2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

ますます便利に

オモアを9時前に出た。9時半過ぎにプエルト・コルテス。ここでサン・ペドロ・スーラ行きのバスに乗り換える。朝の通勤時間を避けたのでサン・ペドロ・スーラではさほど渋滞に巻き込まれることはなかったが、それでも町の入り口近くは込み合っていた。郊外のバスターミナルに着いたのは10時40分。
ターミナルはまだまだテナントの入っていない場所があるものの、ずいぶん活気があった。食べ物や飲み物を売る店だけでなく、洋服、靴、ネットカフェなど、ちょっとしたモールのような雰囲気だ。ますます便利にそれでいて安全だと感じる。
店だけでなくチケット・ブースの並ぶ場所もホンジュラス各地の名前を呼んで客引きをするバス会社の連中で賑やかだ。残念なことに今回の目的地であるサンタ・バルバラ行きのバスを運行するCotisba社のチケット売り場のあたりはまだ整備が進んでいなくて寂しくはあるのだが、それでも工事中で使えなかった通路も今では使えるようになり、ターミナル内の移動は楽になった。
11時ちょうどに出発するバスのチケットを購入したが、このバスも新しいもの。快適だった。そして昼過ぎ、12時半頃に増築をほぼ終えたばかりの友人宅へ到着。中をひととおり案内してもらったところで昼食を用意してもらい、なにもかもが順調だった。バスの中ではいつもどおりしっかり寝たので昼寝もすることもなく、夕方ビールを買いに行くため散歩を兼ねてでかけた以外はそのまま友人宅でずっと過ごした。

スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

結構な出来栄え

このところずっと手伝っている机つくりだが、その一番複雑と思える部分の骨格がようやくできた。
ナノは家具作りが専門なのだが、もともと器用なのだろう。はじめは苦戦していた溶接作業も徐々に要領を覚え、この調子だと友人の溶接工に頼まずに済みそう。友人とはいえ溶接工に作業を頼めばけっこうな日当を支払わなければならないから、依頼主からもらう手間賃から自分のとりぶんが相当減ることになる。
ナノについていえば、仕事用に買った中古の車の修理費で出費が重なっているところなのでできるものならば一人で全部やりたいところなのだろう。そして今の出来栄えからすればそれは可能だと思う。
明日からサンタ・バルバラに住む友人のところへ3日ほど遊びにいくことにしているのでナノの手伝いもしばらくなし。久しぶりにサン・ペドロ・スーラを通過するが帰路にはプロジェクターを購入してくるつもりだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

自殺率

ホンジュラスに関する情報をネット検索していたら、WHOのデータに自殺率の国際比較というのがあるのでみてみた。
それによるとホンジュラスの自殺率は0。これってどういった基準で自殺であると判断されてだされたデータなのか怪しいところはあるが、まあ確かに周囲で自殺って概念を理解してくれそうな人はひとりも思い浮かばない。
最貧国とは言われているが、オモアに4年済み、近所を見渡してみても食うに困っているような人はひとりも会ったことはないから少なくとも生活苦で死にたいと考えるような人はいないと思う。ここの場合は海があり山もあるから食料についてはどうにかなる。どうにかなるから働かないんだとナノにいわれたことがあるが、確かにそういった面はあるとは思う。
さらには家族の中にアメリカに出稼ぎに行っているのがひとりでもいれば、仕送りでそう派手な生活はできずともテレビやステレオ、車などもも持つことができる。
そんなホンジュラスを、どうして日本が援助する必要があるのかと疑問に思うのはいつものことだ。だからというわけではないのだが、今週も食事は近所でご馳走になることが多そうなので作り置きできるカレーを懲りずにまた用意した。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

久々の断水

朝から机作りの作業を手伝い夕方になり片付けを済ませ手を洗おうとしたら水が出ない。全くでないわけではなかったが水圧が極端に弱い。かろうじて汚れを落として家にもどったら今度こそ完全に断水。久しぶりだ。これまでも何回か断水のことをとりあげることはあったが、どれも激しく雨が降ったあとに起きている。理由は取水している管に川が増水などのため障害物なども一緒に取り込み、それによりポンプに故障がおきたりするためらしいのだが、今回は天候には問題もなく、一体どうして断水なのかわけがわからに。
聞くとビーチ側だけの断水ということでもないようで、幹線道路で分けられた山側でも断水しているということだ。
幸い今回も宿泊者がいないのでなんら問題はない。プールのような風呂には子供らが遊びにくることがあるので昨日水を入れ替え、満水状態なので作業での汚れや洗濯でさえおもいきり水を使っても充分すぎる量がある。
はたして明日日曜日は復旧作業をするのかどうか気になるが、ビーチに遊びにくる日帰りの海水浴客のことを思うと明日の午前中早いういちに復旧してもらいたいものだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

インチとセンチメートル

今日も机作成を手伝ったのだが、作業中話をしていたら面白いことを聞かされた。現在ほとんどの家がブロックを積んだものになってきているのだが、このブロック積みをするいわゆる左官屋に相当するのがここではアルバニル、家具や内装などを担当するのがカルピンテーロと区別つけていることは以前紹介したと思う。実はこの二つの職業では使っている単位が異なるのだそうだ。アルバニルはメートル法を使いカルピンテーロはインチで寸法を測るのだという。それじゃあ家を作るときにアルバニルが担当するドアや窓を取り付ける部分の外枠のところまではメートルで測り、カルピンテーロが担当するドアの枠や窓枠の単位はインチになってしまうからお互いに混乱するのではないかと心配になる。
そしてこちらで購入する巻尺は普通センチとインチと両方のメモリが刻まれているのだが、ナノが使っている巻尺の一つはインチだけものもになっている。カルピンテーロであるナノにとっては本職である木材加工をするときには上下どちらでもインチで寸法が測れるこの巻尺のほうが使い勝手がよいのだろう。
そこでちょっと思い出したことがある。大学に通っていた頃のことだが、大学の敷地内に建ついくつかある学生寮のうちひとつがカナダ人によって設計されたものだったのだが、その寮の窓は建物とのバランスからするとやたらと小さいものだった。センチとインチを間違えたんじゃないかと当時も言われていたのだが、もし設計の段階で間違えたのなら建物自体も同じ単位で小さいもににならなきゃおかしいことになる。ただ実際には建物のサイズは特に小ぶりということもないということは、建物全体にはメートル法、窓枠などはインチ法をつかった設計だったのかもしれない。日本の場合はメートル法に基づくから現場監督らは図面上の単位がインチであることに気づかずメートル法で作業してしまったのかもしれない。となるとこの両方の単位を一緒に使っているのはホンジュラスに限ったことではないということなのかもしれない。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

おいつかない

どうも毎晩しっかりと雨が降るためか、雑草たちの成長が著しく、こちらの芽を摘む作業がおいつかない。
そこで全ての芽を摘みとるのはやめて、オジギソウだけは少なくとも摘み取ることにした。というのもオジギソウはさらに成長すると棘がでてきて素手で抜くときに注意が必要なため時間もかかる。ほかの雑草はさらに成長しても面倒がないため芽の段階で摘み取らなくてもそう困ったことにはならない。
それにしても毎日これだけ摘み取り作業しているのにと思うといやになってしまう。いずれは庭全体を野菜畑と芝生に分けたいとおもっているのだが、その場合も芝や野菜の手入れは毎日なにがしかする必要があるかと思うと、売っ払ってしまいたくなる。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

Sketchupがおもしろい

今ナノが依頼をうけ作っているラジオ局のスタジオに置く机はデザインが複雑なため、実寸大の図面を作って必要な材料を見積もった。さらにこれを組み立てるにはけっこう注意が必要なところが多いと感じ、立体図形を用意することにした。
グアテマラでもホンジュラスでも建築で関わった大工たちでまともに図面をよめたものはいない。模型ならばいくらかましなので作って説明したいところなのだが、これは大変な作業になるうえ、場合によってはその模型をみせても完成したイメージができないものも多い。幸いナノは図面でもある程度は理解できるので、これを立体図におこせば完成したイメージは容易に察してもらえそう。
そこで今回はイラストレーターを使って立体図面を作ってみたのだが、ナノにも注文主にも評判はよかったものの、最初考えていたいよりは手間のかかる作業だった。何かほかによいソフトはないかと検索していて知ったのが「Sketchup」。
操作が直感的ではじめてでも使いやすくおもしろい。今回の机はイラストレータで作ったもので充分用が足りたが、このあとナノが計画していて、机のあとにはじめようとしている家造りの前には、このソフトを使ってイメージを見てもらう予定。緯度や方角のデータをいれておけば太陽の動きも時間ごとに表現できたりもする。
来週は数日サンタ・バルバラの友人のところに遊びにいこうかと思っているので、その間に簡単な平面図を作っておいてもらおうと思っている。そして来週末にはそのデータをもとにイメージを作りたい。はたして予定通りすすむかどうかはあやしいが。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

振り向くと

昼間はナノの手伝いや近所の餓鬼どもと遊んでいることがおおいのだが、朝、そして時間があれば夕方は庭で草刈りもしくはここ数日のことをいえば雑草の芽を摘む作業にあてている。
そしてその時間、朝と夕方には近所で飼っている鶏たちが、日課のようにこの庭にやってくる。庭の耕作作業が中心だった先週までは鶴嘴を振り回しているにもかかわらずすぐその後をついてまわり、耕したあとに虫を見つけてはたべていたが、今週は芽を摘んでいるのですぐ後をついてまわることはなくなった。ただ低い目線で雑草の芽を摘んでいるときにふと気配を感じ振り向いたといきに目の前に鶏がいることがあり、これには驚くとともに怖さがある。
昨日向かいの家でそのうちの2羽をつぶすべく頭の部分を切り取っているその瞬間にでくわしたことも関係しているかもしれない。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

完熟マンゴー

マンゴーといってもいろいろ種類があるようで、実のりの時期も少しずつ異なる。そして今、ナノの家の庭にあるマンゴーの実が次々と熟している。そのうちのいくつかはすでに鳥たちに啄ばまれてしまっているが、そのまま完全に熟しちょっとした風のちからでも落ちてくることがある。
ナノの家の周りには木で杭をうち、そこに金網をはっているのだが、一部は車を置くようになってはずしたままになっていた。夜はどこかの屋根に使っていた古い金属板を横において扉代わりにしていたのだが、これを毎日動かすのは面倒だし、見た目もよくないので今朝からここに金網の扉をつけることになった。日中一杯作業をして夕方にはどうやら見た目も立派な扉がついた。
そしてこの間、庭のマンゴーの木からは何度か実が落ちた。普段は落ちた実は通りかかった人が持ち帰ってしまうことがほとんどのようだが、今日に限ってはそのすぐ横で作業をしていたおかげですぐに回収できた。木実ったまま熟して落ちたマンゴーをひとつもらって帰り夜食べてみたが、流石に完熟しているだけあって甘みが強く、おいしかった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

マウロが帰ってくる

向かいの家のマウロが帰ってくる。彼は現在アメリカに出稼ぎにいっている。3年ほどになるか。確か息子のトニーが生まれてすぐくらいに不法入国したはずだ。
ただ戻ってくるといってもそれは今すぐのことではない。11月だという。なにやら今まで物置になっていた軒下にブロックを積み上げて増築工事をしているのでどうしたのかと尋ねたらマウロが帰ってくるので部屋を作っているとのことだった。
アメリカも景気が悪くなって仕事をするのが難しくなっているからなのかと想像したりするが、実際のところはわからない。単にマウロが里心がついて帰りたくなっただけなのかもしれない。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(1) | TOP↑

≫ EDIT

今週もカレー

早朝から雑草の芽を摘む作業をしたが、すでに二日目でむなしさを感じている。はたして雑草たちの勢いに勝てるのか。どうも昨日と同じ場所で同じ量の芽を摘んでいるような気がしてならない。きっと明日も同じ場所に同じだけ芽が出ているに違いないとは思うが、めげずにもう少しつづけてみるしかないだろう。
そして土曜日なので野菜を買出しに行き、すぐに調理開始。このところ毎週カレーを作っている。今回で3週目。カレーだと近所から急に食事の差し入れがあっても柔軟に対応できるからよい。一昨日も米をといで火にかけようとしたらナノに声をかけられ夕食をご馳走になった。炊いたあとだったら凍らせなければならなかったが、その直前だったので翌日の食事にまわした。宿泊客がいるときはカレーばかりじゃ悪いが一人でいるときはほかにサラダくらいを用意すれば立派な食事。作業で疲れて食事の支度をしたくないときもこれならご飯を炊くだけだから外食する必要もなく経済的。
今週はココナッツミルクも入れた。その前2度のカレーはココナッツミルクを入れたいとは思ったが、その処理が面倒だったのであきらめていたが、先週タパードを作るときに大目にココナッツをとってきてあったのでひと手間かけることにした。ピーマンのかわりにハラペーニョを使っているのでカレー粉には小麦粉だけでチレはいれない。朝から作り半日寝かしたので夕食時にはなかなかおいしく仕上がっていた。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

芽を摘む

昨日日没中断となっていたしきりは早朝からの作業で完成。今後この調子で仕切りを増やし、野菜の種も順次植えていこうと思うが、まずは雑草対策。連日の雨は雑草たちにとっては恵みの雨で今朝もあちらこちらに芽が出ている。
どうしたものかと考えたあげく、天気もどんより日差しが弱いので、しきりのあとに芽を摘み取りはじめた。この作業草刈りや草抜きよりは体力的には楽。ただ小さな芽を手でひとつひとつ摘んでいくので根気が必要。これだけ広い庭なのではたしていつ終わるやら。終わったと思った場所にもすぐに次の芽がでてくるだろうし。効果のほどはまだ今日はじめたばかりでなんともいえないが、一週間ほどはこの作業を続けてみたいと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

しきり

朝から種まきといきたいところだったが、庭をみるとこのところの雨であちらこちらに雑草の芽がでて気になるため、こちらを取り除く作業からはじめてしまった。これが間違いのはじまり。もうきりがない。曇りがちの天気もよくない。晴れていれば暑さで休みたくなるところだが、具合がよすぎるくらいの天気なのでついつい休まず作業を続けてしまう。範囲をきめてここまで済ませたら今日は終わりと思ってもその外に緑色がちらほらみえると、あとちょっとと範囲を広げてしまう。気づいたら庭の1/3ほどまで広がっていた。さすがに暑さではなく体力的に疲れて中断。
ガロン入りジュースの容器を切ってつくったプランターに焚き火をしたあとの土を入れて種を蒔きもともと予定していた作業は終了。
今日のナノは例のデスクの材料購入などのため作業を手伝う必要はなし。ということで午後は休むことにしたのだが、手持ちの種の種類は用意したプランターの数より多く、これらをどうにかしたいと考え始めてしまった。ガロン入りジュースの容器はまだあるのだが、庭に古い瓦で仕切りを作ったほうが効率がよいだろうという結論に至り、夕方から作業開始。畳一畳か二畳かの広さだが作業途中で日が落ち、蚊やヘヘンが増えてきたので、今日はここまで。
そして夜になりやはり雨が降り出した。1時間ほど前には停電もあったが、今夜は早いうちに復旧。ただいまだに雷を伴い激しく振っているのでこのあとまた停電になる可能性はある。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

夜は雨

エミちゃんの出た日曜日から連夜激しい雨。今日で4日目。今も雨が降っている。昼間もどんより雲っているが、雨は降らないので外での作業には好都合。ただおかげさまで庭の雑草たちがまた勢いづいてきた。困ったものだ。
一方蒔こうと思っていた野菜の種はあまりに雨が強いので芽が出るまでにどこかに流されてしまうかもしれないので、現在は待ち状態。ただいつまでもほおっておくとこれから寒い季節になるので、庭に直接蒔かずに芽がでるまではプランターにしたほうが無難かもしれない。明日もナノの手伝いをするかもしれないが、午前中はプランターを作り種まきをしようかと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(1) | TOP↑

≫ EDIT

緑のモトタクシー

緑色のモトタクシー。数日前からサービスが始まっていたようだが、今日教えられるまで気づかなかった。今も走っている赤や白のモトタクシーはいかにもトゥクトゥクといえる三輪のオートバイに幌をかぶせたようなもので雨が降っているときは両サイドのビニールシートを下ろして濡れるのを防いでいるのだが、この緑色のモトタクシーは違う。
ほとんど軽自動車といったイメージ。幌は使っておらず、ドアには自動車と同様にスライドする窓ガラスがついている。間近でみていないのでどこの国の製品かまではわからない。聞くと料金は他のモトタクシーと一緒のようだ。確かに普通の車のようにドアがついているからというだけで料金が高くしても利用することはないだろう。それと幌のモトタクシーだとサイズが大きめの荷物でもすんなり載せることができるのだが、はたしてこの緑色のモトタクシーはどうなのか。今のところおそらく2台しか走っていないようだが、近くで見ることができたらそのあたりのことを確認してみたいと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

なかなか予定通りには

今日は独立記念日。どおりで週末から人がビーチに向かう人が多いと思った。今朝は早くから学校の生徒たちが砦のあたりに正装して集まっていた。このあとマーチングバンドを先頭にオモアを行進した。子供らにとっては独立記念日とはいえ、休みではなくかわりに明日が休みになるらしい。
ところで今週からペットボトルロケットの作成に入ろうと思っていたのだが、昨日に続いてラジオ局スタジオの机の図面の修正や見積もり作業を手伝うことになり予定変更。というのも依頼主は現在オモアには住んでおらず、ここにある家は週末などを過ごす別荘になっている。とくに今回のように土曜日から三連休になる場合は一族がそれぞれの場所から集まりにぎわっている。今回の注文もオモアに来ることになっていたのでナノに注文しようということになったらしい。ナノのほうにしたら今回の仕事はたいした収入にもならないのであまりやりたくないようだが、以前8年ほどこの別荘の改築や管理などのため働いていたので旧知の間柄でもあるので断れないらしい。
オーナーは夕方にはサン・ペドロ・スーラの自宅に帰ってしまうため、それまでにおおまかの見積もりをたて了承を得る必要があtった。というのも作業に入るにせよ、ナノの負担で材料を買う余裕はないので最低でも材料費の前金はおいていってもらわなければならなかった。それもどうにか苦労して作った実寸大の図面をもとに算出して受け取ることができた。ただナノとしては手間賃も含めもうちょっと先払いしてくれるかと思ったが、材料費分しかなかったとボヤいていた。金持ちとはそういうものらしい。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

あめだらけ

今朝ナノの家に顔をだすとなにやらベニヤを細長く切っている。何をしようとしているのか気になって訪ねると図面を見せられた。宿のすぐ近くに広い土地をもっている家族がいるのだが、そこのオーナーの経営するラジオ局のスタジオで使う机の注文を受け、その打ち合わせに簡単な型をいくつか用意して実際に使う素材の打ち合わせに使うのだそうだ。
そしてこれが結構たいへんな作業だった。机はまっすぐな直線の組み合わせではなくいたるところがカーブを描いた複雑なもので、左右対称でもない。実寸大の図面をつくってサイズを確かめることになりその作業にほぼ一日とられてしまった。
先週はじめに「子供の日」があったのだが、今日は知り合いが数日遅れで子供たちを集めて「子ども会」をするということで誘われていた。ただことのほか図面作りに時間をとられてしまい、どうしようかと思ったのだが、1時間半遅れで集まりにちょっとだけ顔を出した。このときペットボトルロケットを持参して子供たちの前で披露した。何人かの子供にはすでにこのロケットを見せていたが、まだ見せていない子供もけっこういたのでウィルに買ってきてもらった空気入れで圧力をかけて飛ばすと皆大喜びだった。
そしてひとりがお礼だといって飴をくれると、そのあと次ぎから次へと「飴をやる」といって集まってきてポケットはいつの間にかいっぱいになっていた。とてもじゃないが一度に食べきれる量ではない。持ち帰ったもののそのままでは蟻が集まるだけなので袋に入れ、紐につるしておくことにした。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

ケーキ屋復活

エミちゃんは早い時間にもう起きていたので、とりあえず珈琲を用意したが、朝食は買い物を済ませてからにしてもらった。
買い物に行く道すがらイタリア人のケーキ屋を通るとすでにシャッターが開いていたのでパンが買えるかきくとあと30分ほどだという。買い物は済ませ、もう一度立ち寄りパンを注文。しかしこの後が長かった。予定の30分がすぎてもまだ焼きあがらない。エミちゃんには悪いと思ったが、下手なパンを食べてもらうよりこちらのほうがずっとよいからとそのまま待ち続けた。
このケーキ屋、以前に書いたがこの1年ほどは土日だけの週動二日営業。ところが昨日買い物で店の前を自転車で通過したときは金曜日なのにシャッターが開いていた。パンが焼きあがるまでの待ち時間にそのことを確認すると今週から月火休みの週休二日もかえたのだそうだ。よくみると店の外に営業日、営業時間の案内が改訂されて貼ってある。
無事焼きたてパンを買ってもどりすぐ朝食を用意してさっそくエミちゃんに食べてもらったが、気に入ったようで、このあと滝を見に行った帰りケーキを買って差し入れてくれた。
この先いつまでこのかたちで営業してもらえるか不安はあるが、とにかく週動二日から週休二日への方針転換はありがたいと思った。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(1) | TOP↑

≫ EDIT

到着

昼過ぎにエミちゃんが到着。きちんと予約をして来た客は久しぶり。こちらも居間やトイレの掃除など事前にきちんと済ませておいたのはひさしぶり。予約があると受け入れるこちらの心構えも随分違う。
ところでエミちゃんはグアテマラのアンティグアで2週間スペイン語会話を勉強してからきたのだが、本人の土産のほかにグアテマラの友人からも品物を預かってきてくれた。ひとつは野菜の種。これは庭の準備もほぼ整っているので週明けにでも種まきしようかと思う。それからホースをつなぐバルブ。これはペットボトルロケットの部品。
やはり今日隣りのウィルも自転車の空気入れを見つけて購入してくれたので、こちらも来週には次の作業工程に入る予定。なんだか忙しくなりそうだ。
とりあえずはエミちゃんのもてなしが先決だが、さてなにを用意しようかと考え、今晩はタパードをつくることにした。久々のタパード。明日にはこれでラーメンも作る予定なので魚は丸ごとではなく切り身にして骨は除いた。骨入りの麺は食べにくいから。ほかには定番の鰹と鯵、そしてココナッツの刺身。ココナッツと鯵の刺身は特に気に入ってもらえたようだ。
ところで、エミちゃん本人の土産は文庫分が8冊と日本映画などのDVDが5枚。来週は忙しくなりそうなので、これらはそのあとにでもゆっくり楽しませてもらおうと思っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(1) | TOP↑

≫ EDIT

プール

ちょっと前に家にある風呂のことを近所で聞かれた。あれは使っているのかと。そういわれるとこの夏は例年に比べはるかに過ごしやすかったため今年は一度も水を貯めることがなかった。そして最近はまったく使っていないことを伝えると、次に使うときは教えてくれという。
そこで今日。明日予約の入っているエリちゃんがくる前にあちこち掃除している勢いで風呂場も掃除し水を貯めてあげようと考えた。掃除そのものはたいしたことなく終え、いよいよ水を貯めることに。今日はプールに水を貯めるからと向かいの家の子供らに伝えたら大喜びで、保護者である親たちも使いたいという。子供らだけなら一杯まではいらないと思っていたのだが、彼らからのリクエストはブロック4段分一杯までの水。水がたまるまで2時間ほどかかったが昼過ぎから遊ばせると子供も大人も大喜びで騒いでいた。ただこの風呂&プールの反対側はキッチンなのでそこには水をかけないようにとだけ何度もお願いした。

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

繕い

このところ続けざまに服を引っ掛けて破いてしまった。着心地がよいからと交互に着ている2着の作務衣両方とも別々の箇所に穴を開けてしまったので今日は繕い仕事。
何を隠そう祖父は紳士服の仕立て屋で同居はしていなかったもののそう遠くないところに済んでいたので子供の頃はよくその仕事をみる機会もあり繕い方法などもみてきた。そんなわけで今回の作業も祖父のように完璧な繕いをといきたいところだが、裏に当てる生地もなくとりあえずこれ以上被害が広がらないだけの応急処置だけした。そもそも糸も同じ破れた作務衣と同じ色のものはなかったのでこれも今もっているもので間に合わせ。一着は上着の正面部分なので処理痕も目立つが、いずれにせよ作業着だし、まあこんなものでいいでしょう。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

最近蟻が、、、

最近蟻がやたらと増えたような気がする。
キッチンは毎日きれいにしているし、生ゴミは肥料にするため畑横の桶に捨てている。そして蟻が集まるのはキッチンだけでなく作業台の上にまで。時にはジュースを飲んだコップを置くことがあるが、だからといってそうすぐに蟻がかぎつけるとは思えない。一体全体どういうわけでこんなに蟻がいるのか、天気とも関係があるのだろうか。
とにかくこの蟻に対する対応は目下のところ重要課題なのだが、果たしてどこからやってきているのかも今のところつかめていないため対策の立てようがない。まあしかし他の家を訪ねればどこにでも蟻がいるのが当たり前の光景をみせられる土地で蟻対策に躍起になっても無駄骨に終わるような気もするのだが、それでもやっぱり気になるのでできる対応はしていこうと思っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(1) | TOP↑

≫ EDIT

ラードとサラダ油

先日草抜きをしていたとき通りかかったヴィタルと話していたら料理になんでもラードを使うと嘆いていた。ヴィタルの奥さんやお子供は現在アメリカに住んでいてオモアでは一人住まい。食事はすぐ隣の姉の家族に作ってもらっている。それに炭酸飲料。これはホンジュラスに限らずこのあたりではそれこそほかに選択肢がないくらいコーラをはじめとした炭酸飲料しか飲み物がないといえるので仕方がないとおもうのだが、ヴィタルは珈琲も好まないようで水かお茶がいいという。
炭酸飲料については確かに飲まないで済むならそのほうがいいように思う。一方ラードはサラダ油に比べ極端に安いということはないので置き換えればいいのだろうが、トルティーヤなど作る際はラードのほうがうまくできるのだそうだ。これは普段料理をつくる立場からすれば当然うまくできるほうを選択してもしかたがない。
隣のウィルのところではバレアーダをたびたびご馳走になるが、ウィルはうちは体のためにラードは使わずサラダ油だけで作っているんだと自慢していた。
しかし奥さんのマリアがバレアーダの生地を準備しているのをみせてもらったら実はけっこうラードを使っている。聞くとやっぱりラードをつかったほうがうまくできるのだそうで、ウィルが見ているときはサラダ油を加え、目を離した隙にラードをたっぷり加えているのだそうだ。なるほどウィルは手のひらでころがされているということかと妙に感心してしまった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

飛び込み

昨晩店じまいしたあと10時前だろうか。突然大音響がしたと思ったら停電。あわてて手探りで懐中電灯を見つけ出し表へでてみると煙が充満している。どこかの家のプロパンガスでも爆発したのかと用心して人の声がするほうにいってみると、ビリヤード場のはす向かいの家に車が飛び込んで横倒しになっていた。
数ヶ月にも同じことがあった。ビーチへの道が完全舗装されてから知っている限りこれが2回目。飛び込んだ車には運転手だけで幸い怪我はなし。飛び込まれた家も塀が壊されただけでこちらも怪我人はなし。ビーチで酒を飲んでからの帰り道のようだ。
しかしどこからあつまったのかあっという間に野次馬が黒山のひとだかりになっていた。そういえば数年前、このオモアに移り住んで部屋の増改築作業中にこの家に引き込んでいる電線がトタン屋根の縁ですれて切れたときに大騒ぎになったときもこんな感じだった。そのときはこちらが当事者だったから落ち着いてはいられなかったが、今回は野次馬の一人。
そしてこうして集まった人をながめるとどれもこれも知った顔ばかり。ホンジュラスでの4年の歳月の間にずいぶん馴染んだものだと妙な感慨に浸ってしまった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

切り株

草刈りで酷使しすぎたのか手はマメだらけで手首も痛い。ということで今日は草刈りをしないことにしたのだが、なぜか向かいの家に鶴嘴をもっていって作業するはめに。
実は昨日ブロックを積んでかまどをつくる手伝いしたのだが、そのかまどの近くにココナッツの切り株があり、これが邪魔ということで切り崩す手伝いをすることになってしまった。切り株もすでに数年前のもので充分乾燥はしていたが大人3人で半日の作業。たいへんだった。マチェテ(山刀)を使うことはなかったので手首にはそれほど負担はかからなかったが、マメはさらに増えてしまった。
しかしこの手伝いのおかげで今日も昼、夜と食事を用意してもらった。ただ食事をもらえるかどうかは事前にわからないので、この調子だとまた一回に二食たいらげなければならないときもあるかと思い夕食を済ませたあとにカレーをつくることにした。あらかじめ作っておいて凍らせておき、必要なときにご飯だけ炊いて解凍して食べれば簡単だからだ。週末に予約のはいっているエミちゃんが来るまでの食事はこんなかたちで済ませようと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(1) | TOP↑

≫ EDIT

ボランティア?

家の庭の草刈りが一段落したが、その勢いをかって一昨日からは家の周辺の通りの雑草刈りや下水路の掃除をはじめた。下水路は役所の管轄ではないが、通りは本来役所に除草してもらいたいところ。ただそんなこといっていてもいつやってくれるかわからない。それにしてもオモアの住人はこれだけ伸びきった雑草が気にならないかと思ってしまう。
まあ人によっては頻繁に除草作業をしているところもある。その場合自分の敷地に面した通りの除草はしているが他人の土地に面しているところは一切手をつけない。当然といてば当然だが、もうちょっと手を広げて少なくとも通りの反対側くらいまではやってもいいのではと思ってしまう。
とはいえ、実際に草刈りしてみるとわかるのだが、これは結構な重労働。人を雇っているところがほとんどだからボランティアで除草する余裕はないのだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(1) | TOP↑

≫ EDIT

スイカらしい

土を入れ替え種を蒔いて注意深く雑草を抜いて育てている畑だが、前に書いたようにそこになぞの瓜系のものが順調に育っている。今はソフトボール大になったその瓜のひとつをどんなものか確かめるために割ってみた。
丸いきゅうりのようでもあり、まだ緑というか白い上体のスイカとも思える。種を蒔いた記憶のないものなのでもし危険なものだといけないからと近所にもっていって尋ねてみた。皆サンディーア、つまりスイカだという。土を入れ替えて間もない時に電話をかけにきた客だか、近所の餓鬼どもだかが玄関のあたりでスイカを食べ、種を捨てたとしか思えない。
まあここまで育ったのでこの先もさらに大きくなっていくのを待つしかないが、ほかに蒔いた種の養分もとられている様子。もうちょっとゴーヤには頑張ってもらいたいし、大根はどうやら数本しか育っていないような気がしてならない。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

もぐらたたき

庭の耕作作業もいよいよ終わりが見えてきた。現在の状況はもぐらたたき。昨晩もちょっと雨が降ったので今朝にはふたたび緑がちらほらみられたが、それらをポイントごとにふたたび鶴嘴で掘り起こしている。それも日ごとに減っているので今週一杯でその作業も終わるだろう。
近所の人らも庭の様子をみて、あれを植えろこれを植えろとアドバイスしてくれているので、今の作業が落ち着いたらいろいろ試しに植えてみようかと思っている。これだけ草刈りやら草抜きに時間をかけているとようやく雑草かそうでないものかが少しずつわかるようになってきた。このあと種を蒔くときは雑草だけは引き続き除いてうまいこと育てられるかと思っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

いいのだろうか

向かいのビリヤード場でビールの販売をやめたことは以前書いたと思う。そしてそこから30mほど離れた倉庫で売っていることも。
その倉庫ではビールだけでなくジュースやロンなども売っているのだが、問題はその倉庫の隣。隣は教会。サン・ペドロ・スーラやテグシガルパだったらこんな立地で商売はできないだろう。ホンジュラスの法律では教会から数十メートルの距離ではアルコールは飲んではいけないことになっている。この倉庫は販売だけだから基本的には問題がないのだが、そこで飲んでしまう者もときどきいるようで、これでいいのだろうかとちょっと気になっている。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

≫ EDIT

グスタボ

ハリケーンのグスタフ。ここではウラカン・グスタボといっているようだが、これがルイジアナに上陸ということで近所でちょっと話題になっている。ナノの奥さんの兄弟もそうだし、このあたりの家族の何人かはルイジアナに出稼ぎにいっている。不法入国者が含まれているのかどうかはわからないが全米に100万人のホンジュラス移民がいるそうだからオモアの住人の知り合い、親戚が相当数いたって不思議じゃない。
心配で電話をかけにきた客も何組かある。3年前のカトリーナのことがあるからなのだろう。とはいえ、カトリーナの年とは大きく異なり今年はホンジュラスにはなんらハリケーンの影響らしきものがない。連日好天で、昨晩久しぶりにちょっとだけ雨が降ったくらい。電話を利用しにきた客の話では、今回はカトリーナのときとは異なり事前の対策もあり、早めの避難などもしているようだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。