうと見ていたら、そう難しいことはないようだ。動かない原因はほこりなどがつまって回転軸が周らなくなっているからで、誇りを拭き取り、回転軸にちょうど今日買った潤滑油をさせばもとのように動く。修理屋には3つ直してもらったが、これなら1つだけであとは自分でやればよかったと少々後悔した。ま勉強代と思って支払ったが、また同様な状態になったら今度はすべて自分でやってしまおう。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

暑い、そして、、、

暑い。とにかく暑い。まあ日本の都会の暑さに比べたら気分はいいのだが、どうにも汗がでてとまらない。まだ体がここの気候になじんでないせいだろう。昨日オモアにもどり、何人かとは顔を会わせたが、今日はさらに多くの人と会った。皆が喜んで迎えてくれて嬉しい。
昨晩の夕食は茶屋君が自分で釣った太刀魚と鯵を料理してくれて、魚尽くしの膳となった。日本から苦労してもってきた七輪を早速使い太刀魚を焼いた。おいしい。炭も少量で済んで、これから魚を焼く時は七輪に限るなぁと実感した。
それにしても暑さだけでなく、うれしくないことに蚊やヘヘンにも歓迎されているようだ。油断も隙もあったもんじゃないので、ここしばらくはより意識を高めて対策を講じようと思う。あとでしまったと思わないために。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(1) | TOP↑

≫ EDIT

たどりつきました

早朝グアテマラシティまで送迎してもらい、オモア経由サンペドロスーラ行きのバスに乗り込む。今回はグアテマラシティで引き返さずに済んだ。
途中がけ崩れの場所を徐行して通過し、一路オモアへ。2、3日前にニカラグアから陸路もどってきたキノシタセンセイから6月から中米は出入国の際スタンプが押されず、滞在許可日数もトータルで換算するというようなことを聞いたので、はたしてどうなるかと思っていたが、グアテマラのイミグレではしっかり出国のスタンプが押され、ホンジュラスでの入国の際は書類に名前やパスポート番号など書き込んだうえで入国スタンプが90日の滞在許可とともに押された。よくありがちだが、ルートにより対応が違うのかもしれない。とくに今回利用したルートはグアテマラ側はすでにコンピュータが入り、パスポートのバーコードを読み取って手続きをするが、ホンジュラス側はまだ手作業だ。道路整備、国境整備にともなうオフィスの建設がまだ済んでいないので仮小屋での作業になるからなのか、少なくとももうしばらくはこのルートでは出入国のスタンプがそれぞれの国でもらえそうだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(1) | TOP↑

≫ EDIT

いよいよか

今日はほとんどおまけの一日。今日か明日か出発をいつにするか少し迷ったが、念の為一日様子をみることにした。バスの運休で予定外にアンティグアでの滞在を延ばしただけなので特に予定はなく、改めて荷物の確認や部屋の片付けなどしてすごした。もちろんバス会社にも電話をして運行状況も確認し、アンティグアからグアテマラシティへの送迎も依頼した。
今回のアンティグアでの滞在では、スペイン語学校アタバルのオンライン事業で使うホワイトボードの設定をすることが目的の一つだったが、これは確認作業も含め、どうにか準備ができた。ホームページも必要なソフトなどのダウンロードの案内を入れたものに差し替えた。ついでにアタバルのブログやホームページ上に書籍の案内を加えた。
実は自分のホームページもいじりたかったのだが、こちらはなぜかFTPでサーバーに入れず、オモアに着くまで持ち越しになった。はたして向こうに行ってからも更新できなかったらどうしたらいいか少々不安だ。
とにかくいよいよ明日はオモアに向け出発する。今度こそは途中で引き返すようなことにならないように祈りたい。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ブログ再開

日本を出て、メキシコから陸路グアテマラに入りホンジュラスへ。
ところが昨日ホンジュラス行きのバスターミナルへ行ったら運休とのこと。グアテマラシティから45kmほど行ったところで土砂崩れがあったからだ。
今回はかなりの荷物があったためアンティグアからグアテマラシティへは送迎車を奮発していたのだが、結局はそのまま引き返す羽目に。
ターミナルから引き返す際は詳細がわからなかったのだが、翌日、つまり今日の新聞で事態が判明。バス会社にも問い合わせて、復旧の目処がたったこともわかったので、明日か明後日にはあらためてホンジュラスに向かおうと思っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(4) | TOP↑

2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。