2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

まずは基礎

どうにか穴堀りは終わり今日から基礎のコンクリートの流し込み。穴の周囲に大きめの石を並べ、その上に組んだ鉄筋おいた。中心は浸透用のため流し込みはしない。
実際の作業に入ってみると結構大きな穴のようで、セメントも3袋使った。まあこれだけしっかりしたものでしかもこの大きさなら一人で利用するかぎりかなり長期にわたって使えるだろう。
ただやっぱり日のあたる日中の作業はきつく、何度も水分補給をしながらの作業になる。ナノやランボーもいつも以上に水分をとっている様子。そしてこの作業中にもある程度水がたまっていくのだが、ナノによればそれは気にしないでいいという。とりあえず昼休みのあとには少し水汲みをした。また夜は雨が降って明日の朝はきっとそのままでは作業ができないほどの量になっているだろうが、コンクリートもいったん固まってしまえばかえって水に使っていたほうがいいということで作業後はたまってきた水もそのままほおておくことにした。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

排水と地ならし

そろそろ草刈りもしなければならないのだが、今、朝の日課となっているのが掘った穴にたまった水の排水作業。そしてこれがけっこうな重労働だ。ペンキの入っていた1ガロン用のプラスチック容器で水を汲み、今のところ使わずに残っている鉄骨を樋の代わりにしてそこに流している。
この穴をブロックで囲み、床を張ってしまえば浸透槽として機能するのだが、今のところは周囲よりも低い穴であるため夜降った雨などが朝にはこの穴にたまってしまっている。たまったままではその日の作業に入れないのでまず朝一番この仕事にかかる必要があるというわけだ。
そして日中は掘り出した土を移動させて地ならし。幸い排水路側はまだいくらか低く、雑草ばかりがはえているだけなので、そこに土をほおり入れている。ただこの掘り出した土は水分を含み、かなり重く、さらに強い日差しの中での作業なのでこれまた重労働だ。
とはいえ、この作業も今週いっぱいで終わるはずなので、あとしばらく辛抱して続けるしかない。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

組み立て完了

ようやく玄関先の鉄骨も組みあがった。あとはここに材木で枠組みをつくった屋根を置くだけ。この作業もナノたちに頼んでもいいのだが、ここまで出来上がれば急ぐこともないので、ゆっくり自分でやってもいいかとも思っている。
個人的には日の光の通せるプラスチックの屋根がいいと思っているのだが、どうも材料費がかかりすぎるようでもあるので、別の方法も検討中だ。とにかく溶接作業はしばらくなし。流し込みの枠組みの板を取り付けるために空けた穴を埋めなければならないのだが、今日の作業で溶接棒もなくなったので、トイレが出来上がる仕入れにプエルト・コルテスに行き、それからやってもらおうと思っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

一人作業

今日は日曜日ということでナノやランボーは休みなのだが、明日からの作業を効率よくしてもらうため、一人で後片付けなどの作業をした。
週が明ければブロックも届く。置き場所の確保もした。スペースはいくらでもあるのだが、作業しやすい場所となると限られる。庭にそのまま置いたのでは積んでいる間に蟻や蠍の棲家にされてしまう可能性が高いので、セメントの床でセメントこねの場所に使わず、しかも作業場に近いところを選んで、余計なものをよけ、覆いかぶさった枝などを取り払っておいた。
ほかにも準備しておいてもよいだろうということはあったが、今日一日ですべてやるのは相当疲れるだろうとおもわるので、それらは明日以降時間をみてやっておこうと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

助っ人

今日も引き続き玄関先に鉄骨を組む作業をしていたが、そこに心強い助っ人がきてくれた。
ナノの奥さんの弟ホセだ。彼はついこの間までアメリカに出稼ぎにいっていたのだが、ナノの兄貴とほぼ時期を同じくしてホンジュラスにもどってきた。
ナノの兄貴マルビンは父親のチェトと同じくトラック運転手でしかも酒好き。そのためアメリカでの稼ぎはあまり残してこれなかったようだ。一方ホセは送金だけでなく、ホンジュラスの戻ってからの仕事のことを考えて前もって必要なものなどをせっせと送るくらいしっかり働き稼いできた。船舶の溶接をしていたという。
そのホセが昨晩からナノのところにきていて、工事の様子をみにきたついでに途中から作業を引き継いだ。ナノのずいぶん腕を上げているはずなのだが、ホセとは比べ物にならない。梃子摺っていた部分をあっという間に終わらせてしまった。ナノには悪いがもっと早くアメリカから帰国して手伝ってくれたらよかったのにと思ってしまった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

披露宴

朝から下水路の向こうに住む夫婦はめかしこんで迎えにきた車に乗ってでかけた。たぶんどこかの教会に行ったのだろう。そして昼前に戻ってくると奥さんはいったん着替えて披露宴の準備に。
まずは子供らがプラスチックのテーブルといすを搬入。こちらはその間、工事の合間をぬって居間の掃き掃除をしておいた。そして昼を前後して会場の飾りつけ。といっても風船を膨らませ、あちこちにとめる程度のことだが、それでも見栄えはずいぶん違う。あとはプラスチックのテーブルにクロスを敷き、その後運ばれてきた大型のスピーカーやアンプを設置して準備完了。
まもなく招待客らが三々五々集まりだし、音楽がなりだして宴の開始。工事用の道具がいろいろあるため、小さな子供が近づかないように注意していたが、幸い今回のパーティーは大人のほうが多かったのと、酒はわずかなビールくらいだったのでそれほど心配には及ばなかった。
しかし、結局今回の披露宴はいったいなんだったのかわからず仕舞い。というよりどういった事情で子供も大きくなった今、そして今日結婚式なのか尋ねるタイミングを失ってしまった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

やけにいいペース

いつもとかわらなく働いているようだが、今日はやけに調子よく作業がすすんでいく。穴掘りはランボーがそして玄関先にとりつける鉄骨の下準備をナノがそれぞれやり、穴掘りがある程度終わった時点からランボーがナノの手伝いに加わるという感じだ。
なにがいつもと違うのかと考えてみたが、ひとつには天気がある程度曇っていてくれていたからだろう。ほとんど日向での作業になっているため、今日のような曇り空だと仕事も捗る。
さらには今日は通りがかりに寄ってくる近所の連中や友達、電話がなかったからかもしれない。毎日誰かしらが立ち寄るため、さあここで一気にすすめるぞというところで中断させられることが多いのだが、それがないとずいぶん違う。まあ、こんなこといつも続くはずはないのはわかっているが、たまにはこんな日があってもいいだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

こちらも穴堀り

自分が寝泊りしている部屋にトイレ・シャワー室をつくるため現在基礎の穴を掘っているが、そことは全く反対側の表通りに面した裏戸の外にも穴を掘り始めた。ここは雨水が落ちてくる場所で、このすぐ上にトタン屋根をつけることにしている。そして電気メータをその屋根の下につける予定なのだが、現在のままでは雨水の逃げ場がないので、ここに穴を掘り、一時的に雨水をためるコンクリートの貯水槽をつくることにしている。この貯水槽にはチューブをつけ道路にそって庭のほうへ水を逃がすことにするのだが、今回はとりあえず貯水槽まで。
ただ、この穴掘り作業が大変。すぐ横にはココナッツの木があるのだが、この根が縦横無尽にあり、容易に掘ることができない。スコップだけではどうにもならず、ツルハシや斧まで持ち出してきたが、今日のところは予定の七分程度しかできなかった。なんとか明日には堀り終えたいが、はたしてどうなるか。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

査証取得?

どうやらようやくグアテマラの永住査証が取得できたようだ。先般依頼した弁護士から知らせがあったと連絡を受けた。すぐにでもイミグレで手続きといきたいが、実は最後の手続きの日程はイミグレから指示があるようで、その日取りはまだ決まってないという。この日程が決まった時点でもう一度弁護士から知らせをもらうことになるようなのだが、その前に弁護士に手数料を支払わなければならない。
ただ、ただそのためにグアテマラに行って戻り、再びということになると非常にわずらわしい。アンティグアのスペイン語学校アタバルには一部のお金を預けてあるので、残りを一時立て替えてもらうことにした。これで次はイミグレの呼び出し日にあわせてグアテマラ入国ということになる。
あと10日から2週間はオモアでこつこつと作業。なんとかグアテマラに行くまでにある程度終わらせて、もどってから9月中にはすべての工事を終わらせたいものだ。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

土木工事

今週に入って再び土木工事、というより穴掘り作業がはじまった。玄関前にさらに2本の柱を立てるための基礎部分を作る場所に穴を掘る作業。
いままで作業していたところは背の高い居間の壁のおかげで昼過ぎまで影ができているから、作業環境はまあ悪くなかったが、今日からの場所はもう午前中から日が差すので、曇っていないとなかなか厳しい環境。それでもこれまどの5本にたいして2本分だけの作業だけでどうにか午後早いうちに穴掘りは終わり、すぐさま基礎にセメントを流すことに。
今日はさらに作業を続け、基礎がある程度固まったところでその上に鉄骨と接する部分の土台の一部にもセメントを流した。これまでのところより地面がわずかながら低いところのため鉄骨部分の位置を同じ高さにしようとすると土台部分の高さをいくらか高くしないと合わないのだが、土台の型はどれも同じ高さのためこの型を二段重ねるようにしないと位置をそろえられないからだ。明日一部が固まった上にさらに型をあててセメントを流し込んで高さをだすという方法をとることにした。
というわけで明日はさらなる流し込みと、またまた溶接作業とが待っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

週末は披露宴

昨晩遅くまでパーティーは続き、結局はそれなりに飲まされて今朝は多少の二日酔い。
ところが朝早くから戸をたたく音で起こさることに。もうちょっとゆっくりかとおもったら、かなり早い時間に昨日の後片付けにやってきた。戸を開けたあとはしばらく彼女らに買ってに片付けをさせ、こちらは水を飲んでメールのチェックなど。
ひととおり片付き彼女らが出て行くと戸を閉めてもう一度寝ようと思ったが、今度は日が昇るにつれ暑くなり、部屋でもう一眠りという気にならなくなり、居間にペタテ(ゴザ)を敷いてそこで本を読みながらうつらうつら過ごした。
そんなこんなでようやく昼過ぎに正気にもどり、彼女らがやり残した掃除でもしようかというとき、訪問者。この家の下水路をはさんで向こう側に住む家族の奥さん。子供らとは割りと付き合いがあるが、彼女ら両親とは近所の中ではあまり話しをしないほうなので、何事かとおもったが、話をきけば次の週末に居間を使いたいという。なんでも自分たちの披露宴?をやるとのこと。
一番上は中学生になったかならないかの子供もいるのに、なぜ?なにか聞き間違えたか?などと思ったが、とりあえず週末に場所を借りたいということに関しては間違いないので、このことは週末を待てば自ずとわかることなので、気にしないことにした。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

急遽誕生会場

昨日は朝から重労働だったので今日は休み。なんだか今週は休みが多かったが、それでも今年の工事の一番大きな作業はこれで終了。ようやく一息つける。
とはいっても来週になればふたたび穴掘りからの作業が始まるし、玄関前には今回立てた鉄骨の柱と平行してさらに日本の柱を建て、溶接したのち、木枠の屋根をつけることになっているので、完成はまだまだ先だ。
ところでそんな休みの土曜日なので今日こそのんびりと過ごそうかと思っていたら、昨年15歳の誕生日をここで祝ったオルガの姉のラリサが今日17歳の誕生日を開くが、どうやら夜から雨が心配だから居間を使わせてくれといってきた。建築道具やらがあるので、裏口から出入りし、道具のある玄関付近には人が入らないという条件で貸してあげることにした。
毎度のことで手際よく30分ほどでテーブルやいすの運びこみも終わり、アンプや大きなスピーカーも設置。そしてにぎやかなパーティーがはじまった。この家族のパーティーでは酒もでる。会場主にも食事や酒が振舞われるので、酔わないようにするのが大変。早いとこ今回の工事を終わらせてこんな時も所持品に気を使わず貸せるようにパーティションを設けなければとつくづく思った。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

フンディール

ようやくこの日がやってきた。朝からナノの友達のアレハンドロとフリオの兄弟が手伝いに。今朝起きてみると少し雨が降っていたので、今日は無理かと思っていたら作業に入るころにはあがり、かといって晴天でもなく働くには好都合な曇り空。
昨日準備した目安のセメント部分もしっかり固まっていて問題なし。特にまだ建物の影になっている午前中はことのほか順調に作業がすすんだ。さすがに午後になると暑さと疲れとでちょっとペースは落ちたが、まだ明るいうちにすべてが終了。そしてこの時間まで雨も降っていない。夜雨が降ったら、居間の屋根から落ちてくるしずくが気になるとナノが心配していたが、この様子だと大丈夫そう。ただ念のため、しずくが落ちるであろう部分には板を敷いておいた。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

もう一日

さて、昨日一日休息をしたため今日のナノの調子は問題なし。そこでいよいよフンディール(セメント流し込み)かと思っていたのだが、どうやらセメントをとめるための枠が3日前にとめただけの状態ではちょっと不安があるらしい。
さらなる補強作業をし、さらに流し込み面をならすための横木をいれるつもりでいたのも、上手い具合に適当な横木があつまらなかったので、区切り毎に横木をおく予定でいた場所に棒状にセメントをあらかじめ流しておくことにした。この棒状のラインをしっかり高さ調整をしてきめておけば、そのあとの全体の流し込みの際に横木にかわることができる。この方法のよいところは流し込みのあとに横木を除いてあとでその部分にあらためてセメントを流し込む必要がない。
そんな訳で今日もフンディールはできず、明日までおあずけ。明日はさらに二人の応援を頼んでいるそうなので天気さえ悪くなければ、間違いなくフンディールできるだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

依頼主に確認

今日は肉体労働の予定がないので頭脳労働。ほぼ一日SketchUpを使って設計図つくりにあてた。そして昼過ぎにはPCをかかえて依頼主のもとへ。
あれやこれやと一方的につくっても依頼主の希望とは違っていてはいけないので、作成中の図面を直接見てもらった。またこちらも今使っている建物の倉庫などの広さを測り、あらたな建物で予定している倉庫の広さなどと比較し、十分なスペースがあるかどうかを確認した。
途中雨が降り出したため、予定以上に長居をすることになったため、より細かな注文を受けてしまった。ただあとでさらなる注文を受けるよりは今回ほとんどの希望を聞くことをできたのはよかった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

いよいよか

とたんを敷いた脇に木枠をとりつけていよいよセメント流し込みの準備も最終段階。ベランダができあがったあとに雨水がどう流れるかを考えて少し傾斜をつけなくてはならないのでけっこう神経を使う。
下に支えもないのにどうやって枠をとりつけるのかと思っていたが、鉄骨に補助板をねじ止めして、その板に釘でうちつけるようだ。鉄骨に空けたネジの穴は木枠を取り外したあとで溶接して埋めるのだという。なかなかいいアイデア。
そうたいへんな作業ではなかったので時間も早めに終わったが、そのあと、ナノとランボーは自転車をいじりはじめた。
そしていよいよ明日セメント流し込みといきたいのだが、実は明日はナノの奥さんの兄がアメリカから帰国するということでサン・ペドロ・スーラの空港まで出迎えに行くことになっているため休み。ということであさってベランダができる予定だ。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

設計

オモアには資材屋が3軒あるが、そのうちの一軒、銀行の前にある自転車の修理場を併設した資材屋が建替えを予定していてナノに見積もりを依頼してきた。正面からの見取り図が描かれた紙をみせられたが、正直わかりにくい。コンピュータをつかって描かれたものだから、ここの改築をやってくれたマヌエルや今一緒に仕事をしているナノの手書きのものよりはいくらかましといった程度のもの。
建物の長さと図面からのイメージをもとにSketchUpをつかって図面をつくりなおしてあげることにした。現在のベランダつくりもSketchUp上で以前のものに付け加えてイメージを用意したが、今回のものは白紙の状態から。これまでのグアテマラとホンジュラスでの建築を見てきた経験とナノのアドバイスを受けながらの設計だ。
SketchUpの操作もずいぶん慣れてきたので作業も早い。とりあえずたたき台となるものを作った時点でナノにみてもらったが、どうやらかなり高い評価をもらった。もう少し手を加えてから依頼主にもみてもらおうかと思っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

スターフルーツ

ナノのところでスターフルーツをもらった。なんでも奥さんの実家にたくさん生っているものらしい。
数年前オモアの墓地の近くにあるフルーツ農園でご馳走になったのが最初。梨のようにさっぱりしていて好きなのだが、わざわざ買わないのでこうしてお裾分けしてもらうとうれしい。好物だということを伝えると、来週末も実家に行くのでとってきてくれるという。そして来週またもらえるかと思うともったいぶってとっておくこともないと、10個ほどもらったスターフルーツをあっという間に半分以上たいらげてしまった。
あとになってひょっとして約束を忘れてしまうかもしれないと思ったが、実家に帰る前に念を押しておけばいいだろう。まだ食べたいと思ったがちょっともったいない気もして残りは明日にとっておくことにした。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

かに

グアテマラから戻ってからほとんど毎日夜になると雨が降っている。そのためかどうかはわからないがあちこちで蟹をみかける。そしてその蟹でスープをつくるのだといって大人も子供も蟹取りをしている姿が目につく。
たしかに彼らが獲っているはそれなりの大きさで実もあるようなのでスープにしたらおいしいだろうが、一方で我が家に入り込んできているものはせいぜい親指ほどの大きさ。捕まえたところで何の役にもたちそうもない。とはいえ、昼間はそう気にならないのだが、夜になって寝ているそばで何匹かがゴソゴソ動きまわられると安眠を妨げられる。蟻や蚊、ねずみのように緊急に対策をたてなければならないものではないが、何か追い出す手立てを考え中だ。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

作業再開

しばらく中断していた工事を再開。
昨晩から雨がふりはじめ午前中はまだ少し小雨が降ったりしたが、戻って早々炎天下での作業にならずにすんでよかった。
不在中も他に頼まれ溶接仕事をしていたナノの腕はさらに上達し、しかも早かった。今日予定して作業はずいぶん早く済んでしまったので、早めに後片付けをしたあとは、昨日に続き自転車の調整作業はじめた。
この調子なら明日には何箇所か遣り残しのある細かい部分の溶接を仕上げとトタン屋根を固定できるだろう。そして土曜日には鉄筋を敷く準備ができる見込だ。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

休息?

グアテマラからもどって「さあ今日から作業再開!」という気持ちもあったのだが、ナノやランボーの都合以外に自分自身の長い移動での疲れをとる必要も感じ一日休息をとることにした。
そうはいっても毎度のことながら、ずっとおとなしくしていることはできず、またナノは昼前から自転車をもちこみここで修理を始めたので、途中昼食のため休憩をはさみながらのその作業の手伝いや、そのあと引き続いてナノ管理している土地の草刈の手伝いなどしているうちに夕方になった。
そしてこの時間になると電話をかけにくる客もいる。いつものことだが、一人暮らしの身の上としてはいくら安全と思われるオモアでも不在中であるというアナウンスはしないようにしているため、こうして電話をかけにきた客に留守中電話をかけに何度かたちよったといわれると申し訳なく思う。
とにかく明日から作業再開。今日は休息にはならなかったが、グアテマラでなまりきった身体にはちょうどいいくらいの運動をしたような過ごし方ができた一日だった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

帰還

グアテマラの査証手続で予定以上に時間がかかりようやく今日になってオモアに戻ってきた。といってもまだ今回は永住査証を取得できなかったので、一ヶ月ほどでふたたび手続のため訪問することになる。
とにかく今日も無事グアテマラ-ホンジュラスの国境を通過。ニュースでとりあげらているホンジュラスの様子とはずいぶん違うように感じるが、マスコミはいつだってさわぎの中心だけをとりあげながら、それが全体でおこっているような錯覚をあたえようとしているように思う。
それにしても、戻ってきてすぐに感じるのは蒸し暑さ。日本の夏の蒸し暑さとは違うが、標高1500m前後のアンティグアやグアテマラシティから0mのオモアへ移動すれば、これは当然。幸い今日到着時は少し曇っていて、この時間には雨が降り出したからそれほど寝苦しくはならないだろうが、長居して高地仕様になってしまった身体を早いうちに低地仕様にもどさなければいけない。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。