2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

居間の外壁

腕をビニール袋で保護してから手袋、これで塗装中垂れてきたセメント&石灰の液も腕につくことはない。
そして今日は廊下ではなく居間の外壁を塗ることにした。廊下の壁塗りはまだ終わっていないのだが、なんだか同じような場所ばかりだと飽きてしまうのでちょっと気分転換。ただ今度は別の問題が発生。外では蟻や蚊の攻撃を随分受けた。梯子に登っての作業なので下手に気にして払おうとすると落ちてしまう心配もあってなにもできず我慢したらあとで相当刺されていることがわかった。
天気は曇り。時々雨も降るので寝苦しいはずはないが、今晩はきっと痒さで眠れないかもしれない。
しかし外壁も白く塗ると遠くからの見栄えは随分いい。ねずみ色も決して悪くはないと思っていたがやっぱりイメージは暗い。まだ外壁の3分の1だけだが、明日中に通りから見える部分は塗り終えたい。ただ刺されるのは嫌なので虫対策はかんがえなくてはいけない。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

読書とEURO、そして腕の皮が、、、

まだまだ腕の様子見。天気もさほどよくはなく、時々雨が降るので外出もせず家で読書をして過ごす。ただ途中ネット検索をしているときに今日はEUROの決勝だと思い出し、近所のビリヤード場にいった。そこにあるテレビを見るために。いつもの日曜日ならビリヤードをしている客が何人かはいるはずなのだが、今日はいない。皆家でテレビを見ているのかもしれないとおもっていたら、試合がはじまると何人かやってきて、やっぱりゲームはせず、テレビの前にあつまってきた。今日の試合、オモアの人たちはやっぱりスペインを応援しているようだ。
その試合がスペイン優勝で終わったのを見届けると家に戻り読書の続き。ちょうど雨が強く降りだした。そうこうするうちに時間はすぎ夕食を済ませた頃、腕の傷の部分が疼いたので軟膏を塗っていたら火傷状態の皮膚がベロンと剥けた。正直いって気持ち悪かったがこれでこの傷も一段階乗り越えたようだ。ここ数日作業が滞っていたので、天気がよければ明日は壁塗りを再開しようとおもう。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

また次回

今回は直行便バスを利用しないので朝の出発時間にも余裕があった。朝食の準備にも余裕がもてた。
食後落ち着いたところで出発。週末しか開かないケーキ屋のパンを購入したいということだったが、見送り&土曜日の朝市での買い物がてら前を通ると閉まっている。さては今日は体調不良かなにかで営業しないのか。マサキさんも残念そうだったが仕方がない。セントロまで行きそこで別れ、買い物をする。昨晩は結構ビールを飲んだのだが、近所の店は生憎ビールがきれていたのでセントロの店で買った。そのとき空き瓶を持っていかなかったのでその分上乗せされた代金を返却してもらうため空き瓶ももってでたので、買い物を済ませると返金してもらうため店にも立ち寄った。まだマサキさんがその辺りにいるかとおもったが、どうやら買い物中に国境行きのバスはすでに通ったようだ。
そして帰路、今日は休業かとおもったケーキ屋の前を通るとシャッターが上がっている。もう少しゆっくりしていたら、あるいは店がもう少し早く開いてくれたらパンを買うこともできた。でも今更いっても仕方がないので、次回また週末にあわせて訪ねてもらうしかない。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(1) | TOP↑

≫ EDIT

休息そして一年ぶりの訪問

今日も壁塗りはしなかった。腕の具合は落ち着いたが今はちょっと痒い。オロナインを時々塗りつつさわらないようにしている。
そして昼過ぎにはグアテマラのキリグアからマサキさんが訪ねてきた。一年ぶり。グアテマラシティを早朝出発し、サンペドロスーラまで行く直行便バスを利用したが、キリグアからなら普通にローカルバスを乗り継いできたほうが楽だったと今回実感したようだ。確かにキリグアからだと走行距離にして150Km。乗り継ぎで多少時間がかかっても3時間はかからないだろう。直行便バスといっても途中モラレスにあるFuente del Norte社のバスターミナルでフローレスから来るバスから乗り継ぐ客を待ったり、国境でも両替商とのやり取りが済むまで時間をとるので決行時間がかかる。またホンジュラスからグアテマラに向かう際も国境のあるコリントが運転手の朝食時間にあたるため1時間くらい時間をとる。
そんな訳で明日帰る際はローカルバスを乗り継ぐことに決めたようだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

空振り

なんだかんだで結構飲んでしまった。朝から正直なにひとつやる気がおきない。キッチンに積まれた皿やコップを洗わなきゃならないんだがベッドから起きれない。それでも釣りを終えたら彼らもこっちに寄るはずで、ひょっとしたらまたラーメンをつくると言い出すかもしれない。とりあえず調理ができるようにはしておく必要があるだろうとなんとか起き片付けはじめた。食卓にも空き瓶や空き缶が転がっていたので手早く掃除した。
そして9時すぎ帰ってきた彼らの車には魚がなかった。どうやら今日は不漁でどこの漁師も彼らのもとめる魚をもっていなかったようだ。今回は鮮魚のまま持ち帰れる水槽まで積んだピックアップできたのに空振りだったようだ。ただ漁師たちからはいろいろ情報をもらったようでまた出直すからといって食事もせずに午前中にオモアを離れることになった。
そして帰り際、次回はここに泊まるからと言い残していった。どうやら昨晩も雨が降ってエアコンなしで充分過ごせたからのようだ。まあ泊まるのはいいが、そうなると夜明かしする勢いで飲んで、食べてということになりそうで、少々不安ではある。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

残りもの

今朝になると昨日腕にできた傷が少し広がっていてあせった。ただ壁塗りはやらないつもりだったのだが、腕をビニール袋で覆ってからゴム手袋をつけて一時間ちょっとだけ作業した。そして早い時間に後片付けをしくつろいでいると10時を回ったくらいにロメオ君一行が到着。随分早いなぁと思い尋ねるとグアテマラシティを5時過ぎにでたのだという。自家用車とはいえ5時間ちょっとでオモアに来たということは相当とばしたのだろう。
到着してすぐラーメンを作り、早目の昼食を済ませると早速ビーチ沿いの漁師の家に。昼の後片付けもそこそこに一緒に連れ出された。このままランチャを出してもらって釣りにいくつもりだったようだが、漁師にはこの時間はいっても無駄だから夕方まで待とうといわれ、しばらく話をしてから出直すことになった。昼過ぎでまだだいぶ時間があったので海岸沿いのホテルにチェックイン。今回もエアコン付きのホテルを紹介した。前回のところより部屋はせまいが料金も安い。宿に落ち着いたところで夕食の準備があるからと夕方の釣りは遠慮して戻った。
そして夕方雷をともなった雨が降ったりで果たしてどうなったかとおもっていたら鯛をもってやってきた。釣りはダメだったようだが、漁師が今朝釣った鯛を買ったきた。すぐに刺身にさばきこちら用意した鯵フライとともに飲み会の始まり。一日世話になった漁師も誘ってきたので5人での夕食。刺身のほかに残った頭と骨で韓国風のスープも作り食卓は豪勢になった。
ただ最初からハイペースで飲んでしまったため、用意したご飯とスープはあまり手をつけないままお開きに。いったいこの残ったご飯とスープはどうすべきか。まあ今考えてもはじまらない。明日彼らは早朝から釣りにでるので朝食はたべないだろうから、ひとりでちょっとずつ食べていくしかないだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

火傷?

今週は廊下の塗装をしている。各部屋の中は水性ペンキで塗ったが、廊下はセメントと石灰を混ぜたものを塗っている。ペンキに比べると相当経済的だからだ。ただ手が荒れる。それでゴム手袋を用意して作業しているのだが、今日ふと気づくと右の腕の手袋との境目あたりが痒い。最初はそれほど気にしていなかったのだが、しばらくするとちくちくと痛みを感じる。またセメントと石灰を混ぜた液が触れるとやたらとしみる。しみたら水で洗ってまた作業することを繰り返し、とりあえず今日の作業が終わった時点でシャワーを浴び、夕食をつくっているときにそのしみる場所をふと見るとその部分だけ火傷でもしたようになっている。なぜ?ひょっとして石灰のせい?それともゴム手袋でのアレルギー?
ちょっとあせったが、今は痛みも痒みもないので、とりあえず今晩は様子をみて、明日は作業を休もうかと思う。ちょうどロメオ君たち一向が明日魚の仕入れで来ると連絡もあったし、朝から料理の仕込みに時間を割くほうが無難かもしれない。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

とって代わられた訳

三輪自転車を借りた。2本あるプロパンガスのタンクのうちひとつがなくなって久しく、いつ今つかっているタンクが空になってもいいようにしておこうと思いセントロまで買いにいこうと思ったからだ。一昨年までは事務所にいって支払いをしてくれば配達してくれたのだが、配達用のバイクが壊れてからは配達はトゥクトゥク(三輪オートタクシー)に頼むようになり、別途送料がとられてしまう。それでなくても値上がりしていると思われるプロパンガスの代金に送料までとられるのは癪なので三輪自転車を使って自分で買ってくることにしたという訳。人によっては二輪自転車で買いにいく者もいるが、さすがにそれは怖い。しかし借りる際、その家の分まで頼まれ、二本分買いに行くことになった。
片道300~400mくらいだろうか、日のでている日中、この三輪自転車での移動は結構つかれた。オモアは幹線道路からビーチ側はほとんど起伏がなく自転車移動は楽なはずなのだが、この三輪自転車は人や荷物を載せるためギアが軽くセッティングされていることもあり、結構必死に漕がないと前に進まない。道理でビシタクシー(三輪自転車タクシー)がトゥクトゥクにとって代わられるはずだと、この重労働をしてみたわかった。
ところで目的の品であるプロパンガスの代金だが、今回1本189レンピーラ(約US$9.50)。去年8月に買ったときは179レンピーラ(約US$9.30)だからほとんどかわりない。グアテマラでの値上がり具合を聞いていたものだから相当覚悟していたのだがこれなら電気代の値上がり率に比べたらはるかに少ない。といってもここの場合は魔術をつかうので電気代の値上がりも問題ではないのだが、、、

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

検索中に

昨日の騒ぎは結婚式のパーティーだった。結婚した当人たちは現在サン・ペドロ・スーラに住んでいるようだが、披露宴は実家で、ということであれだけあった車はそのほとんどがサン・ペドロ・スーラからやってきたものだった。そして案の定深夜2時だか3時まで音楽は鳴り響いていたが、つい願っていたしまったことがいけなかったのかあのあとさほど強くはなかったが雨が降った。ただ時間は短かったのでその雨をを機会に帰った車は数台だけだった。
ところで今日ちょっとしたことをネットで検索しているときにみつけた情報なのだが、ホンジュラスは宗教上の理由で食べない国をのぞけば統計上牛肉の消費量が最も少ない国なのだそうだ。
このオモアで生活していると普段客のいないときは限りなくベジタリアン。客がいても魚中心の食事で、時々鶏肉を食べるくらいなのだが、まさか世界で一番牛肉を食べない国民とは以外だった。確かに以前ときどき牛肉を食べることはあったが、鳥や豚、魚などほかのものに比べると味は一番おいしくなかった印象がある。ただ今日も庭に草を食べにやってきたが、のら牛のように近所で牛を飼っているところもあり、特別高級な食材ということもないようだ。
とはいえ、ホンジュラス人がBSEに感染する確立は世界でも最も低い国のひとつということになるのだろうか。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

# たぶん夜通し

午前中、市での買い物以外はほとんどなにもしなかったのだが、どうも食事も作る気になれず、朝食は抜き、昼食は近所のコメドールにほんと久方ぶりに食べにでた。
そんな昼間から近所ではなにやらパーティーをやっている。土地持ちのお金持ちで庭もきれいに整っている家だがざっと数えても三十台以上の車が集まっている。結婚式だろうか。皆着飾っている。ケータリングできちっとした身なりのウェイターがサービスもしている。
そして大音響の音楽。この時間もボリューム一杯で低音がよく響いている。おそらくこのまま夜通し続くのだろう。天気も一日よく暑かったので、今晩はちょっと熟睡はできないだろう。屋外でのパーティーだからちょっと雨でも降ってくれたらなんて思ったりしている。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:52 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

水洗い

結局雨は夜から断続的に降った。おかげでそれまでの暑さはどこかへ行き快眠だった。そして今日は朝から居間の水洗いをはじめた。というのも昨日昼間の暑さに参って、今日は屋外での作業はせず部屋の掃除、それもしばらくやっていなかった居間の窓や床掃除をしようと決め、風除けのため窓枠にかけてあったペタテ(ゴザのようなもの)をはずし、ホースなどの準備しておいたからだ。
しかし今日の天気だったら屋外作業でもよかったとは思った。そう思いながら梯子にのぼり、埃のたまった窓を洗い終わると次に床の水洗い。床の掃き掃除は時々してるのでさほど埃はたまっていなかったが水洗いするとやっぱり汚れていることがわかる。広い部屋なのでそれなりに時間はかかったが、ものを置いていないので広さの割りには早く作業は進み午前中で掃除を終えた。
この勢いで廊下も掃除しようかとは思ったのだが、この天気なら庭仕事をしたほうがよいかと思い、午後はココナッツの葉をいくつか落とし例のシートの上に並べることにした。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

確認、そして問題なし

この数日天気がよすぎる。つまり暑い。これあだけ暑いとこの間までのように連日続いた雨が懐かしい。
裏の増築工事は炎天下での穴堀り。基礎を作るためのものだが、これは手伝う気になれず時々様子を見に行くものの日陰で話かけるだけ。
一方先日完成した玄関前の軒のシートはなかなか活躍していて、午後になりこちらに日が差してきてもシートの下は涼しく過ごしやすい。あとは雨が降ったときどうなるか。そんなことや、今日は寝苦しいだろうと考えつつ夜を迎えたら最初は遠くでゴロゴロと雷の音がしだした。こういう場合普段なら遠くでゴロゴロとしたまま終わってしまうのだが、幸い今日は音がだんだん近づき、夜8時頃になって雨が降り出した。
この雨は恵みの雨。昼の暑さをのぞいてくれる。そしてビニールシートはこの雨にも効力を充分発揮しているようだ。今晩このままどの程度雨が降るのかにもよるが、現時点で確認するかぎり問題はなさそうだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

今日は一日あまりに天気がよかった。朝食を知人と取り、見送ったあと、昨日同様ココナッツの葉を落として集めなければならないのだが、どうも外で作業する気になれない。そう暑いからだ。ちょっとは曇るだろうと思って待ったが気配すらない。仕方なく午後になって作業をはじめることにした。もうちょっと動くだけで汗だらけになったがはじめたからには一気に終わらせたほうがいいからと頑張った。
ところで先日きたロメオ君一行に出した食事につかった米、当然オモアにある商店で買ったものだが、この評判がよく、次回はピックアップできて大量に買っていこうかと言っていたことを知人に伝えると、実はホンジュラス使われているいる米の大半がアメリカのテキサス米を輸入しているということを教えられた。そしてホンジュラスで生産している米より安いのだそうだ。この米はグアテマラには入っていないという。いままでてっきりホンジュラス産の安い米を買っているものだとばかり思っていたが大違い。品種はインディカ米なので日本の米とは違うが、そういわれて改めて食べてみるとグアテマラで食べていたものよりおいしいかもしれない。今までは標高の違いもあって標高1,500mのアンティグアより0mのオモアのほうがおいしく炊けるだと確信していた。
コメドールでの定食をみるとけっこう米がついている。主食ではないが、まず必ずついているので準主食の位置にはあるような気がするし、そういう意味ではグアテマラより消費量も多いのだろう。そうなるとホンジュラスでの生産だけでは追いつかず輸入米が使われているということも納得できる。
とここまで書いたが、実は今日は面倒で、昼、夜は残っていたタパードに麺をいれ、ラーメンで済ましてしまった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

取り付け完了

玄関前の軒にビニールシートを取り付ける作業が完了した。朝食を終えるとすぐに作業にはいったのだが、思った以上に大変だった。シートの二つに分けてとりつけるのだが、作業開始時は無風で順調だったのが、最初の半分を取り付けている途中で雲行きが怪しくなり、ようやく半分完了したところで激しく雨が降り出した。1時間ほど降り続いたものの、幸いそこであがってくれて日が差してきたので残り半分の取り付け作業もできた。
結果としてシートは前回以上に上手く取り付けられたのだが作業はまだ続く。このあとはシートの上に載せるココナッツの葉を集めなければならない。シートだけだと鳥が歩いたとき穴をあけられてしまうからだ。休む間もなく庭のココナッツの木から葉を落とし、整形してシートと取り付けたばかりの屋根に載せた。けっこう葉も集めたつもりだったのだが、敷くことができたのは8分程度。今日のところはもうこれ以上葉を集める気になれず明日続きはやることにした。
そして次には近所の川に藻海老とりにいったのだが、天候がわるいのか、時間がわるいのか、水かさの問題なのかほとんど集めることができなかった。それでも藻海老は数匹は獲れたからいないわけではない。ということで残念ながら藻海老の素揚げを肴に日本酒というわけにはいかなかったが、連日にはなるが鯵の塩焼きを肴に日本酒を飲んだ。旨かった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

差し入れ

毎日どこかで小雨がふったり、曇ったりだったが今日は久々に一日中晴れ。おかげで暑かった。玄関の軒先にビニールシートをかける作業も今日からはじめた。まずは古く、破れたシートをはがし、骨組みの上に張った釣り糸を張りなおす。
この作業をみていた向かいのヴィタルおじさんが途中やってきて「その釣り糸じゃ細すぎるだろう」と漁でつかう太い糸で古くなったものと船の艫につかう紐の古くなったものがあるのでそれをバラして使ったらどうかといってくれた。
ちょっと面倒ともおもったが、好意はうれしかったのでありがたく受け取り作業再開。
午後にはグアテマラ・シティに住む知り合いがサン・ペドロ・スーラでの仕事に向かう途中で立ち寄ってくれたので中断。本当ならサン・ペドロ・スーラに宿をとるはずだったのだが、今月はじめにホンジュラスの首都テグシガルパの空港であった事故以来空港が機能していないらしく、ホンジュラスへ訪れる人はまずはサン・ペドロ・スーラに来るということでどこのホテルも一杯。ここからサン・ペドロ・スーラまでは自家用車なら1時間半もあればいけるということでオモアに泊まることになった。といってもここでは領収書がないので、例によって先日ロメオ君ら一行を案内したエアコン付きのホテルを紹介する。
それにしても今日は午後から飲んだ。サン・ペドロ・スーラに行かないことがはっきりしたときから飲酒可能となりまだ日のあるうちから飲み始めたので量は相当のものだろう。これだけ飲んだのは久方ぶりで夕食に関しては味覚が働かずはっきりいってどんな具合にできたか責任はもてなかったが、刺身と塩焼きをだしたのでそう味見は重要ではないだろう。それでも明日は早めにオモアを出発しなければならないので、今日のところは遅くならないうちにお開きに。明日仕事帰りの飲み会はどうなるか。日本酒を差し入れてもらったので明日はさらに気合をいれて料理を準備しておこうと思う。そう藻海老もとりにいくつもりだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

渇水

朝から庭に出てココナッツをとってきた。タパードをつくるためだ。缶詰のココナッツミルクを買ってくれば簡単なのだが、せっかく庭に成っているココナッツがあるのに使わない手はない。ただ準備が大変ココナッツをとり、それを割るのだが、割るのに使うマチェテ(山刀)の手入れを先にしなくてはならない。普段あまり研がないからこういうとき困る。庭の草刈りをしているときも近所の子供が手伝ってくれることがあるのだが、マチェテを渡すとこれじゃだめだと自分の家から別のマチェテを持ってくることもしばしば。
今回もきっとダメを出されそうな状態だったからとにかくココナッツを脇に置き、研ぐことからはじめた。
しかしこれが結構重労働で朝まだ涼しい時間なのに汗が出る。それでもどうにか8時過ぎにはココナッツのジュースをとり、ココナッツミルクになる縁の部分を集めた。実がいくらか若く、ココナッツ刺身にするほどゼラチン状ではなかったが、ナイフをつかわずスプーンでこそぎ取れるくらいだったのでこの作業はいつもより楽だった。
そしてここまで準備ができた状態で裏の作業の手伝いにいった。今日は二部屋分の屋根の取り付け。アルミ屋根を乗せ、ボルトで固定する。このアルミ屋根がけっこう重さもあり、また油断すると縁の部分で手を切ったり怪我をするので注意深く作業した。とはいえそれほどの仕事量ではなかったので10時頃には片付き、遅めの朝食、ほとんどブランチをご馳走になった。
このあと昨日同様ちょっと睡魔に襲われうとうとし、いよいよタパードつくりに入った。野菜を切り、冷凍庫に凍らせたままだったバラクーダの実を解凍して準備が整ったところでちょうどカレーと同じように炒めて水を足し、ルーの代わりにミキサーにかけたココナッツミルクを加えた。今日のココナッツミルク半ゼラチンのため糟がでなかったので絞ることなくそのままスープに入れた。そしてぐつぐつしたところでアチョーテを加えた。味見をするとちょっと物足りないように思ったので塩を加え完成。今日のところはスープとして、明日はタパードラーメンとして食べる予定。楽しみだ。
ところでこのタパードに藻海老を加えようと近所の川を見に行ったら、干潮時だったこともあるが、水がなく海老漁はできなかった。一月ほど前、サバロさんが帰るちょっと前も雨が少なく渇水で藻海老が手に入らなかったので今回は期待したのだが残念。次こそは大漁だといいのだが。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

身内だから、、、

朝から昨日の作業の続きをするかと思ったら中止。土曜の市に行き、戻ってしばらくすると雨が降り出したからだ。そしてその雨も1時間もせずに止んだので、こちらは雨漏りの確認。問題ないことを確かめると念のためペンキでコーティングしたところをもう一度塗りなおしておいた。
このあと前々からどうしようか迷っていた作業もはじめた。テラスに置いたデポジット用の水タンクの位置を変えた。ちょうどキッチンの排気用に穴を開けそこが煙突のようにしてあるのだが、その上に置くことにした。今までは水の重さが気になり柱と梁の交差したところのほうが安全だろうとそこに積み上げていたのだがどうやらその心配はしなくてもいいようなので場所もすっきりする位置がいいだろうと考えた。
そうこうして作業が終わるとなんだか睡魔に襲われ中途半端な時間に寝てしまった。そして釘を打つ音で起きた。午後になって裏の作業が再開したようだ。なにせ身内にしてもらっている仕事なのでちょうど契約作業と一緒で時給や日給ではない。なので天気次第で作業を中止したり再開したりする。昨日同様気になって見に行きそのまま手伝うことに。壁のブロックを積み上げる作業まではまだ時間がかかりそうだが、とにかく少しでも早く作業がすすんでほしいのでつい手を貸してしまう。
今日は変な時間に昼寝をし、そのあとは作業の手伝いで時間がなかったので、明日はタパードをつくろうと思う。そうすれば明後日あたりにはロメオ君一行にもらった「辛ラーメン」の麺を使い「タパードラーメン」が食べられる。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

一年ぶり

天気がよかったので予定通りプエルト・コルテスまで買出しにでかけた。ビニールシートの値段が上がっているだろうと予想して買いにいったら昨年と同じだった。なんだか得した気分。一方ほかに麺やソース類、小麦粉などを買ったのだがこちらは若干値上がりしていた。まあオモアにあるいくつかの店でも上がっているものだからこれは仕方ない。今月分のネット代も払っていなかったのでこの支払いもしたら50ドル以上の出費になった。
買い物は予定していたもの意外は買わなかったのでバスでの移動時間も含めて2時間ほどで帰宅。ネットの支払いを済ませて戻ると裏ではなにやら物音が。どうやら一年ぶりに家の増築工事がはじまったようなので様子を見にいった。そしてまあそのつもりではあったのだが、作業を手伝うことに。
手伝いといってもほんの1時間ほどのことだが、これだけのことを午前中にやったということが驚き。よっぽど時間がうまくまわったのだろう。手伝ったおけげで昼食をご馳走になり、そのまま午後も手伝いを続けた。今日のところはすでにできているアパート一部屋のとなりの二部屋分の屋根の骨組みの取り付けだけだったが、明日にはここに屋根が載ることになる。そして部屋はさらにもう一つ追加することになるのだが、こちらは壁がまだできていないのでまだ時間がかかる。ただこの壁ができると今自分の寝室にしている場所の裏の壁が二重になることになるので、暑さ対策としてはありがたい。早いところ積み上げ作業に入ってほしいものだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(2) | TOP↑

≫ EDIT

天気がよければ

ようやく部屋のペンキ塗りが終わった。天気が悪い日が続いて外のペンキ塗りができないのではじめた部屋の塗装だが、気づけばかなり時間がかかってしまった。その間に天気は回復しここ数日は昼間は結構暑い。そして暑くなると雨が恋しくなる。勝手なものだ。
ところで室内の作業が一段落ついたので今度は外周りの作業をふたたびはじめなければならない。外壁の一部の塗装も途中なので続きをやる必要があるが、玄関前の軒のシートの張替えも早めにやっておいたほうがいいだろう。このシートは3ヶ月間留守にしている間にずいぶんひどい状態になった上に玄関前でやった焚き火の熱で溶けてしまったところもある。もうはがして張り替えるしかないのだが土台の木の部分も蟻にやられたところがあるので修繕が必要。昨日臨時収入も入ったことだし、明日天気がよければプエルト・コルテスまでシートを買いに行き、午後は土台の修繕をしようと思っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

お土産とお小遣い

昨日突然訪ねてきたロメオ君一行だが、今朝一番でプエルト・コルテスの市に魚を仕入れにいった。その間朝食を準備。そして8時すぎに彼らが戻ってくると早速朝食といきたかったが、なんとこちらで準備した鰹と鯵の漬け丼のほかに彼らがグアテマラからはるばるもってきた辛ラーメンと今朝市で買ってきた鯛を刺身にして食べるという
ちょっと多すぎやしないかと思って尋ねると韓国人はそれくらい食べてしまうというので作ることにした。といってもロメオ君の連れはグアテマラ・シティで韓国レストランを経営するオーナーシェフなのでこちらは鱗をとっただけであとのさばきはまかせることにした。そして予定より20分送れでボリュームたっぷりの朝食。やっぱりグアテマラからもってきた大根のカクテキも並んだ。
刺身が準備できる前に辛ラーメンを作ってしまったのはいけなかった。すっかりのびていて余計量が増えてしまった。なんとか食きろうと思ったが流石に無理。
刺身ものびきったラーメンも残し本来の目的である魚の買出しにいくことにした。生憎今朝はまだ取れたての大きな魚をもっている漁師がほとんどいなかった。とはいっても漁師村、一軒彼らがとりあえず納得できるサイズの魚をもっている漁師のところでしばし商談がはじまった。今後の仕入れのことや国境での手続きの問題など1時間ほど話し込んでいた。しかしこの話にロメオ君は関知しないようで自分は泳いでくるといってさっさと泳ぎにいってしまった。
なにやかにやで話もつき午前中にはオモアを離れるのだが、その際彼らが持ってきていた辛ラーメンの残り5袋を土産にもらった。この麺はとてもおいしく、実はタパードのラーメンに使ったらきっとおいしいだろうと思っていたのでこれで試すことができる。ということで近いうちにまたタパードを作ることになる。そしてそのほかにこの二日間のお礼だといってお小遣いまで貰ってしまった。今朝朝食は用意したが、宿に泊まったわけでもなく、昨晩は夕食までご馳走になったうえに、宿泊費に食費を足したもの以上の額を渡され、最初はことわったが、先日のアンテナ代のことも頭をよぎり結局もらうことにした。
どうやらオモアは気に入ってもらえたようでまた近いうちにくるという。そしてそのときは山葵をもってくるからというので楽しみだ。そう、キムチももってきてほしいとたのんでおいた。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

突然の訪問者

朝から部屋のペンキ塗りと扇風機の修理。修理といっても壊れたわけではない。ただ油が古くなって回転力が弱まっているので、分解して拭き、再び組み立てるという作業を4機やった。まだあと3機残っているがこれは明日の作業予定に。
一方ペンキ塗りもいよいよ架橋に。5部屋あるうちのツインの部屋4部屋までが今日終わった。
そして一段落して夕食でも作ろうかというときに突然の訪問者。名前を呼んでいるから知り合いらしい。といっても近所の知り合いでもないようだ。一体だれかと思って外にでてみると、そこにいたのは韓国人のロメオ君。グアテマラのアンティグアで知り合った彼が訪ねてきた。他にグアテマラ人と韓国人の友人が一緒だ。なんでも魚を仕入れにきたという。一緒にきた友人がグアテマラシティでレストランを経営しているそうで今はその手伝いをしているのだという。
今日くらいの気温は、住んでしまえばなんてことはない暑さなのだが、彼らには堪えるようで、ここにはエアコンがないので、近所のエアコンの付いているホテルを紹介した。そして夕食は彼らの車でプエルトコルテスまで中華料理を食べにでた。久しぶりの外食。しかも中華。そして場所がプエルト・コルテス。こんな時間にプエルト・コルテスに行くのは数年前コルテスの祭りのとき以来だ。炒飯と焼きそば、酢鳥をたのんだが、それも味が濃すぎる。これなら自分でつくったほうがよっぽどおいしいと思ったが、これがホンジュラス人好みの味ではあるのだろう。ついついビールを2本も飲んでしまった。しかもご馳走だからうれしい。
彼らは太刀魚を大量に買って帰りたいらしいが、ここでは二束三文の魚でだれも大量にはもっていないだろうと話した。太刀魚が獲れるのは間違いないのでそれを伝えると、彼らは漁師と話をつけたいようだが、彼らにあまり高い値をつけられたら今後安く手に入らなくなるかもしれない。間に入って紹介はしてあげられるがちょっと迷うところではある。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(2) | TOP↑

≫ EDIT

水シャワー

このところ毎日水シャワーだ。それも洗濯場横のシャワーを使っている。さすがに網戸を通して外からも見えるので素っ裸というわけにはいかないが、ペンキ塗りやら草刈りやらで汗をかいたあとで、そのままここで洗濯を兼ねて浴びてしまう。これが気持ちいい。ぷPVCの管の先から直接水をうけるので打たせ湯のような水圧をうける。下には大きめの桶を用意して水を浴びつつ洗濯も済ませてしまうという方法をとっている。そして浴び終わればすぐそこに干すという流れになっている。
室内のシャワーは温水だが、どうも閉塞感がある。例年と比べ少し涼しいようだが今の季節はこの水シャワーのほうが気に入っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

温泉だったら、、、

これも昨日のことだが、午後テラスで作業しようとドアを開けたら人が訪ねてきたところだった。一瞬だれだったか思い出せなかったのだが、毎週土曜日の市に野菜を売りにくる農家のホセだった。一体なんの用事かとおもったら手に石をもっている。みせてもらったらキラキラ光っている。彼の父親がもっている山で取ってきたものだという。そしてその山というか土地を買わないかといきなり尋ねられた。
2、3年前にもこんな話があったなぁと思いつつ興味はないが興味をもちそうな人物は知っているからと、待たせて怪しいアメリカ人アンソニーのところを訪ねた。生憎アンソニーはまだ戻ってなかったが一緒に怪しい作業をしている友達に石をみてもらった。持ってきた3つばかりの石のかけらだけではなんともいえないが含有率はそれほど高くはないようだ。
直接話してもらったほうがよいかとも思ったが今アンソニーがいない状況ではなにも決められないのでホセに連絡先を聞いてアンソニーが戻り次第連絡するということでひきとってもらった。しかしなぜホセがこの家を知っていたのか気になったが、どうやらピックアップに積んでこのあたりの商店やらに売りに来たときに庭で草刈りしているところを見かけたらしい。
とにかくいつだったか立ち消えた温泉の話だったら話にものったのだが、鉱物には興味がない上、場所がここから馬で2時間半行ったところだというのだから見に行く気にもならなかった。ただこうした鉱物があるということは温泉もひょっとしたらあるのかもしれない。それにしても馬で2時間半かけたところにホセは毎週行っていてたいした距離じゃないっていうからすごい。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

鬼カマス

バラダクーダを裁いた。和名は鬼カマスというそうだ。サバロさんが釣り上げそのまま冷凍しておいたものだが、そのままにほっとくのもなんだし、どう調理したらいいか調べてみて知った。カマスというからには塩焼きなどにしたらおいしいのだろうが、なにせ大きい。測ってみたら90cmちょっとあった。バラクーダとしては決して大きいとはいえないがそれでもまるまる塩焼きするには大きすぎる。結局タパードに入れることにした。先週も作ったのだが、またタパードらーめんをやりたくて午後になってから作り始めた。
夕食時には出来上がっていたのだが、一晩寝かしたほうがおいしくなると思い、味見をした程度でメニューは別のものにした。
そして夕食が終わった頃派手に太鼓の音と打ち上げ花火が何度もあがり外が騒がしくなった。様子を見にいくと仮装してビーチに向かう集団とそれを見物する観客でメイン通りはすっかりふさがっている。顔見知りをみつけはなしを聞くとオモアでもカーニバルがあるらしい。それも今日だけ。そういえば今朝はやくから花火は何度も打ち上げられていたことを思い出した。ラ・セイバのカーニバルは有名だが、このオモアでもやっているとは思いもしなかった。他にテラでも同様にカーニバルがあるらしい。仮装行列の最後はビーチの入り口でそこではミスコンらしきものをやっていたが、遠くて様子がわからなかったので引き返した。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(2) | TOP↑

≫ EDIT

取り扱い注意

天気もよかったので今日は屋外のペンキ塗り。暑かった。このところ続いた激しい雨で問題と思われるところが分かったのでそこを中心に塗った。そしてそのペンキ塗りの際に見つけた蟻の巣も薬を撒いて片付けた。普段は目につかないところだから時にこういう作業をしてみるのもいいことだと思った。ところで最近てんぷらをするときにピーマンのかわりにハラペーニョをよく使う。ピリッと辛くておいしい。ただ取り扱いは注意しないといけない。最初に半分に切って種をのぞくのだが、このときの手をよく洗わないと大変なことになる。目をこするなんてもってのほか。柚子胡椒のかわりにライム胡椒を以前作ったときはそれこそよく手を洗ったがその日一日手が熱かった。確か冷え性の人にお勧めだと書いた記憶がある。
そして今日。すっかり油断していたときにちょっと鼻のしたが痒くなってハラペーニョを扱った指先でちょっと掻いた。当然その後しばらくは大変だった。まあまだ鼻の下でよかったというべきなのだが、改めて取り扱いを注意しなければと胆に銘じた。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

得したわけではないけれど、、、

少し前に日本から帰ってきてからしまっておいたものの場所がわからなくて困ったことを書いた。そのとき探していた品物はみつかったのだが、実はほかにみつからないものがあった。
レンピーラ。そう、ホンジュラスのお金を隠しておいたのだが、それがどこだかわからなくなっていた。結構な金額なのであっちこっち必死に探したつもりなのだがみつからなかった。ただそのことを書くのがはずかしく今まで知らせずにきたのだが、そのお金が今日みつかった。別に毎日探し続けていたわけではない。もう半分あきらめて建物の外にはないのだがらそのうちに見つかるだろうと思っていたら案の定、たまたま調味料を探していたら見つかった。そしてそういえば日本に行く前にしまったことを思い出した。
数えてみたら少なくとも4千レンピーラはある。200ドル以上ということ。これは大きい。先日痛い出費となったアンテナ代より多い。決して得したわけではないが、なんか気分もいい。夕食を作るときに見つけたのでもう買い物にはいかなかったが、昼間だったら思わず余計なものを買いにいってしまっただろう。
これで日本から帰ってきてからのひっかかりがなくなった。天気も回復したようなのでとこのあとは気分よく雨漏り対策にとりかかろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

発芽???

今日久しぶりに晴れた。といっても一日中ということではない。夕方にはやっぱり厚い雲が覆い、雷と風を伴って一時的に激しく雨が降った。しかしこれは寝苦しさから開放してくれるから恵みの雨とはいえる。
ところでこの連日の雨の前に植えた種だが、どうやら順調に育っているように思われる。思われるというのは実際どんな芽でどんな葉なのかわからないからだ。ひょっとしたら何かの雑草かもしれないのだが、いままで庭で見たものとは違う葉のように思われるのでこれは日本か持ってきた野菜の芽や葉だと信じている。
というわけでこの今出てきた芽や葉は抜き取るわけにはいかない。ただ他の雑草もそろそろまたでてきているので、間違いなく雑草とわかるものについては小まめに抜いている。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

必携懐中電灯

激しい雨のせいなのかこのところ停電が頻繁におこる。昨晩は夕食を作ろうかという時刻に停電になり、その後1時間半は暗闇の中。
こんなとき他の家からはろうそくの明かりが漏れてくる。もちろんここにもろうそくは在庫も含めておいてある。ただ宿泊客もいないときは今回日本で買ってきた懐中電灯で充分用が足りている。この懐中電灯はダイソーで購入したものだが100円ではなく1,000円もした。乾電池は使わず、手巻きの充電池になっている。
昨晩もそうだが、このところこの懐中電灯は夕方になると必ず身の周りに置くようにしている。今晩も夕方から激しく雨が降り出したのでひょっとして停電になるかもしれないと思い、早めに夕食の準備をはじめ、その傍らには懐中電灯も用意しておいたのだが、幸いこの時間まで停電にはならなかった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

じめじめ

今日も一日雨が降ったり止んだり。どうも低気圧が動かず毎日雨ばかり。昨日出たタカシ君の移動ルートも影響を受けているだろう。
そんな訳でどうもじめじめとしていて何事もやる気がでない。さらにはこの2、3日はたびたび停電もあり、その停電は直っても今度はネットがしばらく使えなくなる。
そして今日はそれが夕方、日の暮れる前に停電になってしまった。すぐに復活するかと思ったが雨も強くなりすぐには復旧作業には入れない様子。夕食も作れない。他の家ではろうそくの明かりで食事を作っていたようだが、そんな気になれず、また雨が降っていて外食する気にもなれず、残っていたタパード、実はカレー粉を入れ、ココナッツカレーにしようと思っていたのだが、結局このスープを温め、この一品だけの食事で済ませてしまった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

止まない雨

タカシ君は朝食を食べてから出発。結局滞在中はずっと雨だったが、オモアでの読書三昧は満喫した様子。むしろこの先、プエルト・バリオス、リビングストン、リオ・デュルセ、フローレスと行く道筋の天気が気になる。
タカシ君を幹線道路まで見送るため出かけると、舗装工事の終わったオモア砦からビーチへと続く道がくの字に曲がった角のところでピックアップの車が一台、縁石を越してその先の溝に落ち込んでしまっていて、人が大勢集まっていた。酔っ払ってスピードを出しすぎ、角で曲がれずに突っ込んだのだろう。これを運び出すのは大変だろうし、時間もかかるだろうとタカシ君と話ながら横を通り過ぎていったのだが、幹線道路まで送って引き換えしてみたらちょうど引っ張りだしたところだった。別の車一台と十数人の男たちの力であっという間に済ませてしまった。すごい。
そして雨は今日も降ったり止んだりの一日。はたしていつまでこの天気が続くのやら。隣りのウィルの家では部屋の増築工事を進めたいのだが雨で作業が出来ずにいる。週末、土日だけの作業なのでこれで来週までお預けだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。