2006年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぞの一部

昨日書いた家族の収入源だが、その一部が今日判明した。イタリア人経営のケーキ屋は今月一杯、といっても明日までだが、バカンスで閉めているのだが、その間も宿泊客が続いていたため、近所のプルペリア(商店)で毎朝パンを買っていた。そこでときどき隣りの娘とも顔を会わすことがあるのだが、単に客なんだろうとずっと思っていた。それが今日行ってみると、店のオーナーに袋分けしたトルティーヤをちょうど渡しているところだった。それでなるほどトルティーヤを卸しているのだとわかった。
しかしそれですべてのなぞが解けたわけではない。どう考えたって家族全員がこのトルティーヤの卸しだけで食べていけるわけがない。卸しといってもそんなに大量に売っているわけではないのだから。どうも近所のことだけにへたに詮索して周るわけにもいかなかったが、ただ、何もせず送金に頼って生活しているわけではないということがわかったことにちょっとほっとしている。実はほかにも収入源をもっているのかもしれない。それはまたおいおい分かってくると期待したい。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

それってダイエット?

日本とちがって飲み物の選択肢が少ないこちらで、普段は果汁の飲料を飲んでいるんだが、ここ最近はハードに肉体労働しているせいかコーラを飲む機会が増えてしまった。通常は2リットルのペットボトルを買うんだが、先日3リットルのペットボトルが売り出された。これはかなりお得なのでついつい買ってしまう。
ところで、宿の隣りの一家。一体どうやって生活しているんだかいつも疑問に思ってる。子供が5人だか6人だかいるんだが、両親とも働いている気配がない。いつも家にいる。まあそれは今回のテーマとは関係ないのだが、ここの母親がなかなかいい体格をしている。つまり横幅があるわけだが、この母親が先日家の梁に吊るした滑車に紐を通したものに車のバッテリーを片側に取り付けた紐をひっぱっていた。どうやら家での運動用に父親が作ったものらしい。こちらは大工仕事をしつつときどきながめていたんだが、20分ほどいろいろ向きを変え、引く手を替えつつ運動したあと休憩に入った。つられてこっちも手を休め休憩したんだが、そのとき「ああ、これじゃあ何の意味もない」と思った。休憩のとき父親と一緒に椅子に座りコーラを飲みだしたのだ。
先日友人のブログにもコーラのことが書いてあったのだが、せっかく運動したのに、ここでゴクゴクとコーラなんか飲んだらかえってブドウ糖の吸収が促進されてむしろ横幅を広げてしまうことになる。なるほどこちらの人たちは若い頃というより幼いころ、そう小学生くらいまでは外で遊びまわっているせいか肥満もすくないのだが、中学生くらいになってくると次第に横幅がめだつ人たちが増える。ましてや隣りの母親くらいの年齢になるとやせているひとを探すほうがたいへん。理由は脂肪分の多い料理のほかに、選択肢の少ない飲み物のなかでコーラを飲む比重が高いことにもあるのだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ピカピカ

第4期工事もほぼ終了した。椅子はできあがり、なかなかいいながめだと思う。シュウスケ君や電話をかけに来る客にはテーブルや椅子の表面など磨けだとか、色を塗れだとか言われるが、自分としては終了。そのうちどうしても暇なときにそういった作業はしてもいいかなと思う。
ところでそのシュウスケ君は今日の午前中でオープンウォータをライセンス取得を終了した。このあと引き続きアドバンスのライセンスも取得するが今日は午前中一杯で終わり。午後ちょっとバイクででかけ、そのあとオイルの交換をした。この前交換したのはグアテマラのアンティグアにいたときということなので、オイルはまだまだキレイだった。といってこのあとまた使うことはないということなのでそのオイルで自転車を磨くことにした。
この自転車だれがみてもひどい状態。茶屋君に留守番してもらっていたときにきっと毎日桟橋に置きっぱなしだったからだと思うのだが、錆びだらけ。
大工たちにもひどいなと言われっぱなしだったのだが、オイルをつけて磨くとある程度もとの金属がみえてきた。人はどういうかわからないが、とにかくピカピカと自分が思うくらいまでにはなった。1時間あまりみがいたと思うがこれで人からひどいと言われずにすむだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

タイミング

現在はテーブルや椅子作りをしていて、玄関先には材木が散らばり、部屋にも工具などが広げられた状態のまま。こんな状況ではあるが、電話をかけに来る客も徐々に戻ってきた。うれしいことではあるのだが、困ったこともある。正直なところいつもタイミングが悪いのだ。テーブルや椅子を作っている最中、「さあこれから一気にしあげるぞ!」という時にかぎってやってくるのだ。国際電話サービスの看板の下には「Cerrado(休業中)」と表示させているのに来る。顔見知りばかりだから仕方なく応対するのだが、これで大工仕事の作業は中断。集中力も途切れやる気がなくなる。
この二、三日はこんなことのことの繰り返しだったが、ようやくテーブル二つ、長椅子三つが完成した。あと一つ材料も途中まで切ってある椅子を仕上げれば第4期工事は終わる。明日こそ終わらせたいものだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

切れ味

シュウスケ君は以前協力隊員としてパラグアイに派遣されていたそうだ。どうでもいいことだが、僕はJICAや協力隊が嫌いなので、そのことはシュウスケ君にも予め話しておいた。とにかくその時にもマチェテ(山刀)は必須のアイテムで、ここに着いたときもしきりにマチェテを眺めていた。どうもホンジュラスで普段使われているマチェテとパラグアイのものとでは形が違うようで、それで目を留めたようだ。パラグアイでは柄の部分がこちらのものよりずっと長く、ちょうど短めの長刀のように使うそうだ。こちらのものは刃の部分が長く柄が短いのが普通。
そのマチェテが切れなくなっていたのを見かねて今日磨いでくれた。流石にマチェテの扱いになれているのか、しばらく磨いでもらうとまた切れ味が戻った。だいぶひどかったので、手作業では面倒になっていて棟梁からグラインダーを借りて磨ごうかと思っていたところなので、非常に助かった。
今日のところは椅子作りもあり、草刈りはほとんどしなかったが、試しに刈ってみるとぜんぜん違う。うれしくなって、このマチェッテでココの実をとりだし、夕食にはココの刺身を出した。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

作り直し

昨日作った目隠しが気に入らなかったので作り直した。今度はまあ合格点があげられるだろう。今日のところは窓へのとりつけまでできなかったが、色塗りまではおわったので、明日は取り付けのみだ。
そして明日こそいよいよ椅子作りに入ろうと思う。作りはテーブルと同様なので迷うことはないが、なにせ4脚つくらなければならないのが面倒だ。余った資材をつかうため、同じ材質、太さでそろえるのは難しい。それぞれの椅子ごとにできるだけ同じ種類のものを合わせるようにするが、異なったものを組み合わす必要もある。この椅子が出来上がれば、工事はひととおり終了ということになるので、早く終わらせたい。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

いまひとつ

長椅子を作るつもりだったが、その前にオフィスの窓の目隠し作りをはじめてしまった。
電話サービスをする場所は以前と一緒なのだが、前は家の中のカウンターで応対していたが、今後は家の中に客を入れず、カウンター横の窓の一部を窓口として利用して客には外で電話してもらうことにした。玄関先も屋根があるのでこうすることができるようになった訳だが、外から中が丸見えなのはよくないので、目隠しが必要。電話をしにくる客もそろそろ戻ってきているので、先にこちらをなんとかしようと思ったわけだ。
しかし、なんとかできた目隠しがどうも気に入らない。ねじで取り外しができるようにはしたものの、それも手間がかかる。この窓が塞がれるとけっこう暗いので、どうにか開け閉めできるようにしたほうがよさそうだ。明日こそは椅子作りと思ったが、この目隠しの修正とどちらを優先させるか、たいした問題ではないのだが、迷ってしまう。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

荒れ放題

荒れ放題といっても天気ではなく、手のこと。このところセメントや石灰を扱うことが多かったせいで、ずいぶんひどい状態になっている。
その上大工仕事の際にできた切り傷や肉刺ができている。ゴム手袋して作業すればいいのだろうが、ただセメントや石灰だけを扱っているわけではないので、その都度はめたりはずしたりしているのも面倒ということで最後は素手で扱うようになってしまう。
そんなわけで今回の石灰塗りも一日で終わらせたいと思っていたのだが、結局日のあるうちにはできず、明日も引き続き作業することになってしまった。明日はどうにか午前中でこの作業を終わらせ、椅子作りにはいりたいと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

蟻対策

マイちゃんは朝一番のグアテマラシティ行き直行便のバスで出発。今回はサマータイムがホンジュラスではすでに終わっていることを了解の上でバス待ちしたので、長い間通りで待たされることはなかった。しかし毎度のことながら、バスの乗務員には顔を会わす度に「朝食にチャオミン持ってきたか」と聞かれるので、9月にグアテマラに行くときは早めに起きて、チャオミンを作っていく必要がありそうだ。
ところで、シュウスケ君は午前中にラスのところへ行き、ダイビングライセンスを取得したいと伝えたあとは、屋根の工事の手伝いをしてくれた。今日も昼はその屋根の下で食べたが、なんだかとてもくつろげる空間になってきている。
今後のプランとしては柱の横にサトウキビの茎を取り付けるか吊るすかして横からの日差しを避けるようにしたいが、これは材料を集めてこなければならないので、少し先になりそうだ。それよりもくみ上げた骨組みに蟻がすごいので、明日は石灰を塗って蟻対策をしようと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

テーブル二つ

朝から玄関先に置くテーブルを作る。まずは残った材木を長さや太さで分類してテーブル作りに使えるものをより分けた。それから必要な長さに切りそろえ組み立てという手順。午前中に一つできあがり、昼食に戻ってきたマイちゃんとそこで食べる。今後庭の手入れをしていけば、なかなかくつろげる空間になりそうだ。そして午後にもう一つ同じものを作り、柱にはハンモックを1本かけて今日の作業は終了。
明日はこのテーブルに合わせて椅子を作る予定だ。国際電話サービスの窓口にも小さな台を作りメモなど取れるようにしたいが、そこまでできるかどうかは微妙。とにかくこうして余った資材が減っていって片付く上、必要なものがお金をかけずに出来上がっていくのは気持ちがよい。
ところで夕食を作りはじめた時にバイクが一台玄関先に止まった。例によって予約なしでシュウスケ君が登場。幸い今日は魚を多めに買っていたので、食材を買い足しにいかなくて済んだが、あわてておかずの量をふやして夕食の準備を続けた。シュウスケ君はアラスカでバイクを購入し、そこから南下してきていて、この先南米まで行く予定なのだそうだ。オモアではダイビングのライセンス取得が目的。今日彼から聞いた話では、ウティラ島でのオープンウォーターのライセンス取得料はいまやUS$240.00となっているそうで、"OMOA Divers"のUS$179.00と比べたら雲泥の差だ。もちろんこのUS$179.00には宿泊料は含まれていないが、それを加えてもUS$200.00は越えることはない。第一ウティラ島の場合ほかに「環境保護税」として1泊当たりUS$3.00徴収されるようだから、結局はその差額がかわることはない。
というわけでまたしばらく宿泊客がいることになる。おかげさまで修築工事は済み、接客以外に神経を使う必要がなくなったから気持ちの上ではずいぶん楽だが、このまま9月に一時ホンジュラスを出国するまで休む暇はなさそうな気がしてきた。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

見かけは完成

玄関前の屋根が見かけだけは完成した。まだヤシの葉を留めていないので、よっぽど風が吹いたら動いてしまう。これはあとで紐で結ばなければならない。セメントがなくなった居間の掃除もし、残った材木もある程度整理したところでマイちゃんがロアタン島から帰ってきた。
それが一目みてびっくり。全身サンクード(ヘヘン)に刺されてなんともいたいたしい姿。ラスはロアタン島やウティラ島に比べたらオモアなんかサンクードはいないに等しいというが、ほんとにそれくらいひどい状態だ。高いリゾートホテルにでも滞在していればこんなことにはならなかっただろうが、貧乏バックパッカーとして行ったうえ、暑いからとティーシャツすらいやがって袖なしで過ごしていたからこうなったのだろう。とにかく明日薬局で消毒用のアルコールなど買ってくる予定だ。
ところで夕食はヤシの葉を用意するときについでに実もとったので、久しぶりにココナッツカレーにすることにした。今回の実は運良くミルクの周りに硬くなる手前のゼラチン状の部分がけっこうとれたので、そちらは刺身としてだした。マイちゃんも気に入ったようだ。魚がダメな人でも食べられるベジタリアンな刺身で、わさび醤油と合う。
そうこうするうちに電話の客も3組あり、久しぶりに懐が潤った。作業も順調、収入もありで疲れはしたもののなかなかの一日だった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

骨組みほぼ完成

玄関前の屋根作りも骨組みがほぼ完成。明日にはヤシの葉をのせれば終わりという状態にできるだろう。本当なら今日のうちにそこまでやりたかったんだが、午後は日差しが強かったので、その時間日陰になる場所の草むしりをした。通りに面したところで石も多いからマチェテ(山刀)で刈るのが難しいから、今回は草むしりにした。3分の2ほど済ませたところでここにも日が差してきたので、今度は室内の掃除。なにかとやることが多い。
本棚をコンピュータ横に置き、客室の一室に積み上げていた雑誌を収める。明日屋根作りが済めば、電話サービスも完全復活できる。あとは余り木でデッキテーブルやデッキチェアーをコツコツ作り、玄関前に置きたいと思っている。そしてハンモックも一つ吊るし、天気のよい日はヤシの葉で日差しを抑えた屋根の下でブラブラとハンモックに揺られながら昼寝できれば最高だ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

そして第4期工事?

今日から玄関前に残った材木を組み合わせてさらに屋根つくり。この屋根は組み合わせた角材の上にヤシの葉を置くだけ。もちろん雨がふれば漏るけれど、あくまで日差しを避けるためのもの。しっかり角材を組んでおけば天気のよい日、ここにハンモックを吊るしてくつろぐのは最高でしょう。
テーブルや椅子も残り物を集めて作る予定で、大工仕事もあと一息というところ。
その屋根は大工を使わず一人でつくることにしたのだが、ある程度までは自分ひとりでできたものの棟上にはどうしても人手が必要となってしまった。最初は一人で添え木をしながら作業していたのだが、途中で立ち上げて角材が倒れそうになり、それを一人では支えきれなくなってしまった。どうにも身動きとれない。そこへちょうど時々電話をかけにくる客が家の前を自転車で通ったので声をかけて助けてもらった。
とにかくその時以外はなんとか一人で作業ができた。思ったよりはかどったと思う。あと二日ほどで完成させたい。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

よく燃えました

今回はよく燃えた。焚き火です。本当によく燃えた。以前どうも焚き火がうまくできないと書いたような気がする。でも今日は建築中の廃材やらゴミ、特に建築開始の時に切り倒した木をどうにか処理したかったので、正直祈る気持ちで焚き火をはじめた。一昨日夜雨が降ったが、その後はパラつきもせず、いい具合に乾燥していると思われたので昼過ぎから燃やすことにした。夕方から夜には雨が降る可能性も高いと思ったからだが、これがよかった。
セメントの入っていた袋は燃え易いので、先に火をつけ積み上げた山のあちこちに配していく。はじめはなかなか中心まで火が届きそうもなかったのだが、いつもと違って根気強く火種を足してまわった。そのためかもうダメかとあきらめかけたとき急に火力が強くなり勢いよく燃え出した。おそらく材木の一つに火が周ったからだろう。それからは火種を足してまわることもなくしっかり燃えてくれた。
途中で周辺に燃え残った枝などが残っていたのを再び中心に積み上げなければならなかったがここまで燃えてくれると手は炭で真っ黒になってしまったが、気分はよかった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

疲れているはずなのに

今朝も早くから残った砂利の移動やら草刈りやらして過ごした。それにしても身体はかなり疲れているはずなのに、どういうわけか動いてしまう。以前も書いたが、この1ヶ月ちょっとの工事期間にずいぶん体力がついたのがよくわかる。
自分でやる第4期工事の手順もなんとなく固まってきた。残った資材だけで済ませる予定なので、無駄がでないように工夫しなければならない。電気配線のときもそうだったが、これが結構難しい。あと数日検討して作業に入る予定だ。
しかしまあ、工事が終わり、泊り客もいなくなって少しのんびりするつもりだったが、庭に詰まれた砂利やら、途中まで刈った雑草をみているとどうにかしないといけない気分になってしまう。そのあとには畑も作りたいと思っているから、当分運動不足にはならずにすみそうだが、、、

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

再開に向けて

朝ヨウスケ君を見送る。久々に一人で過ごす。とは言っても今日も工事の後始末。くぎ抜きしたり、セメントを落としたり、なにかと忙しい。洗濯もしないきゃならない。残った砂利もどうするか考えないと。
そして、生活の糧である国際電話サービスも再開準備が必要。今までは玄関から中に入ってもらいそこに格子を隔てて対応していたが、今後は玄関からはいらず、玄関横の窓のところで応対することになる。屋根ができたので客も濡れることなく、自転車できてもそこに置いておける。
ただ、台を作ったり、この先のことを考えると椅子やテーブルもほしい。残った資材で作る予定ではいるのだが、その前に玄関前にヤシの屋根を取り付けられるよう土台を作る必要もある。
そうなことをあれやこれやと考えていてもしょうがないので、手のつけられることから始めることにした。そして今日もくたくたになった。夕方からちょっと雨がはげしく外食に行く気にもならなかったこtもあるが、宿泊客もいないので、手抜きうえに手抜きをした夕食になった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

どちらも終了

今日で工事は終了。やり残しが少しあるのだが、これは残った支払いが済むまでちょっとずつ時間をみてやってもらうことになっている。
電気の配線工事も図面通りうまく設置できた。ただ蛍光灯の数が足りないので、これは買い足さないといけない。今週一度プエルト・コルテスに出かけいろいろ必要なものを買い揃えようとおもう。
一方ヨウスケ君もライセンスを無事取得。そして明日グアテマラに戻る。その後はグアテマラかメキシコから日本へ行くチケットを探すようだ。
とにかく万事終了ということで夕食もあちこち移動して調理器具やら野菜やらをとって歩くことなくできるのはありがたいことだと実感した。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

こちらも終わらず

電気の配線作業をはじめた。ヨウスケ君は朝食後、ダイビングへ。なんとか今日でライセンスを取得し、明日か明後日にはティカルに向かう予定でいる。
配線図はずっと準備してきたし、コードもすでに購入済み。とにかく配線図に従ってつぎつぎつないでいけばいいわけだが、これがなかなか思ったようにいかない。この先何かで配線をいじるときに簡単に識別できるようにマークをつけて作業をすすめる。しかしコードは節約のため、古いものも使うことにしているので、うまく組み合わせないと無駄が多くなり、最後には足りなくなる。できたらこれ以上は買い物をしたくないので、目一杯使いきれるように考えながらの作業はけっこうたいへん。結局今日は日が暮れるまで終わらせることができなかった。
ヨウスケ君も結局今日は潜らなかったらしい。どうやら昨晩ラスは飲みすぎで体調不良だったようだ。明日こそはと念を押して帰ってきた。どちらも終わらず仕舞いで、しかも夕食の材料を仕入れに行こうと思ったら激しく雨が降ってきたので、仕方なく有り合わせの材料で作ることになった。昨日もらった豚肉がまだあったので、ちょっとアレンジして酢豚にしてみた。これはなかなかの出来栄えで、自分でもびっくり。今後は得意料理としてもいいかもしれない。
そして明日こそはヨウスケ君はライセンスを取得し、こちらも明かりの灯るキッチンで夕食を作れることを願うばかりだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

こちらも終わらず

電気の配線作業をはじめた。ヨウスケ君は朝食後、ダイビングへ。なんとか今日でライセンスを取得し、明日か明後日にはティカルに向かう予定でいる。
配線図はずっと準備してきたし、コードもすでに購入済み。とにかく配線図に従ってつぎつぎつないでいけばいいわけだが、これがなかなか思ったようにいかない。この先何かで配線をいじるときに簡単に識別できるようにマークをつけて作業をすすめる。しかしコードは節約のため、古いものも使うことにしているので、うまく組み合わせないと無駄が多くなり、最後には足りなくなる。できたらこれ以上は買い物をしたくないので、目一杯使いきれるように考えながらの作業はけっこうたいへん。結局今日は日が暮れるまで終わらせることができなかった。
ヨウスケ君も結局今日は潜らなかったらしい。どうやら昨晩ラスは飲みすぎで体調不良だったようだ。明日こそはと念を押して帰ってきた。どちらも終わらず仕舞いで、しかも夕食の材料を仕入れに行こうと思ったら激しく雨が降ってきたので、仕方なく有り合わせの材料で作ることになった。昨日もらった豚肉がまだあったので、ちょっとアレンジして酢豚にしてみた。これはなかなかの出来栄えで、自分でもびっくり。今後は得意料理としてもいいかもしれない。
そして明日こそはヨウスケ君はライセンスを取得し、こちらも明かりの灯るキッチンで夕食を作れることを願うばかりだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

終了ムードのなかで

キノシタセンセイご一行は朝食後テラ方面に向かい、滞在客はまたもやヨウスケ君ひとりに。
工事は土曜日のため半ドン。今週分の作業代を支払ったが、大工たちはすっかり終了ムード。まだところどころ色を塗ったり、直したりしなければならないところがある。来週も数日作業があることは確認しているが、気分は別。今日で終わりというのが現場の雰囲気だ。いつものことながら、最後の詰めが甘い。まあ、昨日も書いたように支払い残金を残しているので、途中でほうりなげておくということはないだろうが、ないかにつけいい加減になりそうなこの雰囲気をしっかり監督して働いてもらわないといけない。
そして明日は電気配線をなんとか終わらせたい。朝から始めたらどうにかなるとは思うが、はたしてそううまくいくか。作った配線図を眺めながら作業手順を確認してみる。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり来週も

昨日まで大工たちは明日土曜日ですべて作業は終わり、午後には完成パーティーだと言うのだが、どう考えても残り作業を今日明日で終わることは無理だと思っていた。案の定今日の作業終了時には月曜日までとか火曜日までとか言い出したのでこちらとしては一安心。無理やり途中で投げ出される心配はなくなった。
もっとも支払いはまだもうちょっと残っているから、ここでやめたらそちらを支払わないだけなので、彼らも金を受け取るまではしっかりやってくれるだろう。ただこの先は仕上げでそれぞれが別の場所で作業するので監視の目が行き届かないのが気がかりだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

煙突

流し込みから一夜明け細かな作業に入る。まずは煙突。キッチンのガスレンジを上には40×50センチほとどの穴を空けてある。空気抜け用の穴だが、そのままでは雨が流れ込んでしまうので、周囲を高くし、さらにその上に屋根をつけて煙突にした。予定ではトタンを重ね三角屋根にするということだったが、ここもコンクリートを流し込んで平らな屋根にしてもらった。これなら上に座ることもできる。ただこの煙突、反対に虫などが入ってくることもできるので、このあと虫除けのため網で囲む必要があるだろう。魚を処理いているときなどは今までもとくにハエが多くて困ったものだが、少しでも防ぐことができたらと思う。
それから午後にはグアテマラから一年ぶりにキノシタセンセイがやってきた。今回は前回と状況が異なり、彼女のアヤちゃんと一緒の訪問。査証が切れるので、延長のため訪ねてきた。実はここに来る前中米の別の国境越えはしていたが、そこでは「中米協定」のためもう「出入国のスタンプはない」と言われ、中米全体での滞在可能日数が90日となっていたため、この日で観光査証の有効期限が来ることになっていた。オモア最寄のコリントの国境では今だにスタンプをくれると伝えていたが、キノシタセンセイは疑って、いざとなれば国境で引き返し「中米協定」に入っていないメキシコ行き、そこで査証の更新をするつもりでいたようだ。
しかし、無事国境での査証更新はできたようなので、少なくとも今日から90日はどうどうと中米に滞在が可能となり、このあとはアヤちゃんと二人、ホンジュラスを何箇所が周ってグアテマラに戻ることになっている。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

とりあえず

セメント流し込みが終わった。今日もやっぱり午後から雨がパラパラ。夕方になってちょっと激しくなり、流し込みの最後のほうは乾くまでしばらくかかるのでシートをかぶせて雨から保護した。
これで今回の工事の一番の大仕事が終わったことになる。セメントはゆっくり沈んで固まるから、特にガラスブロックの周辺からの雨漏りは考えられるが、それ以外はトタン屋根があるので、あちこちからポタポタ漏る心配はまずない。今回流し込んだ部分と2年前に作った屋根との接合部分もうまくつなげたようで、今のところはひび割れもなく、そこからの漏れも心配ないだろう。
とにかく、とりあえずほっとした。明日から内装や洗濯場の上の屋根作りになる。そちらはトタン屋根だけなのでそう時間はとらない。瓦屋根の骨組みに使っていた木材などを再利用する。大仕事は終わったとはいえ、工事そのものはまだ続くからここで気を抜かないようにしたい。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

明日も続く

ついに天井にセメントを流し込む日。いつもより早めに棟梁が登場。いつもは大工、見習い含め5人での作業だが、今日はさらに6名加わり11名。といってもそのほとんどが子供。10台前半から後半年齢幅はあるようだが、いずれにしても子供。これが今日の戦力。
流し込みの方法は玄関先でセメントを捏ね、それをバケツに入れ2段に組んだ櫓にそれぞれ年長の子供が待ちうけ天井まで上げる。それを「ねこ車」に空け、天井に敷いた板の上を運んで奥から手前へと流し込む。最後は「ねこ車」は使わずバケツから直接天井に流すのだが、とにかく人海戦術で作業は進む。
途中の休憩もあるが、いつもなら昼休みは、近所の大工は家に帰って済ませるのだが、今日ばかりは新たに加わった子供らの分も含めて弁当が用意されていた。この弁当を取りにいくのは年下の子供の役割のようだ。人件費は安い。そりゃあ子供だからだが、棟梁も一体どこからこんな子供らを呼び集めているんだか不思議でならない。児童労働だのなんだのといってもはじまらないし、子供らも喜んでこの仕事を請け負っているようだ。いい小遣い稼ぎなのだろう。その上、この仕事、つまり大工の仕事にも興味をもっているのだろう。怠けることもなく、もってきたラジカセで音楽を鳴らし、皆で和気藹々としゃべりながらの作業は実にたのしそうだ。
しかし、午後になっていきなり雲行きがあやしくなり、激しく雨が降りだしたこともあって、今日は早めに解散。ほぼ半分を終えたところで中断し、明日続きをやることになった。
ヨウスケ君には申し訳ないが、明日も引き続き外食で済ませてもらうことになる。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

お試しあれ!

昨日友人のブログ「スペイン語学校のコーヒータイム」でコリアンダーのことが取り上げられていて、「しまった。先を越された!」って思った。実は昨日コリアンダー、こちらではシラントロ(cilantro)のことを書こうと思っていながら草刈りの話を書いてしまい、シラントロのことは今日書くつもりだった。
というわけでシラントロだが、ここでは毎食魚を中心に献立を考えるのだが、それに掻き揚げなどを添えることがある。魚のてんぷらやフライにしたときに衣がもったいないので野菜を刻んで付け足しにするわけだ。
それで先日これにシラントロのてんぷらも加えてみた。シソがないので、その代わりにためしてみたのだが、これがおいしい。ヒッピーの息子のジュン君がいうにはパクチーもシソ科なんだとか。なるほどうなずける。その彼にもチャオミンの麺でつくる蕎麦に野菜の掻き揚げとシラントロのてんぷらを加え、てんぷら蕎麦にして食べてもらったところ大好評だった。
日本からいくつか野菜の種を持ってきたのだが、シソはない。シラントロがシソ科なのなら、ほかにもシソの代わりの利用法があるかもしれない。またなにか試しておいしかったら報告するが、まずはシラントロのてんぷら、お試しあれ!

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

焚き火のつもりが、

工事のない日曜日はわりとのんびりできる。先週は現場の整理などしてしまったため、かなりの重労働だったが、今日はゆったりと過ごした。ヨウスケ君は相変わらずラスのところに通い、講習を受けているが、昨晩は彼のところで働くもう一人の19歳の女の子からも電話番号もらったりして、モテモテぶりを発揮しているが、彼はどうしていいいかわからず困っているようだ。
昼をだいぶ過ぎてから戻ってきて、遅い昼食を二人で食べたあとしばらく昼寝などしていたが、夕方になって急に思い立ち、たまったゴミなどを燃やそうと焚き火をはじめた。
これがいけなかった。焚き火の周りの雑草が気になって刈りはじめてしまった。最初は焚き火の周辺だけで終わらせるつもりが結構広範囲に刈り込んだ。2、3週間前ならものの5分で疲れていたのだろうが、毎日現場で手伝い&監視をしていたためかいつの間にか体力もついて、疲れて身体のあちこちが痛いにもかかわらず、1時間以上も作業していた。夕方といってもサマータイムを採用している今はけっこう日差しもつよかったのだが、それも気にならず、手のまめも何度かつぶしたためか、そちらもやはり気にならない。
終わってみてまた夕食作りがつらくなるなぁとおもいつつも、きれいに刈られた部分をみると気持ちよかった。一方焚き火はというと、倒した木の枝などはまだ乾燥が足りないらしく、ゴミ以外はほとんど燃えてくれなかった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

週明けには、、、

土曜日、天井工事も第4週目の作業が今日で終わる。トタン屋根の上に縦横に鉄筋を敷き、それを針金で留める作業、そのうち10箇所にはガラスブロックを埋め込むため、木枠をはめる作業、ガスレンジの上には空気抜けの穴を作るためそこにも木枠を用意した。電話サービスをしていた場所の天井にはコードを通せるチューブを埋める予定。インターネット用のアンテナはここに移動するからだ。コンクリートの梁の上にも何箇所かチューブを埋め込む。こちらは電気配線するとき、梁の表面にケーブルを這わすのは見栄えが悪いから予めチューブを埋めといてもらうことにした。
まだもう少し鉄筋を留める作業は続くようだが、週明けの月曜日にはどうやら準備が終わりそう。火曜日か遅くとも水曜日には天井へセメントを流し込むことになりそうだ。
しかしここでセメントの流し込みをしてしまうと、後での修正はまず無理。というより大変なので、明日の日曜日はもう一度、チューブの配置やら確認してみようと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

それぞれの予定。

朝、マイちゃんとジュン君が出発。二人ともラ・セイバに行き、マイちゃんはそこから船でロアタン島へ。ジュン君は毎金曜日の夜行われるガリフナの音楽「プンタ」のライブを見にいく。そして日はずれるだろうが、また帰りにはここに戻ってくる予定だ。
残ったヨウスケ君はダイビングのライセンス取得のため今日もラスのところへ。しかし今日はラスの体調が悪く、といってもどうやら二日酔いのようだが、午前中はなし、午後に1本潜る予定といっていた予定も流れてしまった。それでヨウスケ君も怒っているかと思いきや、ラスのところで働く17歳の女の子と話していて仲良くなれたようで、それはそれで楽しく時間が過ごせたようだ。
一方建築のほうは、まあまあ順調に進んでいる。この調子だと週明け早々に屋根にセメントの流し込みができそうな気配だ。屋根に埋め込むガラスブロック用の型も準備が進んでいる。ただこちらは当初8個のブロックを入れる予定だったが、2つ増やして10個にすることにした。その分は建築費とは別になるが、明日か週明けに買ってこようと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

Cerrado por vacaciones

このところ滞在者続きで毎日料理に追われているが、朝食は月曜日の定休日を除いて、イタリア人のケーキ屋のパンを買ってきて出していた。ところが2日ほど前だったか、店にいきなり「Cerrado por vacaciones」と張り紙が貼りだされていた。
といってもどこかに旅行に出たとかそういうことではなく、単に休業中。家の草むしりをしている姿もみかけた。そういえば昨年も同じ時期休業し、その後オモアのビーチに向かう道路工事がはじまったため、工事終了まで休みますということで、3ヶ月続いた。今年はいつまで休業するのか、次回会ったら確認が必要だろう。なんていったて、この2日ほど朝食のメニューで頭をかかえてしまっているのだから。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

またまた、またまた

朝食後ノブ君は出発。数週間後にまた戻りますといって出て行った。これでジュン君だけと思いきや、今日もまた、それも二人が到着。一人はメールでやり取りしていたマイちゃんなのでびっくりはしなかったが、もう一人ヨウスケ君は突然の訪問でビックリ。しかもダイビングのライセンスも取得することになり、しばらくは滞在予定。マイちゃんもこのあと、一旦ロアタン島に行き、また帰りに寄るプランを検討中だ。
そして夕食は鯵尽くしにした。明日はイセエビパーティーの予定で、これまたラスにはイセエビを予約済み。建築は監視だけにして、疲れる掃除などはやらないかほどほどにしておくつもりだ。
まあしかし、なんだかんだで彼らの世話でできているから驚きだ。料理も含め、ここでの生活、接客の段取りも板に付いてきたからなのかもしれない。それに夕食時は現在インターネットを使った国際電話サービスが工事のためできない状態が続いているので、そちらの接客に煩わされることがないから、ゆっくり会話をしながら食事ができるのはありがたい。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

2006年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。