2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

管理人到着

3月半ばあたりまでここで管理人をしてくれるカズ君とカヨちゃんが到着。グアテマラシティからの直行便のバスを利用したが到着時間は予定よりだいぶ遅かった。聞くと、バスのエンジンの調子が悪く、途中車体変更をしたのだそうだ。そしてその変更したバスに問題が。車体は前のバスよりよいものだったのだが、おかげで、いつもなら、エアコンなど入れずに走るこのルートを効きすぎるくらい冷房を入れてきたものだから寒くてお腹に応えたそうだ。
そして彼らの到着日はいつも天気はよくない。ただ今回は前回のような土砂降りの雨ではなく、単にいつ降ってもおかしくないような曇り空だったから必ずしもよくないということではない。
それにしても、二人には「ずいぶん寒いんですね」という感想。過去にも何度が言っているのだが、ホンジュラスのカリブ海といえども、ここは北半球で今は冬。昼間は確かにTシャツで過ごすこともできるが、夜はそれだけではちょっときつい日がもうしばらく続く。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ついていた

今朝一番で近所で鯵9ポンド購入。もってきたアイスボックスの大きさを考えるとまだまだ余裕があるが、ここで持っていたのはこれだけ。今日は日曜日で基本的に漁にはでないから新たな仕入れは期待できない。ただ夕方、もしかしたら入るかもしれないからといわれた仲買にいってみたが、やっぱり入らなかったとのこと。鯵は開きにする予定で大量購入を考えていたそうだが、それなら刺身用にグァホを買う気になったが、昨日みた20ポンドのものはすでに売られていて、ほかはその倍以上のものしかもっていない。仕方なく諦め、鰹を少しかった。
そしてその鰹をもって戻る途中、何の気なしに宿のすぐ目の前の雑貨屋に立ち寄って、「魚はあるか?」「何の魚をもっているか?」と聞いてみた。そうしたら鯵をもっているという。そこで持っている分の鯵10ポンドを購入。正直今日はあきらめていただけについていた。どうしても手に入らなければ、明日月曜日の朝、サンタバルバラに帰る前にもう一度仲買のところへ行こうと思っていたが、これでなんとかアイスボックスがある程度うめることができるだけもものがそろった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

仕入れ

4月以降に留守をみてくれるカトウさんが友人のセルビンと一緒に車で下見にきた。サンタバルバラから車で3時間ちょっと。バスを利用すると4時間超だから1時間ちかく早い。
今回カトウさんは初めてこの宿にきた。一緒にきたセルビン、今回は家にいる奥さんや娘さんは以前一度、息子のタイチロウ君は何回か泊まりにきてくれている。ほとんどの宿泊客がそうだが、カトウさんにも広い広い居間には驚いたようだ。天気は晴れ間もあるものの曇りがちだったが、ビーチは日帰り観光のホンジュラス人も結構来てにぎわっていた。
到着後しばらく休憩したあとに今回の来訪のもうひとつの目的である魚の仕入れにいったが、今日は買いたかった鯵がない。どこを訪ねてもなぜか10kg、20kgある魚ばかりをもっている。普段おいしく食べているシイラと同じ種類で少し大型のキン、さらに大型のグァホを見て、来週オモアを離れるのでなければ買いたいと思ったがあきらめた。
鯵に関しては外出中の知り合いがもっているようなので、明日早朝にもう一度訪ねる旨伝え、今日のところは鰹を買ってたたきを夕食に用意した。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

引き続き

またまた短い時間だが停電があった。どういうことなのだろう。ネット回線はいたって安定しているだけに気がかりだ。
とはいえ、こればかりはこちらでどうにかできる問題ではないので、今日もせっせと荷物の整理。それほどあるわけではないのだが、それらを分類し、留守中もなにか問い合わせがあたったときに、すぐ案内できるようにはしておきたかったので、ひとつひとつのメモまではしないまでも、使用目的によって分類してまとめておくようにしている。というのも今回は昨年と異なり、留守中に留守番を引き継ぐかたちをとるため、そのときにきっと確認事項がでてくると思われるからだ。
電話をかけるくる客にもまたしばらく留守にすることは伝えている。少なくとも2月、3月は常時留守番をしてもらえるが、4月以降は留守番といってもこのオモアに常駐するわけではないので、それはどう伝えるべきかちょっと心配はあるが、まあ、今の考えでは4月以降はいったん閉めてしまって6月に帰ってきてからあらためて宣伝活動をしようかと考えている。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

停電

午後に久々に停電になった。午後4時くらいだろうか。ずいぶん中途半端な時間だったので、工事停電ではないのかもしれないとおもった。工事停電ならもうちょっと早くにはじまるだろうし、そうなると復旧に時間がかかる可能性もあるかと思い、早めに夕食の準備にとりかった。
まぁ宿泊客がいるわけではないので、たいしたものを作ろうとしてはいなかったが、このまま6時過ぎまで停電だと天気も曇り空なので、手元が暗くて調理がむずかしい。とりあえず野菜を切ったり、米を研いだり、下準備だけ済ませ、あとは炒めるだけ、あとは炊くだけの状態にしておいた。
ただ、今回はいらぬ気苦労だった。6時過ぎには復活。電話をかけにくる客もこの時間につながるなら利用する。実際食事を終えたころに来てくれたから、このくらいの停電や、ラインの普通はそうやきもきもせずいられる。むしろ今日も日が沈んだ頃から雨が降りだしてきたのが困る。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

焚き火はやっぱりむずかしい

来週にはオモアを離れる予定だが、その前にいろいろやらなければならにことがけっこうある。部屋の片付けもそうだが、その際にでたゴミの処理もする必要がある。基本的に燃やせるものは庭で燃やすのだが、この焚き火が相変わらず下手。今日は紙類が多く結構燃えやすいはずだったのだが、それこそ紙だけ燃えてほかのものは火がつかなかった。木の枝も切り落としてからもうずいぶん経つので、昨晩雨が降ったとはいえ、乾燥しているはずなのだが燃えない。
半日格闘したが上手くいかないので、今日はあきらめ草刈りに切り替えた。4ヶ月後にはかなり草が伸びてしまうだろうが、今刈っておけば、出発前にもう一度焚き火するときの火種くらいにはなるかもしれない。空も曇り模様だったので、草刈りにはうってつけだった。1時間ほど作業して今日の外での仕事は終わり。
帰国する旨を日本の派遣会社に知らせたところ、待っていますとの返事をもらい、これで帰国にむけての心配がひとつ減った。あとはメキシコからのJALの「里帰り便」チケットの手配だが、どうやら希望日は残席が残り少ないらしい。火曜日と金曜日と週二便しかないので希望日がとれないと、次の便までの滞在を延ばさなければならない。もう一度スケジュールを検討して、オモアの出発日も調整する必要があるかもしれないが、今のところは今月末日までにはオモアをでてアンティグアに2、3日滞在後、メキシコシティという方向で予定している。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

そして出発

今日は火曜日でイタリア人のケーキ屋は休み。このあと出発する二人、特に昨日到着したユウヤ君にはおいしいパンを食べてもらうことができなかったのがちょっと残念。トキコちゃんには昨日も一昨日に買っておいたパンをガーリックトーストにして食べてもらったからおいしさは充分わかってもらえたと思うのだが。
朝食が終わると二人とも出発。ユウヤ君はラ・セイバ、トキコちゃんはテグシガルパに向かう。オモアからだと途中プエルト・コルテス、サン・ペドロ・スーラで乗換えが必要になる。サン・ペドロ・スーラまでは一緒に行動できたらいいのだが、実はプエルト・コルテス/サン・ペドロ・スーラ間を運行しているバス会社が3社あり、サン・ペドロ・スーラのターミナルが離れている。今回の場合その後の目的地を考えると別のバス会社を利用したほうがいいので、二人にはそのように案内した。そうなると、プエルト・コルテスの乗換えまでは一緒に行動しているだろうが、そのあとは同じ方向に向かいながら、別々のバスを使うことになる。
ところで今回宿泊していたトキコちゃんが宿帳に記入していった内容を読むと自称「雨女」と書いてあった。いままでビーチのあるところでずっと雨だったからのようだが、ここオモアにいる間はずっと好天に恵まれた。そして彼女が出発した今日は夕方から雨が降りだしたから、ここでは「晴れ女」だったようだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

さらに一人

そして今日ユウヤ君が昼過ぎに到着。グアテマラシティからの直行便のバスで来るのかと思ったら、プエルト・バリオス行きのバスから乗り継いできたという。昼食を3人一緒に食べようかと思っていたが、こちらで予想していた時間よりちょっとだけ遅くなったためにトキコちゃんとは先に済ませてしまった。
その昼食だが昨日書いたようにタパードを作った。なぜかまだロアタンに移動できずにいるラスから大きめの巻貝を買い、このほかに小魚の身を入れた海鮮スープ。やっぱり、ベジ・タパードとは一味違うような気がした。これにイセエビが入ったら完璧なのだが、今日はエコノミー・タパードということで入れなかった。それでも充分おいしく。またしても自画自賛の出来栄えだった。
夕食はシイラの刺身に太刀魚の甘酢あんかけ、中落ちのユッケにシイラと鯵の頭で出汁をとった潮汁。おそらくは日本に帰国前にここに止まる通常の宿泊客としては彼らが最後だろう。
今週末に4月から留守番を頼むカトウさん、週明けにはその4月まで留守番を頼むカズ君がやって来るが、ほかに予約は入っていないので、今月はもう新たな客はこないと思う。そんなこともあったせいかさらにデザートにはパイナップルも用意してにぎやかな夕食になった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

逗子の海

1泊で出発する予定だったトキコちゃんだが、オモアの海岸の様子が自分の実家の逗子に似ているので気に入ったといって今日も泊まることになった。ただ今日は日曜日で、サン・ペドロ・スーラやその近郊からくるホンジュラス人でビーチがけっこうにぎやかなので、静かなほうが好きだという彼女には宿の裏の道を行った別荘地帯にあるビーチを案内した。
午後になって帰ってきたが、そこもえらく気に入ってくれた。
そしてせっかくだからさらに明日も泊まるという。どうもここに来るまでは海のあるところにいってもずっと天気が悪く、のんびりできなかったのだそうだ。
明日にはもう一人ユウヤ君がグアテマラのアンティグアから訪ねてくることになっているので、せっかくだから名物のスープ「タパード」を昼に作ろうと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

今年最初の客

昨日オモアに戻り、そして今日今年最初の宿泊客トキコちゃんが訪ねてきた。メキシコ、キューバを訪ね、グアテマラではケツァルテナンゴのタカハウスでスペイン語を勉強し、パナハッチェルの村岡邸でここを紹介されたという。
このあとさらに陸路南下し、4、5ヶ月かけて南米をめぐる予定でいる。
パナハッチェルを出たあとは、リオ・デュルセ、リビングストンと泊まり、今日は朝早くリビングストンを発ち、プエルト・バリオスを経由してこのオモアに来た。しかし国境からのバスではオモアを乗り過ごし、終点のプエルト・コルテスまで行ってしまい、引き返してオモアのビーチに着いたという。そこで今度はビシ・タクシー(自転車タクシー)に乗り、この宿まで案内されてきたそうだが、それがえらく気に入った様子。ビシ・タクシーは国境の街では結構みるはずなのだが、彼女はこれがはじめてという。ビーチから宿まではまだ未舗装なのだが、それがかえっておもしろかったみたいだ。
とにかく宿泊客がいるので夕食用に魚も処理したから、シロももベタリアン・ネコにならずにすみ、大喜びだった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

今回も無事でした

朝早くにサンタ・バルバラを出発。来月はじめカトウさん一家は息子を除きアメリカのオーランドに遊びにいく予定で、そのチケットのピックアップやほかに現在行っている家の改修に必要なものをサン・ペドロ・スーラに買いに車でいくというので、同乗させてもらった。おかげでかなり楽に帰ることができ、昼を少し回ってオモアに着いた。
そして留守番のシロ。今回も無事おとなしくしてました。カトウさんに用意してもらった弁当のおにぎりを少し分けてあげると飛びついていたからお腹はかなりすいていたようだが、餌入れには虫が湧くことはなかった。これで4日、5日くらいの不在ならなんとかなることがわかったので、このあと留守番をしてくれる友人たちの負担も軽くなるだろう。
それに今後もう少し大きくなれば、自分で餌を捕まえられるようにもなるだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

これで二回目

またやってしまった。今回の中米滞在で二回目。メガネを落として左目レンズに縦にひびが、、、
昨年6月メキシコシティの日本人宿サンフェルナンドでシャワーを浴びたあと、棚の上にあったメガネをとろうとして落としたのが一回目。グアテマラに到着した翌日にはメガネ屋につくりにいった。そして今回。遅くまで作業して寝て、夜トイレに行こうと起きたときメガネの場所がわからずベッドの上を手探りで探しているうちにベッド下のタイルの床に落としてしまった。その程度で普段は割れたりしないのだが、今回は落ちたときに嫌な音がした。明かりをつけると見た目には無事。ほっとしたのもつかの間よく見ると、割れてレンズが外れたりはしていなかったものの、しっかりとひびが。しかもちょうどレンズの真ん中を縦に入っている。
何を言っても元にはもどらないが、このあとどうするかが問題。もうまもなく日本に帰ることだし、次は日本でプラスチックレンズのメガネをつくるほうがいいかもしれない。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

終わらず

オモアではシロがひとりで留守番。前回大量に虫が湧いてしまったので、今回は魚は少なめ、野菜といってもほとんどキャベツを多目においてきた。そしてここサンタバルバラには今晩泊まり、明日朝早くに帰る予定、でいた。
しかし、今回も予定通り作業がおわらなかった。お店ではなく、家のほうで家族用として使っている古いPCでもSkypeを使えるようにするため前回WindowsXPをインストールしたのだが、どうやらPCの能力ではちょっと無理があったようで、今回それをWindows2000でフォーマットしなおした。ところが一度使えるようになってから余計なことをしてしまい。PCがたちあがらなくなってしまった。
しかたなく再インストールを開始したのが夜になってから、こうなるとその後のオンラインでのアップデートも考えると今日中には終わらない。まあギリギリまでやって明日多少遅くなっても帰れるならかえるつもりだが、現状ではこのままほおっておくわけにはいかないのでシロには悪いが延泊の覚悟でいる。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ふたたびサンタバルバラ

オモアを朝6時半のバスででて、プエルト・コルテス、サン・ペドロ・スーラでバスを乗り換え、10時半過ぎにサンタバルバラに到着。予想していたとおり4時間ちょっとだった。幸いサン・ペドロ・スーラの乗り継ぎでは30分弱の待ち時間ですんだ。乗ったバスも中古ではあるものの、今までの市内バス型のものではなく、大型のリクライニングつきのバスで乗り心地がよかった。
ついてすぐしたことは魚を渡すこと。オモアで留守番してもらっている間はいつでも新鮮な魚を仕入れることが可能だが、今のところはこうした魚がお土産になる。そして喜んでもらえた。夕食のメニューもこの時点で決定し、カツオのたたきと鯵の塩焼きということになった。
そして今回息子のタイチロー君のネットカフェではオモアで使っているUSB電話機を試しに使ってもらうと持っていった。「Skype」や「VoipStunt」はインストールしたものの電話回線との通話用クレジットをまだ購入していなかったため商売ではつかっていなかったので、今回購入方法を案内するとともに自分の使っているUSB電話機の使い心地も知ってもらった。
しかし準備が大変。カフェで使っているPCのほとんどになんらかのウィルスが入っていたり、音声デバイスに問題があったりして下準備が必要だった。思っていた以上に時間をとったものの、その間に使えるPCには電話機を取り付け、ちょうどきたお客にも使ってもらった。お客にも好評のようで、スタッフとして一緒に働いているタイチロー君のホンジュラス人の奥さんやその弟にも試してもらった。
夕食は魚づくしのテーブルで、留守番の件を話しながら楽しく過ごした。ネットカフェを9時過ぎまで営業しているためタイチロー君たちが一緒の食卓で食べられないのは残念ではあったがずいぶん酒も飲んでしまった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

おねがいに

明日からふたたびサンタバルバラにいく。今日出ようとも思ったのだが、今晩電話をかけにきたいという客もいたので、明日の出発にした。
年明けに訪ねたのは新年の挨拶で、今回は日本に出稼ぎに行く間の留守番をお願いするため。先回いちおうやってもらえるということで話はできていたのだが、もう少し細かいことも話して確認しておきたいということもあっての再訪だ。
お願いにいくので今日おみやげにする魚も仕入れておいた。サンタバルバラはここからバスを乗り継いで4時間ほどの距離。冷凍庫には保冷用にペットボトルに水をいれたものも一緒に凍らせておくことにした。そろえた魚はカツオ、鯵、シイラ。全部で4リブラだからたいした量ではないが、バスで移動するためこのくらいが適当だろう。
早朝出発する予定。サンペドロスーラで朝の通勤渋滞に巻き込まれなければもう少し早く移動できるかもしれが、サンペドロスーラ発サンタバルバラ行きのバスは1時間に1本程度だから、乗り継ぎが悪いとそこで1時間弱すごさなければいけない。どうなるか明日にならないとわからないが、少なくともオモアはできるだけ早くに出ようと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと失敗

昨日言ったカレー。作ってみた。う~ん。味はいい。ただ今回塩加減を間違えしょっぱい。ま、これは次回修正できるだろう。カレーもしばらく持たそうとココナッツミルクを足し、ニンジンやユカ芋など野菜を足したときに塩など調味料も加えたのだが、このとき加減せずに追加したのが間違いだった。もうちょっと慎重に少しずく加えたら間違いなくいままでで一番おいしいココナッツカレーができていたはずだ。
ところでココナッツミルクを出し切った粕だが、これは今シロが食べている。シロのベジタリアン化計画は一進一退を繰り返しているが、野菜だけだとやっぱり食べない。魚を処理したときの内臓や骨の血合いを刷り込んだものは喜んで食べるのだが。
それで今回はこの粕を与えてみたところ比較的よく食べてくれる。これが上手くいけばベジタリアン化も成功するかもしれないとおもった。昨日からの食事を考えると飼い主もベジタリアンに近い状態で、動物性のものといったら玉子くらい。火曜日か水曜日には日本行きの準備の一環としてもういちどサンタバルバラに行ってこようと思っているので、シロにはこのベジ生活に慣れてもらえたら、前回のように帰ってきたら虫が湧いていたなんてことがなくていいのだが、、、

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

忘れないうちに(ベジ・タパード)

いつもどおりの土曜日。まずは市での買い物で一日が始まる。どうも年末から野菜が高値据え置きのような気がする。
そして買ってきた野菜で早速調理開始。先日覚えたての本格タパードを忘れないうちにおさらいしておくことにした。ただし今日は少しだけアレンジして、魚介類はなし。野菜だけのタパードを作ってみた。そうはいっても海老も魚もないと味が物足りないかなと思い、本だしだけは使った。本だしは今までここに泊まった客が余ったものを置いていってくれたものを使う。もらえるものは何でもありがたくもらうが正直いって本だしの出番はここオモアではあまりない。スープを作るときはさばいた魚の頭や骨で充分出汁がでるからだ。ここで本だしを使うのはそば汁のストックを作っておくときくらいかもしれない。
でもこうして今回は出番をむかえ、おもいっきり使わせてもらった。それからココナッツミルクも今回は缶詰を使わず、我が家の庭にあるココから作った。ネットで調べるとココナッツのミルクは水からだとほとんど出ないそうで、温めてから搾るようだ。それも3回くらいに分けて絞り、一番搾り、二番搾り、三番搾りまで使うようだ。ただしこの情報はインドの場合でここホンジュラスではどうしているのか今度確認してみようと思う。
とにかく自画自賛したくなるほどの出来栄えで一人で食べてしまうのは惜しいくらい。量は結構あるので、明日はこれにチャオミンを加えラーメンにしようとおもったが、チャットをしていた友人との会話でカレーの話題がでたので、カレー粉を加えカレーライスにすることにする。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

活動開始

年が明け、ちょっとオモアを離れ、それから戻ると天気はあまりすぐれない日が続いていたが、今日は久しぶりにいい天気。庭の雑草もずいぶん伸びている。そこで久しぶりの草刈り。刈ったあとに焚き火をするにはまだ湿り気がり難しそうだが、とにか草刈りをはじめた。すぐに腕が痛くなったが、一度刈りだすとあちこち気になって気がついたら30分以上も作業していた。
ずいぶん汗もかいたが、断水もおさまったので、思い切りシャワーも浴びられる。一旦休んでからまた再開し、およそ1時間くらい外で働いた。おかげで食事もおいしい。
夜になっても星がでていたので、この調子なら明日も晴れ、焚き火もできるだろう。ずいぶんゴミもたまっているので、全部燃やしてしまいたい。ただそう思っていたらこの家の周囲だけ停電になった。昨晩は反対側が停電で様子をみにいくと二日にわたって電力会社の作業員が電柱にのぼって作業している。なんで日が沈んでから作業しているのかちょっと不思議だが、これは30分ちょっとで復旧したので、とくに困りはしなかった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

存在意義

年が明け10日も過ぎた。そろそろいろいろ行動を開始したいところだが、今日も雨。断水も続いている。困ったものだ。幸いなのは今年に入ってからネット回線の調子がよいこと。ただ年が明けるとアメリカへ送金依頼する人も一気に減り、けっこう暇。次はセマナサンタといいたいところだが、このオモアはそのセンナサンタは出費よりは収入が大いに期待できるところ。ただそのときやる商売の準備で必要な資金を頼む可能性はあるが、おそらくそんなに多くはないだろう。
そしてそんなセマナサンタも二年連続で留守にする可能性もでてきた。グアテマラ、ホンジュラスにそれぞれ住む日本人の友人たちが留守をみてくれてもよいと言ってくれている。ただ4ヶ月通しては難しいので2ヶ月ずつお願いするかたちにはなるが。
まだ期間の調整もあるのですぐに離れる訳にはいかないができたら二月中にはここを離れ日本滞在中の4ヶ月のうち3ヶ月は働けたらと思っている。ただ、今や猫のシロもいるので、その世話の頼まなければならない。といっても先日5日も留守にしていたときも、多少問題はあったものの無事生きていたからさほどの心配はないだろう。もう少し成長すれば自分で餌をとることもできるようになるはずだし、その点この宿には蟹が入ってきたりもするので慣れさえすればしっかり餌を捕まえることもできるだろう。
しかし幸か不幸か今はネズミがいない。キッチンに置いてある野菜類も蓋つきのかごに入れたり、天井から釣り糸で吊るしたザルに置いたりしているから、餌場としてはよい場所とはいえなくなっている。ネズミ退治のために飼うことになったシロだが、肝心のネズミそのものがもういないから実は彼の仕事場はない。しかしこうしてシロはいるわけで、彼のほうであまり可愛がらない主人に見切りをつけて出て行かないかぎり面倒みるしかない。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

そして今日も

そして今日もタパードの残りに麺を茹でて落とし、ラーメン風に食した。やっぱりおいしい。これは日本に輸出できるかもしれない。
雨も相変わらず降っている。やっぱり自分が雨男だと認めるしかないかもしれない。よくもまあこんなに降ってくれるものだと思う。通常ならこんな雨だと電話をかけに来る客がいないのだが、今日は幸いにも新規で電話をかけにきてくれた客がいてよかった。しかも午後一度かけにきて、相手が夜までもどらないことを確認し、夜雨が昼よりも激しくなったにもかかわらずまたきてくれた。
今年になってからネット回線の状態がよいので助かった。ここでまた雨の影響でつながらなかったりしたら、新規の客をなくすところだったから先日の蜂の巣や牛の糞のご利益はいまだ健在なのかもしれない。
ところで、今日は水道代も1年分支払いにいった。しかしそのあとでこの降り続く雨で断水になってしまったのはどうも納得いかない。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

しっかり覚えました

タクオ君とナオちゃんの二人は朝食を済ませたらはグアテマラのリビングストンに向けて出発、、、の予定だったが、ガリフナのスープ、タパードがグアテマラより安く食べられ、しかもおいしいと昨晩はなしたものだから、予定を遅らせて昼にここで食べてから出発することになった。
ビーチ沿いのレストランでは作ってくれるが、少し高いので、知り合いの漁師のところで作ってもらうことにした。
普段なら以前に作ったスープを凍らせてとってあるものに新たに材料やココナッツミルクを足してつくるのが一般的なのだが、今日はそのストックがなかったので一から作ることに。急な依頼で必要な野菜もそろっていなかったので、買出しにいくはめに。手持ちの鍋もふさがっているといわれ、宿から鍋も持っていった。
野菜切りから魚の処理まで手伝って、今まで自分でこのタパードを作ってみたときにはあやふやでちょっと何か足りないと思っていたことが今回ようやくわかった。ただ大急ぎでつくることになったので、今回は缶のココナッツミルクを使った。おかげでちょっとコスト高になってしまったが、味は申し分なかった。そして今回は自分も手伝ったので、流石に伊勢海老は入らなかったが、彼らとともに久しぶりにおいしいタパードを堪能できた。
さらには彼らが出発したあとも、今回は自分の鍋で作ったので、それを持ち帰り夕食もタパードに。そして夕食では前からやってみたいと思っていたことなのだが、麺を茹で、タパードに入れて食べた。おいしい。日本の生めんだったらもっともっとおいしいだろうとは思うが、このタパードは麺と合う。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

税金と営業許可

朝方は雨が降っていたが9時過ぎにはあがり、営業許可の手続きや固定資産税、住民税の支払いのため役所に出かけた。店の営業に関する税金は毎月の支払いはあるが、まずは営業手続きをとらないといけない。昨年は宿と食堂と二つのライセンスをとったが、今年は食堂だけにした。宿の看板は出しているが日本語それも、ひらがなで案内しているだけだし、実際のところ泊り客は日本人と仮に外国人がいてもそれは日本人の同行者で、皆友達だと言っておけばわざわざ登録し税金を納める必要もないからだ。実際聞いた話では今年宿については50%も税金があがったという。一方食堂については今は何の営業もしていないが、もし今年もネット回線で苦労することになれば、中華料理中心の料理屋をする必要がでてくるかと思うので継続してとっておくことにした。さらにいえば国際電話の商売については特に営業許可をとっていないので、何がしかのパテントはもっていたほうが言い訳になるということもある。
固定資産税はこの年内に支払えばよいのだが、今月中だと10%割引になる。日本円にしたら5000円もしないのだが、ここではその10%にあたる500円でもけっこう価値があるし、どちらにせよ支払わなければならないのなら、年明けにまとめて支払って忘れないほうがいいだろう。また住民税の支払いは300円ほどでしかもそれで1年分だからこれも忘れないうちに支払うのがベストだ。
そしてこれらはすべて同じ窓口で手続きできるから別々にするのは効率が悪い。そんなわけで2時間ほどかかったが、どうにか手続きを終えることができた。ただ水道代についてはこちらも1年分まとめ払いができるのだが、昨年の領収書を持ってくるのを忘れたため、登録番号がわからず支払いができなかった。これだけは同じ役所の別の窓口で行うため、登録番号も一緒に検索は出来なかったから後日行くことにした。
今日は夕方に泊り客も来るので帰って魚の仕込みなどはじめたが、予定の6時よりも早く3時前に彼らが到着した。ここまでの移動中昼食もとっていないので空腹だという。コメドールもちょっと中途半端な時間でまた準備で待たされるだろうと思い、仕込み途中の太刀魚をつかって昼食を用意することにした。夕食では太刀魚の塩焼きを出す予定だが、昼食にはこの太刀魚で卵とじ丼を作った。なんとなく、うなぎやアナゴの卵とじ丼風になり、結構自信の一品。太刀魚や鯵の頭で出汁をとったスープと一緒に食べてもらった。
彼らタクオ君とナオちゃんの二人が今年最初の宿泊客ということになる。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

なにを隠そう自分が、、、

今日午前中は天気がよかった。移動中にたまった洗濯物をまずは済ませようと思ったが、その前に玄関の掃除をはじめた。草食動物の牛の糞だから匂いはさほど気にならないが、しっかり積み上げられた状態は誰が見たって近づくのをためらってしまうだろう。ネット回線はすこぶる調子がいいので、こんなことで客足が遠のいては困るので、まずはしっかり水で洗いながし、きれいにした。
そして洗濯。こちらは特に問題はなかったが、洗っている途中で洗濯場のすぐそばにも糞が落ちているのを発見し、洗うのを中断して糞の処理をした。
洗濯物を干し、ようやくもとの普段の生活に戻ったと思ったころから雲行きが怪しくなってきた。このところ日本人客が泊まっているときに限って雨が降っていたので、きっと泊まっている彼らが「雨男・雨女」なのだと言っていたが、実は自分がその「雨男」なのかもしれないと思った。留守にしていた数日間はずっと天気がよかったと聞いたからだ。ただどちらにせよ去年と比べるとおかしなくらい雨が降っている。明日には宿泊予約が入っているのが、はたして雨が降るかどうか、それによっては自ら「雨男」だと認めなくてはいけないだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりのサンペドロスーラ、そして空腹のシロ

朝早めにサンタバルバラを出発するつもりだったが、やっぱりやり残したことが終わらずちょうど昼出発のバスに乗った。サンペドロスーラ行きで2時間ほどで到着。すぐにプエルトコルテス行きのバスに乗ろうかとも考えたが、長らく挨拶もしないでいるサンペドロスーラ在住の日本人のところへ顔を出すことにした。40年ほどこのホンジュラスに住む方でカメラ屋を営々している。ほんの30分ちょっとの間ではあったが、話ができてよかった。
それにしてもサンペドロスーラの周囲はショッピングセンターなどが増えているように感じた。もともと山間にある首都のテグシガルパに比べ、ここのほうが開発の余地があるのはわかっていたが、今日サンペドロスーラに入る道、出る道どちらにも何箇所か工事中やすでにできあがっている建物がみられた。
とはいえ、そんな場所に買い物にいく用事などまずないので、車窓からながめつつプエルトコルテスに向かった。
今日、早朝オモアでは市がでていたが、サンタバルバラにいて買い物ができなかったので、最後にプエルトコルテスの市場に寄った。もうここのメルカードも閉まる時刻だったので大慌てで野菜などを買いオモア行きのバスに乗り込んだ。
そしてオモア。やっと家に着いたがほっとする余裕などなかった。まず玄関前には牛の糞が数箇所山盛りになっていた。普段から庭の草を食べ糞をすることはあったが、ないもコンクリートを敷いた玄関前ですることもないだろうと思った。そしてシロ。不在中の餌として残してきた魚は大部分は食べたようだったが、残った分にウジが湧いていた。すっかり日が落ち、暗くなっていたが外の水道で餌の器を洗い、ついでにシロも洗った。
ここまでやって、ようやくほっとし、気がつけばお腹が空いている。もちろんシロも。さすがに調理する気にはならず、まずシロに魚を一匹あげて、コメドールに向かった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ここでも手伝い

気づいたら朝3時まで話していた。それでも8時前には起きているのだから、自分でもビックリ。ただ日中は眠かった。
友人にウィルス対策についてアドバイスしたり、ケーブルを作り直したり忙しく作業した。実際にやってきた客を相手にIPソフトフォンで電話をかけながらその使い方を教えたり、こちらでわかることは案内した。
というのも国際電話に関しては、VoipStuntと比べたら割高なものをホンジュラスの業者と契約して利用しているため、単価がこれ以上下げられず、ほかのネットカフェとの競争がたいへんだと言っていた。VoipStuntはだいぶ前に勧めたが、サンタバルバラではほかに相談することもできず、売り込みにきた業者に別のシステムを買わされてしまっていた。それでも今後商売がうまくいけば、2台、3台と電話も必要になるので、そのときのために今回VoipStuntとSkypeの使い方を案内したことは無駄にはならないだろう。
夕方には作り直し、接続できることを確認したケーブルをふたたび近所の家まで引き直した。相手の家での配線を留める作業は明日ということになったが、とにかくネットがつながることを確認してもらった。これで月々決めれた使用料はもらえるのだからありがたい。
明日は早めにこのサンタバルバラをでようと思うが、あと少しだけやり残しがあるのではなしてどうなるか。少なくとも今日は夜更かししないでおこうと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりのコパン、そしてサンタバルバラ

早朝出発のシャトルバスでコパンに移動。どんなことになるかと思っていた国境での手続きも問題なく済んだ。ただコリント側の国境ではグアテマラの出入国税はいらないが、ここでは出国税を支払った。今回の移動ではわからないが、ひょっとしたら入国税もあるのかもしれない。ホンジュラスの入国税はコリント側国境と同額だった。とにかくコパンに着くとすぐにローカルのバスに乗り継ぎ「La Entrada」という町まで移動。ここでさらにバスを乗り換える。ここは幹線道路沿いの町であるためターミナルもにぎやかで、バスの本数も多い。サンペドロスーラ行きのバスには途中「Ceibita」という小さな村まで乗り、ここで最後の乗り換え。サンタバルバラ行きのバスを拾う。
今回の小旅行ではコリント国境での査証手続きに不安があったことのほかに、サンタバルバラに済む日本人の友人がインターネットカフェをはじめたというのでその様子も見たくてコパン経由のルートをとった。乗り換えるだけでほんとに通過したにすぎないが久しぶりにコパンも道路はよくなっていたがあまり変化がないように感じた。
その日本人友人の店はサンタバルバラのセントロからわずか1ブロックのところにある。いくつかある部屋を区切ってクリニックや薬局、そして息子のインターネットカフェに場所を貸している。もちろん家主である両親はそこに住んでいる。ここの立地なら確かに商売をやる人にとっては魅力的で、借り手にはこまらないようだ。一方、彼はホンジュラス人の奥さんと息子とでそこから歩いて10分ほどのところに部屋を借りている。
まずは着いてすぐにずっと預かっていたノートPCを返した。これでようやく今回の旅行での金目の品を手放すことができた。年末に移動するよりはいくらかましだろうが、年明けも金目のものを持ち歩くことに多少の不安があった。自分のものでなく人のものであるからなおさら気になっていたが、ようやくほっとした。
はじめたばかりのネットカフェはまだまだ問題山済みのようで、今日、明日といろいろ相談にのることになっている。ネット回線も高いのでラインを近所2件にラインを分けて一部負担してもらっているのだが、そのうち一軒についてはネットがつながらないという。話からしてケーブルの接触が悪いだけだと思うので明日に確認作業ということになった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

短かった

結局今朝3時までセッティング作業をしたが終わらなかった。ただ前日も朝が早かったため、少し休んだほうがいいだろうと寝ることにした。そして7時過ぎにおきて再びセッティングにはいった。スペイン語環境のものを日本語環境に変えるのだが、リカバリディスクがなく、すべてハードディスクにそのデータが入っていたようだ。あわてて作業をはじめたため、そのことに気づかず、必要なデータを削除してしまったのかもしれない。それらは結局ネットに接続してサイトからダウンロードしたが、それにも時間がかかる。
流石にこの作業だけだと疲れるのと、必要な買い物もしたかったので、少し作業を中断してでかけ、昼は今日仕事休みの友人のところでやきとりをご馳走になった。アンティグアのとなりホコテナンゴに向かう途中にある家で、ちょっと遠いがほかの友人と歩いていった。友人が途中メルカードで豚肉も買ったので焼き鳥のほか焼き豚も作って食べた。2、3時間はくつろぐことができたが、あまり酔い過ぎると作業の続きができなくなるので、適当に切り上げて歩いてもどった。おかげでどうにか夕方にはすべてのセッティングを終えることができたが、今回もちょっと滞在が短かったかと思った。
ただ、このあとホンジュラスのサンタバルバラに住む友人のところにも寄ることになっているうえ、オモアでは黒猫のシロが留守番をしているので、彼の餌がなくなる前に帰ってあげなければならず、明日早朝にはここを離れなければならない。それでも今回は餅をしっかり食べ正月気分を多少なりとも感じることはできたのはよかった。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(2) | TOP↑

≫ EDIT

無事移動そして餅

1ヶ月ほど前にグアテマラを日帰りで訪ね、滞在期限はまだあったが、今日からアンティグアに行くことにした。ホンジュラス側のイミグレーションでは今回もベリースかメキシコに行ってからでないと入れないと念を押されたが、今回グアテマラから戻るときはコパン側の国境から入る予定なのでそれについては心配していない。
とにかくいつものグアテマラ行き直行便のバスを利用した。いつも日本人をこのオモアから乗せるときに乗務員からチャオミンが食べたいといわれるので、早朝から自分の弁当だけでなく、彼らの分も作って持っていった。
午後2時にはグアテマラシティに到着。今回は荷物もほとんどないので、市内バスには乗り換えず、アンティグア行きのバスターミナルまで10ブロックちょっとを歩くことにした。途中で土産にグアテマラシティで評判のパン屋でチーズケーキを買った。しかしこの移動がけっこうキツかった。やっぱり1400~500mあると、普段0mのところで暮らしている身には応えるようだ。
アンティグアではいつもどおり、定宿というより実家のようなスペイン語学校アタバルに滞在。今日は年が明け最初の授業の日なので、午後の休憩時間にあわせ餅パーティが開かれた。実はこのことがあったからこの日を選んだ。大根おろしや納豆も用意されていて久しぶりの餅を堪能した。
それが済むと、頼まれていたPCのセッティング。これが大変で、なんだかいつもPCの作業のためだけにアンティグアに来ているような気にこの頃なっている。とりあえず今現在はインストール作業中ではたして今日中に終えることができるとよいのだが。今日と明日と二泊だけの滞在なので、早く済ませて明日は必要な買い物くらいをしてあとはのんびりしたいと思っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

期待はずれ

昨晩カウントダウンパーティーだと期待して10時過ぎにラスのところへ行ったが、はたしてすでにできあがってしまった近所のおばちゃんが砂浜に寝ていた。ラスもすでにかなり飲んでいる模様。飲み物はあった。しかし食べ物はなし。食事を用意するはずのおばちゃんがすでにつぶれていて、ラスも飲んでいて作る気なし。食事はお腹が空いているならキッチンで勝手に作ってくれというそして訪ねてときはすでにビールがなく、仕方なくビールを飲むために近くのディスコに行くことに。
ディスコでビールを飲みながら、知り合いと挨拶していたら今度は雨が降り出した。ここはヤシの葉で作った屋根のためけっこうしずくが落ちてくる。それで再びダイブセンターにもどったが、その間に少し濡れてしまった。今日はさほど寒くなかったので、そのままロンをロックで飲みなおし。しかしつまみもなく、話をしながらひたすら飲むだけだったので、いよいよカウントダウンに入るまえにかなり酔いがまわってしまった。
しかしなんにもないオモアでも年明けの瞬間はあちこち花火があがったりしてちょっとお祭り気分だった。しかしそれが落ち着いた頃にはこちらの酔いもずいぶんになっていたので、あまり長いしないで帰ることにした。雨も通り雨だったのかすっかり上がっていたので、ふらふらしながら戻った。
おかげで正月から二日酔いで朝ちょっと苦しかったが、明日からしばらく留守にすることもあって、早めに片付けや準備をするため、無理やり朝食をとりどうにか一日をスタートさせた。
かなり期待はずれではじまった新年だが、この先もこんなふうに一年を過ごすことにならないことを祈りたい。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

こちらはこれから

日本はとっくに新年を迎えているが、ここはホンジュラス。日本とは15時間の時差があり、これから新年を迎える。
昨日書いたが、どうも田舎にいるせいか今日もなんだか今年最後の日という雰囲気がしなかった。ただこの時間になってそろそろそれらしき音が聞かれるようになってきた。散発てきに爆竹が鳴っている。とはいってもたいしたことはないのだけれど、、、
電話をかけにきた客は一足早くアメリカにいる家族に新年の挨拶をしている。この調子だと今日はこのあとも稼げるんじゃないかって気もするのだが、そんなに金儲けだけ考えていてもしょうがないので、このあとラスのところでやっているカウントダウンパーティーにでかけようと思う。
まだこちらは年が明けないので、新年の挨拶はまた明日ということで、では行ってきます。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。