2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

長い雨

昨夜から降っていた雨は朝方には上がっていた。曇り空ではあったが、午前中は雨は降らず、買い物なども問題なかった。
昼食は昨日予告したとおりタパードのスープでラーメン。久しぶりだったため、ちょっと塩加減が足りなかったが、あとから少し足し、まあまあ納得できる味ではあった。
そして天気だが、午後になり、昼食を終えてしばらくするとふたたび激しい雨。今週に入ってからの雨は長い。よくもまあこんなに降るものだ。おかげで夜はちょっと肌寒いくらい。きっとこの雨があがると今度はしばらく晴れつづきで暑さで寝苦しい夜になるのだろう。雨漏り対策が思うように進められない状態ではあるが、反対に普段の雨では気づかなかった場所の問題もわかったので天気がよくなったらまとめて問題解決しようと思っている。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

雨の合間に

タカシ君には気の毒だが、昨日からずっと雨。外には出れないので一日本を読んで過ごしている。幸い本の数も随分増え、ある程度好みで選べるのでそれなりに退屈せずいるようだ。
ただこちらとしては雨のため買出しにも出れず、食事のメニューをどうしたもか悩んだ。それでも昼近くになって雨が一旦止んだので買い物に出かけた。野菜は今日の分はあるのだが、玉子がもうない。油もそろそろなくなるのでこれらとほかに茄子と生姜を買ってきた。
昼食はパスタで済ませ、午後も雨が一時止んだときを見計らって庭にでてココナッツをとってきた。夕食にはタパードを出そうとおもったからだ。ココナッツは日本いっていた不在中にいい感じで育っていて実を4つとってまずは中のジュースをとり、その後周囲の果肉を取り出した。4つのうち2つはゼラチン状だったので、刺身用にし、のこりはタパード用のミルクを取り出すためにミキサーで細かく砕きしぽった。タパードはここまでの作業がたいへんなのでよっぽど気が向かないと作らないのだが、これで今晩のスープと明日昼のラーメン、そして明日夜のココナッツカレーと3食分のメニューが決まった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

またもや

今日はめずらしく朝から雨が降ったり止んだり。そんな訳でペンキ塗りもできずにいた。しかたなく雨の合間に庭の草刈りなぞしていた。そして午後になって同様に雨の合間に庭にでているとオモアの人に連れられてバックパッカーがひとり。またしても予約なく訪ねてきた旅行者一名。部屋には案内したが今回は正規の料金をもらうことにした。2泊か3泊しそうなので明日行こうは半額にするつもりだが、こうも事前連絡がないとこちらの準備というものができないのと、昨日の高額出費もあり厳しく料金提示することにした。
午後もそんな遅い時間の到着ではなかったので夕食の準備には支障がなかった。ただ雨の中買い物に行く気にはなれず、手持ちの食材でできるものを用意した。
そしてこの雨、その後は夜になっても止まず、ひょっとしたら朝までこの調子で降り続くのかとさえ思える。雨漏り対策もまだ途中なので心配ではある。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

厄、痛い出費

このところ夜になると連日雷を伴った激しいにわか雨。昨晩もすごかった。そしてブログを書き終え更新しようとしたときネットが不通に。翌朝、つまり今朝は8時くらいまで停電。ここまではいつものことだと高を括っていたのだが、、、。
停電から復旧してもネットがつながらない。ここ数日接続が安定していなかったからなにかシステムの更新でもしているかと思ったがあまりにつながらないのでプロバイダのオフィスに様子を聞きにいった。そしてやはりシステムをいじっていたので遅くはなっているがもうすぐよくなるはずという。「遅く、、、」というのが気になったが、まあしばらく待ってみることにしたが、夕方になってもつながらない。そう「遅い」のではなく「つながらない」のでもう一度オフィスに確認にいった。
ここでわかったのはどうやら調子が悪いのはネットワーク全体というわけではないということ。つまり家の機材に問題がある可能性がある。すぐに人をだしてもらいあれこれ確認するとどうやらアンテナの下にあるボックスがおかしいということに。最初は雷の影響かと思ったのだが、どうやらそうでない様子。もしアンテナに落雷があったのならよっぽどすごい音がしたに違いないわけで、昨晩そんなことはなかった。となると次に考えられることは塩害。ボックスはきちんと密閉されていたはずなのだがどうも中のパネルをみるとところどころおかしい。間違いなく塩害だ。
こうなるともうこのボックスは使えない。結局当たらしものを買わなければならなくなった。税込み112米ドル。痛い出費だ。致し方ない。これが最後の厄落としになればいいのだが、はたしてどうか。手持ちのお金がないからというと支払いは明日でよいということになり、とりあえずネットを使える状態にしてもらった。
しかしこれで冷蔵庫購入計画は先延ばしになるのは間違いない。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(1) | TOP↑

≫ EDIT

ひきこもり

朝からなにひとつ作業する気になれず引きこもり。とはいえ昨日発覚した蟻食いの始末のことも考えなければならないのでアイデアを求め資材屋には行ってみた。しかしこれといったものも浮かばずもどってきてからは夕方のちょっと庭にでただけ。
それまではほとんど何もすることもなく過ごすことになりそうだったのだが、ちょっとは何かいつもと違うことをしてみようと日本で買ってもってきたロールアップピアノを開いてちょっと練習をしてみた。ほんとに久しぶりに楽譜をみるので思うように指が動かない。それでもト音記号はどうにかなるが、左手のヘ音記号はどうも慣れていなくてさらに厳しい。ただバイオリンと違って調弦したり、わずかな音の違いを気にかける必要がないのがいい。暇つぶしとしてどれだけ身に付くかははなはだ怪しいものだが、それなりに聞かせられる曲が数曲でもできるようになれたらとは思っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ふたたび蟻との対決

庭の草刈りが一段落し、壁塗りも一段落。と思ったのもつかの間次は蟻との対決が待っていた。壁塗りをしている際に気づいたのだが蟻が列を作って行き来している場所が天井にあり、気になってよく見ると、そこはテラスの雨水が流れ落ちる場所で、テラスにセメントを流し込む際に鉄筋を敷くためのアルミを支えていた梁も常に雨水にさらされ弱っていた。そこを蟻が目をつけ、巣をつくりはじめたためその一部は蟻に食われスカスカ状態になってしまっていた。
ほおっておくわけにもいかずとりあえず今食われている部分をはがし、殺虫剤を撒いたが、さらに修繕が必要になる。ただどう直すかは大工にも相談してじっくり考えてみる必要があるので作業はそこまで。
一方ようやく落ち着いた庭には日本から持ち込んだ野菜類の種をいくつか植えてみた。他の雑草に負けずにうまく根付いてくれるといいのだが、はたしてどうなるか。土が弱いのであまり大きな期待はできないが、草刈りで大量にでた雑草を燃やした灰を撒いたりしてみたので多少は肥料代わりになっているかと思う。
日本に帰る前に根付いた三つ葉やシラントロは不在中に雑草に負けてしまったので今回は注意深く世話をしてなんとか収穫にこぎつけたい。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

作務衣

今回日本から作務衣を二着もってきた。そしてこれが毎日活躍している。というよりここしばらくはこの二着を毎日交互に洗濯しては着ている。涼しく、乾きやすく非常に都合がよい。
ただ昨日からはじめたペンキ塗りの際には来ていない。ペンキが付いてしまうのが嫌だからだ。それにしてもこのペンキ塗り日差しもあって結構きつい。それでも昨日の激しい夕立ではどうやら問題なく効果を発揮したようなので今日もせっせと残りを塗った。一昨日買ったコーラもついになくなりふたたび冷やした水にライムを搾ったものを飲みながら、予定していた一面の壁のほかにもう一面も塗り始めた。そのため結局今日も作業は途中までで中断。明日また続きをやることになるが、塗り終えた壁は見た目にもきれいでここにイベント屋と国際電話サービスの宣伝を入れようかと考えている。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

按配は?

土曜日ということで朝から買い物の準備をして出かけたが、3ヶ月不在の間に土曜の市がどうもぱっとしなくなってしまった。そして結局何も買わずに帰ってきた。
代わりといってはおかしいが、この時間日差しはまだ強くないのでペンキ塗りをはじめた。通りに面した壁から雨水がしみこむのを防ぐためだが、これまでセメントを何度が塗ってきたがどういうわけか乾燥すると亀裂が入ってしまって効果がなかった。そして今回はセメントに比べると随分割高だが、日本から戻ってまだこちらの金銭感覚に慣れてしまう前に思い切って油性ペンキを購入した。
テラスの端には余っている瓦を並べ、わずか10cmほどだが軒にした。これもいくらか効果を発揮するはずだ。ペンキ塗りは日が強くなると休み、雲の中にはいるとふたたび始めるという具合で夕方までに全体の4分の3を終えた。ここで一缶目のペンキがなくなったので今日はここまで壁のした4分の1を残した状態だが、ここまでやれば雨に対する対策として充分だろう。
と思っていたら夜になって雷がゴロゴロ鳴り出し、8時すぎにすごい勢いの夕立になった。はたして具合はどうか?とりあえず建物の中に居る限りではうまくいったように思える。とはいえまだこの時点でのことなのでもう少し様子をみてから判断する必要はある。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

誘惑に負け

自分ひとりの時は買うまいと決めていたコーラ。ついに買ってしまった。連日炎天下での作業。ライムを搾った水やココアを冷やしたりしていたのだが、他の買い物もあって出かけた店に3.3Lのビックコーラ(コカ・コーラでもペプシコーラでもない)が安売りしていたので誘惑に負け、ついつい手が伸びていた。ついでにタハーダ(バナナチップ)も買い、これでタハーダをつまみにしっかり飲んでしまうのは確実になった。。
炎天下の作業のあとの楽しみと考えれば、能率もあがるしそれでよしとするかとも思うのだが、実際は微妙。3.3Lあると思うとついつい飲みすぎてしまい、休憩時間も増えている。オモアにもどってから今日までの頑張りへのご褒美と言い訳してみたりするが、このあとはしばらく控えたいと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり冷静さが大事

昨日一日かけてみつからなかったかばん。見つかった。やっぱり冷静になって考えてみればあるべきところにあるもので、自分では一度確認したと思っていたのに確認していなかったために一日無駄にしてしまった。といってもここでの生活に一日くらいは無駄な一日とはいえないのだが気持ちの上で無意味に不安な時間を過ごしてしまった。
一方昨晩久しぶりに激しく降った雨で雨漏りが発生。ちょうど5号室の屋根でここはテラスを作る際作業を分けたところでそのつなぎ目のヒビからしみこんだようだ。一昨年このつなぎ目は補修をし、タールを流し込んでおいたのだが、どうやらそこが劣化したからのようだ。壁の染み対策で油性ペンキを塗る予定だったのでまずはこれを塗って様子をみることにした。これがダメならセメントに粘着剤をいれて表面を少し厚く塗る予定だ。
壁塗りも一気にやろうとおもっていたのだが、その前に壁近くの下草の刈り込みがまだだったので今日はその草抜きに半日かけた。明日天気がよければいよいよ壁を塗ることにした。
となると畑の準備はどうなるかということになるが、こちらは今日増えた抜いた草を燃やして灰にしたものを撒いてからにするので今週末は微妙。来週の作業ということになるだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

犬と骨

困った。どこにあるのか?アンソニーに預けた荷物の中にもなかった。日本に帰る前、あちらこちらと分散してしまったものの中に短波ラジオやらをしまったかばんがあるのだがそれが見つからない。一度訪ねると建物の大きさには皆驚くのだが、実は物を仕舞う場所というと限られていて、とんでもないところ置いておくなんてことはできない。にもかかわらず見つからないものがあるというのはどうしたことなのか。ちょうど犬が骨を埋めて見つけられなくなったような状態でこの数日箱を開けてはチェックし、また戻すの繰り返し。それほど大きなものでないのなら何か、そしてどこかの隙間に隠してわからなくなることはあるだろうが、サイズからいってそんなことはあり得ない。
必死になったところでわかりそうもないので、今日のところはあきらめ明日もう一度冷静になって探してみようと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

引き取り

日本に帰る前に怪しいアメリカ人のアンソニーに預かってもらったスーツケースをようやく取りに行った。もっていくときはアンソニーが車で運んでくれたのだが、あいにく今アンソニーはいない。結局人力で運んだ。こことアンソニーのところは100メートルほど離れているのだが、正直炎天下の移動はきつかった。トゥクトゥクを呼ぼうかとおもったが、こんなときに限って近くを走っていない。そして隣で三輪自転車を借りればよかったのだと後悔したが、そのときは道のりの半分以上運んでしまっていたので汗だくになりながらどうにか運んだ。
そして次はアンソニーのところのコンピュータの修理。この数週間壊れていて使えないらしい。最初はモニターに問題があるのかと思い別のモニターを運びこみチェックしてみたが問題なし。そうなるとPC本体の問題ということになるので今度はカバーをはずしてみる。すごい誇りだ。まずは掃除を始めたがほんとにひどい。最期に掃除したのはちょうど日本に帰るちょっと前だからそれから4ヶ月はたっている。そうこうして掃除しているとCPUを留めるバーが緩んでいる。さてはこれが問題かと思い、掃除が一段落した時点でしっかり留めてスイッチを入れるとしっかり起動した。最初はどうなることかと思ったが、たいした作業をすることもなく問題が解決してとにかくよかった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

思い込み

連日好天が続いている。正直昼間の暑さは堪えるが夜は比較的涼しく寝苦しくはない。窓はあけたままなので蚊は入ってくるが寝るときには蚊帳を吊っているので近くで羽音がしていても気にならない。
ところでサバロさんが残していってくれた魚の中に塩焼きをするには二周りほど大きな鯵がある。グアテマラの太平洋側でよくとれる鯵にもこれくらいのサイズのものがあるのだが、これが正直まずい。どんな調理法でもおいしくないので間違っても買わないほうがいいといわれていたので、このオモアでとれた同じサイズのものもたいしておいしくないと思っていた。ただせっかく釣ってきてくれたものを捨てることもできず、今日ためしに刺身にしてみた。
そしてびっくり。脂がのっていておいしい。いままで思い込みで買わずにきたが、サバロさんのストックがなくなったらこれだけ買ってもいいくらいだ。ここの鯵は南の魚で日本では原発の近くくらいにしかいないそうだ。さすがに原発の近くにいるこの種類の鯵は奇形が多く釣り人も釣るだけで食べないそうだが、オモアではどれもこれも形がよくそして今日食べてみて、サイズが大きくなるとさらに脂がのってよりおいしいことがわかった。小さなものは塩焼きに、大きなものは刺身にと使い分けるのがいいかもしれない。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ焚き火

ようやく焚き火にこぎつけた。今日も昼間はちょこちょこと草刈りをした。そして草を刈って見通しができたので、宿と国際電話サービスの看板も立てた。これでどうにかもとの状態に戻ったというところか。この先も草刈りは結局毎日少しずつはやらなければならないが、とりあえず大きな作業はやり終えた。
夕方少し涼しくなった時点で焚き火をはじめたが実に気持ちがよい。汗を流し頑張っただけに燃える雑草をみていて感慨深いものがあった。焚き火のあとの灰はこのあと畑の肥料にしようかと思っている。ただ畑に関してはさらに細かい雑草も一旦取り去ってからのほうがよいので明日か明後日かになる。それでも助っ人たちのおかげで予定より早く終わった。
これなら次の週末までには壁の水漏れ修繕もはじめられそうだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりの桟橋

オモアに戻ってからもう一週間近くたつが実はまだ海を見に行っていなかった。草刈りも一段落したので今日はちょっと海の様子を見に行った。相変わらず桟橋にはオモアの釣り人がいたが、こちらを見るなり「魚泥棒」はどうした?と聞いてくる。
「魚泥棒」って誰?とおもったがどうやらサバロさんのことらしい。日本に帰ったと伝えると、今度はいつ来るのかと聞いてくる。日の出まえから夕方まで連日桟橋で釣りをしていたせいか釣り人の中ではすっかり有名人だ。
そんなやり取りをして家にもどるとまたまた草刈り。庭の広さを実感する一方、人に以来すればきっと一日で終えてしまう作業なんだろうとも思う。
食事はすっかり自炊の勘を取り戻し、塩焼きやてんぷらもちょうどいい出来栄えでいつ客を迎えてもいいくらい。サバロさんの残してくれたストックがまだまだ充分あるので毎日魚三昧。ただ帰国前にすべて使い切ってしまってわさびがないので刺身はもっぱりにんにくと生姜を薬味にしている。サバロさんの話だと伊勢海老も今がシーズンらしく随分食べたらしい。ひとりで食べる気にはなれないのでそのうち客が来たら勧めてみようと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり筋肉痛

連日の草刈りのダメージは大きい。腿のあたりが痛い。年齢のせいか、運動不足か、はたまたその両方か、とにかく痛い。それでも庭をみると草刈りせざるを得ないので今日も作業をはじめる。幸い今日も別の助っ人が現れた。しかも二人。昨日無理をしすぎたので今日は助っ人の子供二人に作業をまかせこちらは模様眺め。差し入れにスナック菓子を買って与えた。やっぱり二人がかりだとはかどる。
部屋の掃除などはまだまだこれからなのだが、どうにか庭は外からみてもだいぶ片付いたように思われる。ただこのあとの詰めが実は結構たいへんで特に日本から持ってきた種を植える場所は念入りに雑草を取っておかないとせっかくの野菜が育たない恐れがある。とはいえ今はとにかく目に入る雑草を刈ることが先なので畑作りはこの週末か来週まではできないだろう。
一方刈った草もだいぶたまったのでそろそろ燃やしたいところだが、これもあと一日か二日乾燥させてからのほうがよいだろう。
それにしてもこれだけ炎天下で作業をしていると、合間合間の水が非常においしい。タンクで売っている水がなくなってしまったので今は水道からの生水を冷やして飲んでいるがそれが旨い。オモアを流れる川の水はひょっとしたら名水かもしれない。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

助っ人

今日から本格的に草刈り。とはいうもののペースは昨日同様少し刈っては休みの繰り返し。刈り始めは途方に暮れたものの、これだけ伸びていると刈ったあともはっきりとわかるので遣り甲斐はある。それにしても汗が止まらない。補給した水分があっという間に出てしまっているようだ。日向はどうしょうもなく暑いが木陰で作業しているときちょっと風が吹くと心地よい。
そんなこんなで昼食をはさんでひたすら作業していると隣の子供が話しかけてきて、なんだかんだと話しているうちに家に戻りマチェテ(山刀)を持って戻ってきた。どうやら手伝うつもりらしい。こちらはそろそろ作業を終わるか休憩しようかと思っていたのだが、こうなると作業を止めるわけにもいかず、そのまま作業を続けた。そしてこの助っ人の登場でどうやら全体の3分の1くらいまで草刈りがすすんだように思われた。一方身体のほうは無理して作業を続けたためかなり疲れがたまってしまった。握力もなくなり、果たして明日は作業できるのかちょっと不安だ。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

見送りそして作業開始

早めに起きて朝食の準備。サバロさんは空港までタクシーを利用することにしたので8時頃に出発すれば12時発の飛行機には間に合う。見送りにいくので朝食とともに帰りの車中で食べる弁当も用意した。
空港までの道のりは途中まで快調だったのだが、サンペドロスーラ近くになって水道管が破裂したらしく幹線道路が封鎖されていた。当分時間がかかるということだったので結局迂回路を選んだ。バスでの移動だったらどうなっていたか?出発時間も早いからこの事故に遭わなかったかもしれないが、もしバスでの移動途中だったらひょっとしたら時間に間に合わなかったかもしれない。とにかく迂回路を経て無事空港に到着しターミナルに荷物を下ろしたところでサバロさんとは別れた。そして帰路についたがまだ修理は終わっていないようで、ふたたび迂回してオモアに戻った。
帰ってくるといよいよ作業開始。荷物の整理も必要だが庭の草刈りも重要。3ヶ月以上の不在ではっきりいってどこから手をつけたらよいか途方にくれるくらい雑草が伸びてしまっている。とりあえず玄関前のレモンの木の周辺からはじめてみたが、炎天下少し作業しては休み水を飲み、ふたたび作業することを3度ほど繰り返して今日はおしまい。オモアの気候に身体がなれるまではあまり無理しないことに決めた。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ギリギリそして最期の晩餐

早朝ローカルバスでアンティグアを出発。休日や昼間は市内で別のバスに乗り換えなければならないが、平日早朝のバスはグアテマラシティの旧市外を通るのでそこで下車すればホンジュラス行きのバスターミナルまで4ブロックほど歩くだけだ。
グアテマラシティを6時に出るバスに間に合うよう4時すぎにアタバルを出たが少し早すぎたのかまだローカルバスがこない。バスが来る方向にひたすら歩いているうちにバスのターミナルであるメルカード近くまで行ってしまった。そしてこれがいけなかった。ようやくやってきたバスに乗り込むとこれがグアテマラシティとは反対方向に進む。近くで引き返すのかと思っていたら隣町のホコテナンゴまで行ってようやく戻った。早朝はホコテナンゴの客も拾ってからグアテマラシティに行くということのようだ。それにしてもこの移動で相当に時間をロスしてしまった。ひょっとしたらホンジュラス行きのバスに乗れないかもしれないという不安がよぎった。実は手持ちのグアテマラ通過ケツァルもほとんどないため、もしホンジュラス行きのバスを乗り過ごしたらATMで現金を下ろしてそれからプエルトバリオス行きのバスとローカルバスとを乗り継いでいかなければならない。気持ちはあせるものの結局自分ではないもできないのでひたすら早くグアテマラシティに着くことを願った。そしてグアテマラシティの旧市街には6時10分前に到着。それから荷物を背負い走った。荷物がなければたいしたことはないのだろうが、4ブロックの距離がこれほど遠いとは思わなかった。ようやくターミナルに到着するとまさに今バスがでようとしている。声をかけてどうにか乗り込むことができた。
これで一安心。次回はローカルバスがなかなか来ない場合でも少しまってグアテマラシティ方向に向かうバスだと確認してのることにする。
その後はバスは順調に走り昼過ぎにオモアに到着。サバロさんはいるか?はてさて我が家はどうなっているか?
そして改めて「カリブな生活」が始まる。
幹線道路からはトゥクトゥクであっという間に我が家。中には人の気配。どうやらサバロさんのようだ。玄関に荷を置きサバロさんを呼ぶとびっくりしたような表情で現れる。どうやらサバロさんはまだ当分帰ってこないのではないかと思っていたようだ。
実はこちらも勘違いでサバロさんが日本に帰るのは16日だと思っていた。ところが実際は明日14日に出て日本到着が16日ということだった。
というわけで今日がサバロさんと食事をする最後の日になる。ホンジュラス、エルサルバドル、ニカラグア、コスタリカと釣り歩き1ヶ月ほど前にはオモアにもどってきたそうで、この間に釣った鰹や鯵が冷凍庫一杯になっていた。夕食のメインはもちろん魚。ありがたいというのか、迷惑というのか向かいの家からバレアーダの差し入れを貰ったが、これは明日の朝食かサバロさんが出てから食べることにした。
アンティグアでアキコさんにもらった大根も卸し、夕食は刺身、塩焼き、ユッケ、てんぷらと自信作を並べた。
夕食の準備の合間に明日の空港までのタクシーを手配しに隣の家に行き時間を伝えたり近所への挨拶なども済ませた。
あやしいアメリカ人のアンソニーのところにも行ったが不在で、なんだか詳しい事情はわからないが今捕まっていて、あと2週間ほどもどれないらしい。ただどうやらアンソニーというより友人の問題で一緒に捕まっているということだ。
夕食を食べながら釣りの話を聞いてみた。それでもコスタリカやエルサルバドルでは気に入ったところもあるのだが、結局桟橋でこれだけ釣りが楽しめるところはオモア以外にはないようだ。しかも今回サバロさんが帰国したらすぐに取り組む釣りの獲物が実は桟橋でつれるんじゃないかという。魚ではないのだが、この時期だけの釣りで日本ではそれも年々釣れなくなっている獲物で、ホンジュラスでは食用にしないから魅力一杯だ。ルアーで釣るものらしいが今回は仕掛けを用意してきていないので釣っていないという。
このブログで紹介したら日本人の釣り人がオモアの漁場をあらしにくるかもしれないというのでこれ以上の詳細は書かないが、ここの桟橋は相当魅力的だと思われる。
サバロさんがでてしまうと魚を買うことになるのだが、釣り糸や錘など不要なものを置いていってくれるというので、今後はオーナー自ら食材調達に行くことも検討してみようと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(1) | TOP↑

≫ EDIT

あっちこっち

久々にアンティグアの街をあっちこっち歩いた。朝一番で壊れていると思われるPCの電源アダプタをもってなんとか今日中に直してほしいと修理屋に持って行き、そのまま銀行でTCを作る。いったんステイ先のアタバルに戻り、再びメルカードに。滞在先で餃子をつくることになったというハツエちゃんに食材の入手先を真さんが案内するというのでそれに付いていった。結局ついでにワンタンの皮を買ってしまった。プエルトコルテスでも手には入るのだが今回買って帰って帰国前のサバロさんに食べてもらおうかとおもったからだ。
夕方に修理を終えたアダプタを受け取ると今度はキョウタさんの家に。明日出発のための荷造りは昨日のうちに済んでいるのでこれ以上の作業はもうないので安心して飲める。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

故障?そして出発延期

PCの電源が入らない。以前から同じようなことがあり、おそらくは電源のアダプタだろうと想像されるのでしばらくほおっておいて様子をみたが一向に直らない。メールのチェックは他のPCを借りてウェブ上で行えるからいいのだが、銀行口座などの暗礁番号を適当に暗号化していれてあるファイルはこのPCにしか入っていないので取り出さなければならない。単純にHDDを取り出し、今別に持っている外付けのHDDと入れ替えてしまえばいいわけだがどうも面倒でこのままオモアにいくまでなにもしないことにした。
昼はアンティグアにある日本食レストラン「KABUKI」で鳥の照り焼き定食、夜は日曜日なのでアタバルでの定食、今日はジャジャ麺とシナ粥を食べた。明日オモアに戻ったら自炊になるのでこうして自分でなにもせず朝、昼、晩と三食食事ができるのは今日が最後と思っていたのだが、夜になってオモアに戻っても手持ちのチェックがもうないことに気づいてしまった。明日銀行でドルで預金してある口座からチェックを作ってもっていったほうがよいので、オモアで待っているであるサバロさんには悪いが出発を一日延期することにした。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

長距離バス25時間×格安航空2時間

ゆっくりと朝食をとったあと宿を出る。昨日荷物の半分を友人宅まで運んでいるので、余裕の移動。地下鉄もシティ中心に向かうものとは反対方向なので席にも座れた。
友人宅はポランコという高級住宅街の一角にあり、当初乗るはずだったTolucaまでのシャトルバスはその地区のショッピングモールから出るものだった。
友人宅ではもう不要になったので捨ててしまうという子供向けの本やビデオなどがあるというので、貰ってグアテマラに住む友人にあげることになっていた。日本からの荷物のほかにこの本やビデオがここで加わったが、なにせ空港までは最近買い換えたという自慢の車で送ってもらえるので嵩張ろうが何だろうが心配ない。飛行機は重量オーバーの不安もあるので、思い本は機内持ち込みの荷物とすることにしてとにかくバッグに押し込んでおいた。
Tolucaはメキシコシティの郊外60kmほどのところにある町だがそこは新規参入の格安航空会社が数社がハブ空港として利用している。メキシコ国内各地への出ているのだが国際線が2路線。ひとつはコンチネンタル航空がヒューストンまで飛んでいて、もうひとつがInterJetが飛ばすグアテマラ路線だ。税金含めて長距離バスで行くより随分安い。安いといってもこちらの航空運賃は日によって違うのでバスより高い日もある。ただバスではグアテマラシティまで25時間はかかるところが2時間ほどで済む。しかも長距離バスが到着するグアテマラシティのバスターミナルにはアンティグアへ行くシャトルバスもないため、タクシーを使うかローカルバスを乗り継ぐしかなく、荷物を抱えている場合タクシーを使うことを考えると、空港からシャトルバスで安く移動できるのはありがたい。
以前同じルートをグアテマラの新規航空会社が参入していた時期があり、やはり格安だったのだが、これは大手航空会社につぶされてしまった経緯があったので、このInterJetもいずれは追い出されるのではないかと不安があったのだが、友人によればこの会社はメキシコのベラクルス州知事個人が経営する航空会社らしく、まずつぶれることはない、というよりつぶせないということだった。他の新規参入の航空会社も似たような経営形態らしく、地方の空港を上手く利用して商売しているようだ。
特にTolucaのようなメキシコシティに近く交通の便もよいところはこの先相当伸びそうで、急ピッチで空港建物の拡張工事をしていた。
そんな訳でメキシコからグアテマラまではあっという間の移動。そして空港からはシャトルバスを利用しあっという間のアンティグア。昨年までの移動とは大違いだ。
しかし今回は休む間もなく次のイベントが。グアテマラの滞在は2泊の予定だと戻る前に伝えておいたので到着日である今日、アンティグアの韓国料理店で友人が集まっての食事会ということになっていた。今回のイベントの趣旨ははじめは明日誕生日であるキョウタさんのお祝いということだったのだが、自分の歓迎会も入っているという。そんなことをいうのなら先週誕生日だったサトウ君のお祝いも含めようということになり、さらにアキコさんやサトウ君の奥さんアキちゃんの母親二人には母の日でもあるということで最後はなんだか趣旨はどうでもよくなってしまった。
兎にも角にもこうして無事アンティグアまで着くことができホッと一安心。この先オモアまでの移動が残ってはいるが、気分的にはもう着いたも同じようなもの。あとはオモアの家が何事もなく存在するかだけがちょっと気がかりだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

「Ron Zacap」

メキシコシティでの二日目。
用事は友人宅を訪ねるだけの一日。昼間はゆっくり電気街でも散策と思っていたのだが、夕べ早くに寝てしまったためまだ夜明けまで随分時間があるのに目が覚めてしまった。
読書でもしながら眠くなるのを待とうとおもっていたら早朝に宿を出る旅行者も予定より早く起きてしまったようで、中途半端に眠ると飛行機に乗り遅れるかもしれないということで宿のロビーでひそひそとしゃべりながら夜明けをまつことになった。
朝食後、少し休もうと思ったが今日訪ねるメキシコシティ在住の友人とは別の友人がまだメキシコシティにいるかもしれないと思い、もう一軒ある日本人宿「ペンションアミーゴ」を訪ねた。すると「ひょっとしたら、、、」くらいの可能性だったがなんと一週間ほど前にメキシコシティに戻ってきて滞在しているという。早速呼んでもらって話しをすると飲もうということになり近所のコンビニでビールを買い食堂で昼間から飲み会となってしまった。
夕方からもう一軒訪ねなければならないので飲みすぎはまずいからと断りながら2、3時間は滞在していない宿に居続けた。
そのあと宿に一度引き返し、少し休んで荷物をもって予定していた友人宅を訪ねた。明日乗るInterjetの発着するToluca行きのシャトル乗り場がこの友人の家の近くにあるので、明日も出発前に寄ることにしていて、今日は今回日本から持ち込んだ荷物の半分を運んだ。これで明日地下鉄での移動が随分楽になる。
幼稚園で母の日のイベントがあり、何も用意していないからと、夕食は近所のお気に入りのタコス屋を案内されご馳走になった。
子供もいるので早い時間に帰ることにしたが、明日空港まで送ってもらえることになった。ラッキー。これでシャトルの時間も気にする必要がない。
そして宿に戻るともうひとついいことが、、、
グアテマラから戻り、まもなく日本に帰るという旅行者から空港の免税店で購入したというロン(ラム酒)を勧められた。このロンは「Ron Zacapa」の23年もので「Ron Zacapa」の中でも一番上等のもの。日本円にしたらたいしたことないと思えるのだが、こちらで買えば他のロンと比べ相当高いものだ。それを男3人と最後にもう一人加わった4人であっという間に1本空けてしまった。
グラスがないのでプラスチック製のコーヒーカップ、つまみはポテトチップと高級ロンを飲むにはもったいないような気はしたが、こんな贅沢な飲み方もないかもしれない。
毎回日本との往復に立ち寄るメキシコだが、行き帰り2泊ずつしかしない中で今回は特別充実した滞在になった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

出発&ブログ復活

日本滞在中停止していたブログが今日から復活。
今回の日本帰国中には仕事以外に視力回復手術(レーシック)を受けたり、歯の治療をしたりと内容としては充実したものになった。
ただ仕事が遅番で深夜近くなるため仕事帰りに時間をつくることができず、知人や友人のほとんどと連絡しないまま今日の出発を迎えてしまったことが心残りではある。
ホンジュラスにもっていく買い物はこのゴールデンウィーク中に済ませ昨日、一昨日でパッキングを済ませた。買い物のほとんどは百円ショップのもの。かさばるもの、そうでないものいろいろあるのでパズルのようにあれやこれやいじって詰め込んだ。
そして昼前に家をでて成田へ。空港では機会によるチェックインであったため乗り継ぎの有無など何一つチェックされずに済んだ。
時差ぼけ対策はここ数年したことがなく、眠たければ寝て、起きていたいなら起きていることにしているが、各シートにモニターが配置され、上映前の映画が何作もみられるようになるとついつい全てみようとしてしまう。結果、状態は時差ぼけというよりは寝不足というのが正しいかもしれない。
メキシコシティには夕刻到着。ちょうど雨が降っていた。街の空気はいつも悪いのだが雨が降るとずいぶん違う。高地でもあり、息苦しいのはつらい思っていたが雨のおかげでいくらか助かった。
そして宿泊先の「San Fernando館」へは空港タクシーで移動した。毎回到着時は疲れで油断するといけないのでタクシーを使うことにしている。とりあえず宿に腰を落ち着け、明日訪ねる予定の友人宅へ電話をし、その後は早めに休むことにする。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。