2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

あと少し

今週も作業は今日まで。鉄骨の溶接はあと少しのところまできたが、残念ながら終わらず。無理してもう少し続けることもできたが、来週は一週間作業をしないので、鉄骨の接続部分から雨が染み込むのを防ぐため、トタン屋根を仮取り付けしておきたかった。暗くなってはできないので、溶接作業はあきらめトタン屋根の取り付け作業にうつった。
セメントの流し込み前にはトタン屋根の一部、不要な部分を切り取ってしまわなければならないところもあるが、取り付けてみて改めてできばえのよさを感じた。こうなるとセメントの流し込みが楽しみではあるが、それにはまだ鉄筋の敷設が必要で、いましばらく時間が必要だ。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜逃げ屋

夕食後、ちょっと手伝ってくれとナノに頼まれピックアップに乗り込む。家具運びを頼まれ、家と家との間を二往復ほどするらしい。
そしてそれくらいならと請け負ったのが間違いだった。どこの家に行くのかと思ったら大工のロロの家。ここでまず「なんで?」と疑問符。しかも家の表からではなく明かりのない裏側から車を乗り付ける。その上、最初は家具を運ぶのだと聞いていたのに、最初に運んだのが冷蔵庫。暗闇のなか蚊にさされつつ積み込む。
どうやら引越しのようだが、それならなぜ夜なのか。ナノに聞くとそれがこちらの習慣だという。どうもあやしい。解せない気持ちのままロロの奥さんの指示に従ってせっせと荷を積み込む。
結局三往復したのだが、一度目、二度目はトラブルもなく運んだのだが、三度目。最後の荷を積んで移動しようかという段になって、ロロと娘が登場。奥さんとの口論が始まる。この間、ナノは運転席に座ったまま外にでてこようとしない。奥さん側についている小学生の息子とふたりだまってことのなりゆきをみていたが、奥さんと娘のののしりあいにはびっくり。久しぶりにきたない言葉が飛び交うのをきいた。それも目の前、といっても暗闇のなかだが。
ここにきてこの引越しは家出のためだとわかったのだが、後の祭り。ロロには悪いが知らず知らずのうちに奥さん側について夜逃げの手伝いをするはめになっていた。ナノは口論がはじまったとき、そのうち、殴りあいか、ものを投げ合うかするんじゃないかと思い、運転席から出なかったというのだが、こちらは荷物が落ちないようにと荷台に乗り込んだまま一言も発せない状態でさらに蚊にさされつつすごさなければならなかったのだからたまらない。とんだ安請け合いをしてしまった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

検問

今日は作業がはじまるとすぐに残り少なくなった溶接棒を補充するためにプエルト・コルテスに買い足しに行った。といってもナノとランボーは残って溶接。作業時間を無駄にしたくなかったのでバスで行くことにした。
当然パスポート持参でいったが、今回はまずオモアの幹線道路のところで軍のチェック。オモアとプエルト・コルテスとの行政区の境で警察のチェックと二回の検問をうけた。前回検問を受けたときと同じだが、まったくもってこんなくだらないことをしているのやら。陸路こっそりとセラヤが帰ってくるのを防ごうとしているのか。まったくもって意味不明だ。
そして例によってプエルト・コルテスから戻るときは一切チェックはなし。パスポート持参だったので無事トラブルもなく溶接棒は買ってこれたのだが、毎回面倒なことだ。
昼前に戻ってからは草刈りの続き、さらに排水溝の掃除もはじめた。結構な長さがあるのだが、そこに雑草が育ち、ごみがたまり臭い。この機会に取り除いておくことにした。敷地に面したところだけでは水が流れないので、両隣りの敷地もすべてきれいにした。きたない泥水がはねて服にもつくのでもう途中でやめようかとも思ったが、ひととおりきれいに障害物を取り除くと水が流れだし、一安心。これで一雨あれば臭わなくなるだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

やめられない

あれほど毎日の草刈りが重荷だったのに、一昨日からはじめた草刈りがなかなかやめられない。ある程度きりがいいところでやめようともうのだが、ちょっと休むとあともうちょっとという具合に作業をはじめてしまう。
今回買ったマチェテ(山刀)は前回のものより少し短く、軽い。そのため長いこと作業していても以前ほどきつくない。さらに天気も晴れてはいるが、ときに太陽を隠すように雲がかかり、作業をすすめるには都合がよい。
そんなこんなで中毒気味に草刈りをしているのだが、なによりも、日本からもどったきたときにみた雑草のすごさからすると考えられないくらいすっきりした現在の庭との違いを実感し、気持ちがのってしまうのだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

のせてみた

鉄骨の組み立てが架橋にはいってきた。そこで今日はイメージを確認しようとその鉄骨の上にトタン屋根をのせてみた。見栄えはよい。このトタン屋根の上に鉄筋を組んでセメントを流し込めばベランダの出来上がりということになるが、そうなるまではまだ少し時間が必要。
来週は作業を一時中断する予定で、それまでなんとかセメント流し込みの手前までという目標をたてていたのだが、どうやらそれはきびしいだろう。それでも今日トタン屋根をのせてみたことでちょっとはやる気がでてきて作業ペースもいくらか速くなったように思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペースダウンとマチェテ

あいかわらず作業のペースはダウンしたまま。というより、現在の作業でペースをあげるのはむずかしいのかもしれない。適当なところで折り合いをつけてすませることのできないナノとランボーは微妙な調整をしながら鉄骨を切り、溶接する。むしろこちらがもうそれくらいで十分だからと、あまり細かなところを気にするなといっている状態だ。
一方、日本から戻ってからずっとマチェテ(山刀)を探しているのだが、いっこうにみつからず、今日はとうとう新しいものを買ってしまった。買ったあとに見つかるなんてこともあるかとは思うのだが、ここで生活していく上でなによりも必要なものはマチェテだと思っているので仕方がない。
とにかく新しいマチェテを使い早速草刈りをはじめた。昨日ナノができなかった場所の丈の長いものから刈っていったが、今は鉄骨の作業で使っている電動の鑢を利用して研ぐことができたので楽チン。蚊にさされ、蟻にかまれながらもずいぶん見通しがよくなった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

レガーロ

明日月曜日は誕生日。特に何かする予定はなかったのだが、1週間ほど前にナノの家で食事をしているときに7月の何日かが誕生日だっただろうと聞かれ、13日月曜日だと答えてあった。
そして日曜日の今日、例によって朝からシャワー室の床の修繕をはじめてしまった。午前中はすっかり痛んでしまった床をけずった。天気は曇りぎみなのでそう暑い日ではなかったのだが、室内の狭い空間での作業で汗だらけ。それでも昼近くなったので手を休め、昼飯をどうしようかと考えていた。作業のないこの日はナノの家での食事は頼んでいない。ただこのところずっと食事を作らないできているので、食材のストックがない。米や麺はあるのだが、おかずにする野菜などの買い置きがなく、さて昼食はどうしたものかというタイミングでナノが誕生日呼んでいる。
何か用事かと思ったら昼飯だといわれ、今日は頼んでいないはずなんだがと答えると、明日は工事があるから誕生日を祝えないから今日にしたという。いってみるとわざわざ貝を買ってきてホイル焼きにした食事が用意されていた。礼をいいつつ、おいしくいただいたあとは、実は今日も作業をしているんだと断ってシャワー室の修繕の続きにもどった。
一方ナノは家の草刈り。床の修繕が一段落した時点で今度はその手伝いをした。時間にしたら1時間弱。これも一段落したところで戻ってシャワーを浴びていたら、なにやら庭で草刈り機の音がする。あわてて着替えて外にでると、ナノがこちらの庭まで草刈りしてくれている。どうやらこれが誕生日のレガーロ(プレゼント)ということのようだ。工事をはじめたとき、作業の邪魔になりそうなところの草刈りはしていたが、それ以外はまだかなりひどい状態だったので、このプレゼントのおかげでどうやら庭の半分以上がきれいになった。残りは草刈り機をつかうには障害物があったり、雑草の丈が大きすぎたりしているので一度マチェテ(山刀)で少し刈ってからでないと難しいということで、これは後日また時間をつくってやるという。
なんだかんだで今日も働いてしまい、疲れることになったが、庭がきれいになったのは実に気持ちがよい。明日からは作業の合間に庭の残り部分の草刈りも少しずつやっていこうかと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

お湯シャワー

ブラジル製の電気シャワーだが、パワーがあり熱すぎる。地震以降水圧がなく、スイッチをいれたままだと火傷しそうな熱さだったので使わずにきたが、今日はどうやら水圧がありそうだったのでお湯シャワーにしたみた。
久しぶりだったが、快適だった。このところ作業後は身体も熱いくらいだったから水シャワーでもまったく気にならなかったが、この二日ほどが疲れ気味で体調がわるかったのと今日は一日天気がすぐれず、いつもよりは若干涼しかったのでお湯シャワーが使えて助かった。
土曜日なのでナノとランボーへの手間賃の支払いも済ませ今週も終わり。明日は今の体調を考えるとゆっくり休んだほうがいいだろう。はたしてなにもせずにいられるかどうか。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

# やる気なし

どうもやる気がでない。オモアに戻ってすぐはきつかった屋外での作業もしだいに慣れてきたと思っていたのだが、ここにきて慣れとは別に疲労がたまってきたのだろうか。工具をとりにいくのもだるい。
食欲もあまりわかなかったが、作業が続く限りしっかりたべておいたほうがいいだろうと無理やり食べた。今日の体調だと自分では昼食を用意するつもりでいたら抜いていただろうし、外食もしなかっただろうから、あらかじめナノの家で食べるよう依頼しておいてよかった。
作業についてはナノとランボーとは普段とかわらずといいたいところだが、こちらのやる気のなさが伝わったのだろうか、ちょっとペースはにぶっているように思う。まあ、今やっている作業自体がそうペースのあがるものでもないというほうがただしいかもしれない。こんな日があってもいいだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 08:05 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

みえてきた

昨日やり残したもう一辺の梁を据付け、ようやくかたちがみえてきた。土台もしっかりしていてできもよい。
ナノもランボーもへんに細かなところまで気をつかうので、そこまで気にしなくてもというところで余計な時間はかかるが、もたもたして時間を引き延ばしているというわけでもなく、まあ予定より少し遅れ気味という程度ものも。
今週中に鉄骨を組みおわり、来週はセメントの流し込みというわけにはいかなそうだが、少なくとも来週前半にはセメント流し込みのために鉄筋を取り付ける作業にははいれるだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

間一髪

鉄骨の柱5本分の準備が整い、それらを土台の上に据え付けた。全部で6本建てるのだが、セメントの流し込みをしない1本はあとでやることになっている。
そしてその上にはやはり鉄骨で組んだ梁を乗せ溶接。以前庭に居間にそって玄関までのアプローチをセメントで舗装した横にきれいに柱が並び梁がのっかっているながめはなかなかすばらしい。通りすぎる近所のひとたちの評価もよい。しかし今日のところは長いほうの一辺分の梁をとりつけて終わり。もう一辺分は明日の作業ということになった。
そして片付けしてシャワーを浴び、しばらくして声がかかりナノの家へ。夕食は定番のバレアーダ。実は今日は昼間向かいの家からも昼食の差し入れがあり、さすがにこれだけ身体をうごかしていても二食はきついので残してあったから、それを夕食にするつもりだったのだが、さらに持ち越して明日の朝食ということにした。
とにかくナノの家でいつもとおり食事をして、子供の相手をしていると、マンゴーが何個かトタン屋根に落ちる音がしたのでとりにいった。そしてそれらを集めているとなにやらポツポツと雨が降り出した。
いつもならここでナノの家に入り、しばらく雨宿りしてから帰るところなのだが、子供の相手にも疲れたところだったので、これ幸いと雨を理由に家に戻ることにした。そしてこれが正解だった。なにせこのあとこの雨があっという間に勢いが強くなり、今も激しく降り続いている。間一髪のところでほとんど濡れずに済んだ。この調子だとこの雨は深夜か早朝まで降るかもしれない。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

なんとなく予感がして

作業は順調に進んでいるといいたいところなのだが、どうも溶接がうまくいかないようだ。見た目にはそう悪くないと思うのだが、実際に作業をしているナノにいわせると、溶接棒がよくないという。
そして先日と同様、今日の仕事がある程度片付いたところで別の溶接棒を買いにふたたびプエルト・コルテスへ買出しにでた。
出かける際、いつもならお金だけ用意するだけなのだが、このところ工事に伴う支払いのため銀行での両替が続いたのでパスポートやオモアの住民登録カードというのだろうか、住民税を支払った際に受け取るカードも一緒にあったので、なんとなく予感がして、それを一緒に財布にいれた。
ナノとランボーと三人連れでコルテスに向かうと、途中何箇所かる橋のひとつで検問をやっている。たぶん今回のクーデーター騒ぎに伴うものだろう。身分証明のチェックをしている。ナノとランボーはホンジュラスの身分証明書を提出し、そして自分の分はパスポートと住民カードとを出し、何事もなく通過。もしパスポートをもっていかなかったら引き返させられていただろう。
現在国境では経済封鎖をされているようだが、こんなことを国内でもやっていたら今の臨時政権は人気を落とすだけだろう。いったい何を考えているんだか。
なんてことを二人にも話してみたが、ここでどうにかできるわけではないからコルテスでの買い物をさっさとすませ帰路に。帰りも同じ場所で検問はやっていたが、特になにもチェックされずに走りぬけ、オモアに戻った。
今日はこれ以上はなにもしないと思っていたのだが、新しい溶接棒を試したいということで少しだけ作業をした。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

お礼

今日も朝から晩まで工事をし、夕食をナノの家で済ませてくつろいでいると、電話が。ナノの家からだと我が家をはさんで反対側に住んでいるナノの姉からだった。話しているあいだ子供らと遊んでいたが、終わるとすぐに「出かけよう」と声をかけられた。なにごとかと思ってついていくと、今電話があったばかりの姉のところに向かっている。
なんでも今日買ったばかりの液晶テレビの音が出ないのでみてほしいといわれたそうだ。それにどうして同行する必要があるのかとおもったが、その液晶テレビのマニュアルが英語で書かれていたからだ。
この液晶テレビがなかなかのすぐれもので、PCのモニターにも切り替えられる。しかし話のとおり画面に番組は映っているものの音声がない。なにかケーブルがつながっていないのか、あるいは必要な設定をしていないからなのか、マニュアルもみながらあれやこれやとやってみるがいっこうにダメ。30分以上格闘したがどうにもうまくいかず、皆あきらめて明日買った先にクレームをいってとりかえてもらおうかといいだしたときに、ちょっとチャンネルをいじっていたらいきなり音が出た。
「なぜ?」といじっていた自分が一番驚いていたが、どうやらケーブルテレビのアンテナの受信状態がよくないらしく、チャンネルによっては音が出ないことが判明。少し釈然としないものがあったが、まわりに集まった連中は「さすがは日本人だ」と、なにもしていないのにすっかり信頼されてしまった。おまけに、お礼にとアボガドと自家製のクリームドーナツを渡され、恐縮するばかりだった。
用事も済んだのですぐにでも帰ろうとおもったが、そのときになって土砂降りの雨。家はすぐだが、傘をもってきていなかったので、しばらく雨宿り。ひとり質問責めにあいながら20~30分を過ごし、雨が小雨になったところでようやく開放されて、まさに逃げ帰ってきた。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり

今日は部屋の片付けをするくらいでゆっくりしようかとおもっていたのだが、やっぱり土木工事をしてしまった。
地震のあとの補修工事はすでに終えたのだが、実は床と壁の間に何箇所か隙間があいてしまっているところがあった。そのことはもちろん承知の上で、現時点では床の張替えなどはしないつもりでいた。ところがいざ部屋に一時避難していた荷物を運びこもうと掃除をしてみると、その隙間を蟻が行列をなしている。これをみたら、ちょっとその隙間をほおっておけなくなって、砂とセメントをこね、間をつめることにした。
ただこの作業、実際にはじめると、けっこうな広さというか、長さがあり、ほぼまる一日がかりの工事になってしまった。炎天下での作業がなかっただけで、作業量としてはいつもとかわらない。それでも荷物の運び入れは問題なくできる状態にはしたので、このあとは徐々に荷物を整理して収めていこうと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年も

ちょうどこの時期はマンゴーが熟す。今年も例年どおり、いやとなるほどマンゴーをもらっている。冷凍庫の中はどうやってこれを食べようか、あるいは加工しようかという状態で、日に2、3個は食べているが減らない。
というのもナノの家の前にあるマンゴーの木から一日あたり20個近く実が落ちる。実のなりだした初めの頃は近所の子供らもよろこんで拾ってかえっていったが、今や知らん顔。ナノの子供もほおっておくと拾ってつぎつぎ食べてしまい、お腹の調子を崩してしまったらしく数を制限しているという。
今回はこのマンゴーで酒でもつくろうかと考えているのだが、どうも工事がつづいているためか、ほかになにもやる気がおきない。今週も作業は今日まで。明日は休みなので、マンゴーをつけてみようかと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

コマル

柱の基礎の準備も順調。溶接もうまくいっている。そして今日は夕方になって居間の外壁や基礎と鉄骨をつなぐための鉄板を買いにプエルト・コルテスへいった。
ナノのピックアップでほかにランボーも同乗していったのだが、このところピックアップの真ん中が定席になっている。オモア内ならそう気にならないが、ちょっと遠出するときは姿勢がきつい。その上例のごとく少し長く乗車していると眠くなるのはあいかわらずなので、このきつい姿勢のまま舟を漕ぎ出すことになる。
今日もコルテスに到着したあたりで二人に起こされすっかり笑われてしまった。
ところで目的の鉄板だが、オモアで探してみるとけっこう値が張る。そこで一計を案じ、トルティーヤを焼くときにつかう鉄板、コマルを利用することにした。今キッチンで使っているのは丸く加工してあり、厚みもないものなのだが、今日買ったのは日本だったら縁日でお好み焼きか焼きそばなんかを調理するような厚みのある硬いもの。鉄板として買うよりもいくらか安い。今回必要な分としてこのコマルを2枚買って、いくらか値引きしてもらって帰ってきた。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

続く戦い

ホンジュラスのクーデター騒ぎより今問題なのが、例の鳥の巣作り。まったくもって頭の悪い鳥で、運び込んできた雑草やら泥を何度取り除いてもまた持ってくる。ここまでくるとその運んできたものをせっせと懲りずに取り除いているこちらのほうが頭がわるいのかもしれない。
今すすめている工事が済めば、この鳥の通り道をふさぐ工夫が簡単にできるようになるので、おそらくあと2週間めげずに戦い続ければいいだろう。
隣の子供マルロは一度巣を作らせてしまって、卵を産んでから取り除けばもうもどってこないんじゃないかともいうが、それまで泥やら草を積まれるのもどうかとも思う。
とにかく工事のほうは順調に進んでいて、ナノの溶接技術も上達しているので、この先もそう時間がかかることもないだろう。来週になれば鳥の通り道のすぐ下での作業になるので、彼らも驚いて近づかないかもしれないし、この戦いもう少しがんばり続けるしかない。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

きつい作業

炎天下での作業がきつかった。穴を掘る位置を決め、釣り糸で縄張りする作業は建物が影をつくり日が直接あたらない10時前で終わったのでそう堪えなかったが、そのあとの穴掘りは水分を補給してもすぐ汗になって出て行ってしまうという状況だった。
その上、少し掘ると固い層がありなかなか予定の深さまで達しない。よくもまあ安い手間賃でこれだけ働いてくれるなぁと感心するが、かといって労賃を上げられるほどこちらも余裕があるわけではない。コストをかけずに暮らせるからこのホンジュラスにいるわけで、こういった人件費が日本並みだったら住んでいなかっただろう。
一方でホンジュラスでは家族のうち誰かしらがアメリカに出稼ぎにいくのも理解できる。同じ仕事をしても入ってくる収入の桁が違うのだから当然だろう。
なんていつも感じていることを改めて思い直しつつどうにか目的の深さまで掘り進むことができ、さらに鉄筋を組んで土台を作り、地下部分にセメントを流し込んだ。
今回はこの土台の上に鉄骨で骨組みをつくり屋根をつくるという手順なる。明日はいよいよ鉄骨の溶接も始まる。半月まえまで作ってた机つくりで鍛えたナノの溶接の腕前はどうなっているか。少々不安がないわけでもないが、明日の作業が楽しみだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。