2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

おとなしくしていれば、、、

もうまもなくここオモアも新しい一年を迎える。そんな今年最後の一日だったが、相変わらず現場での作業はできず、我が家で配管するための穴堀りをしたがそれも完了。このあとはチューブを取り付け、掘った穴を埋め戻してセメントを流し込む。これは来年最初の作業になりそうだ。
一方一週間前のクリスマスには寝込んでいたのだが、今日は元気。それがよくなかったかもしれない。昼間からちょこちょこと表を歩いていたもんで、当然のことながら人と会う。そこでの挨拶が「タマルを食べたか?タマル好きか?」で適当に答えるが結局そのあと我が家にタマルが届けられる。一人につきひとつでいいのに、二つから三つがビニール袋に入っている。先週同様おとなしく家におとなしくこもっていればよかったと後悔。
ま、そうはいっても例年よりは少ないのは確かで、今のところはおいしく食べさせてもらっている。今日これ以上増えさえしなければそう問題はない。来年を占う意味もこめて、このあともらうタマルの数を予想してみるか。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

電気屋?

ようやく晴れたものの土はまだ乾かず、木材の仕入れもまだということで工事は休み。ということで今日は我が家の掃除をすることに。本当は配管作業をしたかったのだが、そのために必要な工具をナノが貸し出し中ということでこれはまた明日以降に。どうやら木材が届くのは年明けということになってしまったので、土入れ以外の作業が今はない。
こうなってしまうと日本への一時帰国の日程が遅くなってしまうのが心配だが、今何をいってもはじまらない。それでもスケジュールが厳しいことを伝え、来週はじめには必ず届くように確認してもらうようお願いした。
そして掃除。居間や廊下は掃き掃除だけ。そして工具類の整理。さらに、、、と思ったところでお向かいから声がかかった。向かいのファミリーだが、住まいは別のフリオがテレビの具合が悪いのでみてくれという。しばらく前はディアナに扇風機の修理をたのまれ、そのほかにもユニバーサルのTVコントロールを買ったから設定してくれといわれたこともある。そしてその都度、どうにか直し、設定もうまくいってしまったものだから電気屋と思われているようだ。
今回はビデオとケーブルとの切り替えが上手くできなくなったのでみてほしいとのこと。日本製のテレビかときくと「そうだ。Laskoだ。」という。それは日本製ではないのだが、まあどうでもいいことなので、とにかくチェック。確かにうまく切り替えできない。おまけに明るさなどの画面設定も思い通りにならない。コントローラの電池切れかとも思い、テレビについている設定ボタンでも操作したがやはりだめ。7ヶ月前に買ったまだ新しいテレビだというのだが、よくよく見るとコントローラのネジなどが錆びている。ちょうど海岸に面している家で、潮のせいだという。そういわれると、どうやら接触不良のような症状。とりあえず目的の切り替えはどうにかこうにかできたが、この場所ではまたいつ設定が効かなくなってもおかしくない。コントローラはユニバーサルのものを買ってくれば済むが、本体の腐食はどうしょうもない。
とうことで今日の午後はこのひと仕事で中断してから掃除をする気になれず、おしまい。夕方までだらだらとなんとなくネットをしながらすごした。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

やはり

昨晩はやっぱり明るくてあまりよく寝付けなかった。原因は明るさだけでなく、蚊にも悩まされた。今オモアでは蚊帳をつっているので蚊の羽音がしてもそう気にならなくなっていたのだが、昨晩はそれこそ羽音がすると敏感に反応し、眠れずにすごした。
そして今朝になっても雨は止まず、もう少しバリオスの調査をしてから帰ろうかとおもっていたのだが、これはなし。バリオスの市場周辺は雨が降るともう歩けたものではない。雨具一式を用意していれば別だが、今回はそんな準備はしてきていない。あきらめて簡単に朝食を済ませると国境行きのコレクティーボに乗り出発。グアテマラ側の国境を無事通過し、心配していたホンジュラス側のイミグレへ。幸いなことにここには一昨日の係官がいなかった。ラッキー。なにひとついわれることなく無事通過。そして10時過ぎにオモアに到着し現場を見に行くと、ナノもフリオもいない。こちらもやはりずいぶん雨がふっていたようなので作業できないのだろう。
そのあとナノに会ってたずねると、土がぬかるんで重くなり、二日は晴れが続かないと土の運び入れはできないという。それならば次の木材加工の準備といきたいところなのだが、こちらは悪い予想通り施主がまだ購入していないということで現時点でできることがない。
こんなことならアンティグアまで足を延ばせたがいまさらいってもはじまらない。午後は我が家の配管作業も残っているのでそちらを少しやった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

数年ぶり

早いうちにオモアに戻る予定でいたのだが、昨日ホンジュラスのイミグレの係官にいわれた一言が気になった。工事についてはさらに一日の猶予があるのでオモアに戻るのは明日でも問題はない。さらにマサキさんとの話の中でどうやら建築資材はグアテマラのほうが安く、プエルト・バリオスではそれがさらに安く手に入るということを聞き、それを確かめるためプエルト・バリオスで一泊することにした。
2年ぶり、それとも3年ぶり、とにかく数年ぶりの訪問。メルカードの周囲にフェレテリアがたくさんあると聞いたので、そのメルカドの目の前にある宿Xelajuに泊まることにした。ここに以前泊まったのはさらに昔の話。船着場に近い別の宿のほうが静かなのでそちらを利用することが多かったのだが、今回は予定外の行動ということもあって料金も安いこちらの宿を利用。今回は本やコンピュータを持ち歩いていないので調査を終えて部屋にもどると退屈するかと思ったのだが、幸いとった部屋の回転窓を開けると目の前に共用のテレビが。チャンネル権はないが、宿泊客や従業員がみている映画を部屋にいながら見ることができたので時間をもてあまさずにすんだ。むしろ遅くまで人がいてそちらのほうが気になった。
実は音についてはあまり気にせず眠ることができるのだが、明るいのは苦手。はたしてぐっすり眠れるだろうか。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

どこの国も

昨日グアテマラ行きをきめ、すぐに連絡を取り今日はキリグアのマサキさんのところに一泊させてもらうことにした。昼前に家をでて順調にホンジュラス-グアテマラ国境に到着。ちょうどグアテマラシティから来た直行便のバスの乗客と重なった。イミグレの係官はいつもと一緒で、特にグアテマラ査証のことについて聞かれることはなかったが、パスポートを確認して手渡しつつ「次は一月だな」と気になる一言。
「えっ?」と思い、その言葉の意味を確認しようとおもったのだが、あとがつかえていたうえ、下手に確認すると明日もどれないかもしれないので、結局そのままにして国境線からのカミオネータに乗り込み次のグアテマラ側のイミグレへ。
そしてまたここでも問題発生。こちらもまた結構な人が手続き中。カミオネータの乗客で手続きが必要なのは自分ひとりということで、アユダンテが別の窓口からいつもとは別の係官に手続きを頼んでくれた。この時点までは問題なくスムーズにすすんだのだが、このあとパスポートをチェックしたこの係官は「このパスポートには問題がある。確認が必要だからカミオネータから荷物をとってきて、問題なければ次の車に乗るように」という。もうなんだかわけがわからないが、仕方なく荷物を引き上げたが、わずかではるが、運賃の一部を返してもらうのを忘れた。
そして他の手続きが終わり、いつもの係官が落ち着いたところで、「こいつはグアテマラのレジデンシアだから問題ない」とあっという間に入国許可。まったくもって今回はめぐり合わせが悪いようだ。
そしてイミグレをでたが、次ぎのカミオネータは当分こないだろうと待つ覚悟をきめたところへ1台のバスが。このバスはバナナ農園の労働者たちを運んでいるバスらしく、イミグレでの手続きは何もない。ただイミグレ前は一時停止しなければならないので、そのときに横にいた国境警察官にそんなバスだとは知らずにどこ行きか尋ねると、運転手に声をかけてくれて、乗せてもらえることになった。おかげでたいしたロスもなくふたたび移動開始。キリグアに向かうバスとの合流点で下車するときに支払いをしようとしたらいらないという。ラッキー。さっきは返金してもらえなかったが、ここで辻褄があった。
しかし、今日の移動がらみの問題はここで終わらなかった。このあとの移動はできたら途中のモラレスの町にたちよることのないリテグア社のバスにのりたくて、乗り継ぎの必要なカミオネータを数台見送ってやっときたバスに手を振ると、中の運転手もアユダンテも×の合図。そして満席らしい身振り。年末はどこの国も一緒でここでも人が大勢移動中ということらしい。仕方なくカミオネータをのりついでキリグアに到着したが、それにしても乗り継ぎごとになにかと問題のおきる一日だった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

とんだ日の復活

一日休んだおかげで体調は元通りと思ったら、今日の作業は重労働。ブロックで囲んだ基礎の上に床まで土を運びいれる。ブロック2つから3つ分床面を地面から上にしたのでそこにほおり投げるように土を入れる。しかもひたすらスコップだけを使っての作業。
幸い、作業中は太陽に雲がかかっていることが多かったのでよかったが、とんだ日に復活してしまった。こんなことなら暴飲暴食して家で倒れていたほうがよかったかもしれない。
それでも4人でどうにか半分くらいまで埋めることができた。のこりは週明けになるが、月曜日はふたたびひたすら埋めいれさぎょうだけなので寸法係がいなくてもすむ。ちょうどホンジュラスの滞在期間があやしくなるので、月曜日は休ませてもらって、明日一泊でグアテマラに行くことにした。明日昼近くに出て、翌日午前中には戻る予定。そして木材もその間に調達してもらうことになるが、こちらは実際間に合うかあやしいと思っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

寝クリスマス

昨晩は薬を飲んでしばらく休んでからクリスマスを祝おうと思っていたのだが、薬が効きすぎたのか、目覚めたのは午前3時近く。遠くからは音楽が聞こえてくるものの、近所はすっかりシーンとしていた。これじゃあもう出かけてもしょうがないともう一度寝て、日がのぼってからナノの家を訪ねるとちょうどこちらが起きたころに彼らは休んだという。そして今日は現場に行くのかとたずねると、眠いから休みにすると。まあ当然といえば当然か。
結局今年のクリスマスは寝クリスマスになってしまった。まあ体調が悪いときに遅くまで起き、食べ、飲むよりはよかっと思う。
そして今日の食事は3食ともタマル。昨年と比べたらもらったタマルは半減したので、さっさと食べて正月からは普通の食事に戻したい。とりあえず今日のところはまだタマルをみても食欲がなくなることはなく、また味付けを変える必要もなかった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年はいくつ

体調は回復に向かっているはずなんだが、クリスマスイブの今日は晴天で、外での作業は強い日差しをうけてきつい。そのせいでまた調子が悪い方へ戻りそうな気さえする。
ということでついつい日陰を探しては休みをとりつつの仕事となったが、気づけば6時近くまで働いてしまった。おかげで工事前半のブロック積みはほぼ終了。このブロックで囲んだ中に入れる土が小型のダンプカーで6杯分運ばれ、このあとは手作業での穴埋め作業。もうしばらくは土木工事から開放されそうもない。
作業を終えて家に帰るとマルリンが夕食を運んできてくれた。ナノの家だと子供らがいて体調が悪いのに落ち着かないだろうと配慮してくれたようだ。こちらもそのほうが助かるので、少し横になって日付が変わるころに訪ねるからと伝えた。食事も終え、薬も飲んだのであとは身体を休めるだけ。目覚ましはかけなくてもきっと花火の音で起こされるだろう。とんだクリスマスイブになってしまった。ただこのあとはタマルが待っている。まあ今日のところは問題なくおいしく食べられるだろうが、果たして今年はいくつタマルをもらうことになるか、できるだけもらわずにすむよう予防線ははってきたがちょっと心配。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

ようやく再開したが、、、

メンバーもそろってようやく工事再開。天気もよく作業ははかどった。ただ自分自身の体調は最悪。ここ数日の寒い日続きでどうやらお腹を壊したようだ。家で休んでいようかとも思ったのだが、この工事が遅れてはますます日本帰国の準備ができないので、いつもより休憩を多くとり、作業も軽めなものを選んで働いた。
それにしても困るのは木材の仕入れ。年明けにはホンジュラスの査証が切れるので一度グアテマラに脱出しなければならないのだが、買った木材をサイズことにマークするのは図面係りとしてやらなければならない。それほど時間がかかる作業とは思わないが、これを済ませるまではどうも落ち着いてクリスマスも正月も迎えられない。といっても明日はクリスマスイブ。どうやらクリスマスまでの知れは無理なので、なんとか来週はじめには運びこんでほしい。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり段取りが悪い

ようやく今朝になって雨があがった。といってもまだ曇り空。ただ外での作業にはうってつけの天気。ということで現場へとおもったら、アユダンテとの連絡がとれていないため今日は中止。まったく段取りが悪い。
それじゃあとその後の作業に向け木材の買出しにいくということになり、リストを再度チェック。ナノは施主とともにプエルト・コルテスの材木屋へでかけた。
ここでもまた段取りの悪さが。仕入れた材木はいったん我が家に運びこみ、ここで図面に従って加工してから現場で組み立てることになっているので、家でまっていたのだが、いつまでたっても帰ってこない。ナノの家にいくとすでに戻ってきてまだ出かけたという。どうやら仕入れてこなかったようだ。
あとで確認すると、材木の料金との折り合いがつかず施主が今日は買わないといいだしたらしい。材木さえ仕入れておけばこのあと雨が降った日にはここでの作業をすればいいので時間の無駄がないと思っていたのだが、それはできなくなってしまった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

遅れが心配

まだ止まない。ということで工事は中止なので、我が家の寒さ対策と思ったのだが、この調子では工事の遅れが心配。ブロック積みはまだあと一段残っているのだが、こちらは雨があがるまではできない。一方今日施主は材木の注文をしているはず。この材木を我が家に届けてもらえば、ブロックを積んだあとの作業予定の材木の加工があらかじめできる。
ということでその作業のための寸法入れをすることに。たいした作業ではないと思っていたのだが、すでにできあがっている図面からそれぞれの場所におく柱や梁の長さごとに形状をいれていかなければならないので、想像していた以上に時間がかかり、まる一日使ってしまった。それでもこの作業さえしてば、実際に材木が届いてからあわてずに作業ができる。
もっと早くから準備できていれば今日も加工作業ができたのだが、これは最終的な材料が決定されていなかったので仕方がない。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

止まない雨

昨日からの雨がまだ止まない。そして寒い。今回の増改築工事で寝室の向こう側にシャワー・トイレをつけたのはいいがここにはまだ扉をつけていない。またそのシャワー・トイレ室の窓も簡単に板をおいてふさいでいるだけ。ということで隙間風が通る状態で朝方が特に寒い。
それも今ならナノが我が家の一部を作業場がわりに使い工具類もそろっているので、結構簡単に工事はできる。とはいえ、今は図面やら、見積もりやらに意識がいってしまっているのでどうも手をつける気になれない。
ただ、この様子では明日も雨。さすがにPCに向かい続けるのも目が疲れしんどくなってきったので、明日の工事が中止なら我が家の寒さ対策でもしようかと思っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

今度こそ

今日は朝から雨で作業は中止。ということで図面修正と見積もりに集中。途中ナノがのぞきにやってきて、「できたか」とプレッシャーをかけるが無視。もう少し待つようにいって返す。
どうにか昼前にはできあがったので、プリントしてナノに渡すと、そこでふたたび注文が。材料のサイズの表記方法が違っているだの言われ、そこを修正して再度印刷。そして施主であるパコの店にもっていった。
一応この見積もりで週明けには木材の注文をしてもらうことになるが、見積もりを渡したあとにふたたび図面を点検すると、数箇所、寸法取りの間違いに気づいた。まあしかしほとんどは切り出しの遊びの部分で調整可能だったのだが、一箇所だけ材料の寸法を変えなければならないところがでてきた。週明けまでは時間があるので、もうしばらく点検し、パコの店で渡すときにさらに指摘された表記方法も修正したものを作り直して今度こそ最終見積もりというものを月曜日に届けようと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

棟梁不在

昨晩から今朝にかけてけっこう激しく雨が降った。しかも今回はいつになく風も強かった。朝方もまだその風が吹き雨は止んでいたがいつ降ってもおかしくないような天気。だからなのか時間になってもナノは現れる、30分ほど遅れてくると「今日はどうする」と聞いてくる。
どうするもなにも棟梁のナノが決めなくてどうすると思ったが、どうやら天気が悪いという理由で今日一日を休みにし、壊れた工具の替えの部品を買いにサン・ペドロ・スーラに行きたいようだ。ただ今の作業ならフリオとミゲルと3人でなんとかなるので、まだ始まったばかりで工期を遅らせることもないとナノだけ送り出して棟梁不在のまま工事をすることにした。
仕事は普段より早めに切り上げたが休日にせず作業して正解。今夜も雨が降り出したので、少しでも高くブロックを積んでおいたほうが明日以降の作業の妨げが減るからだ。個人的には早くこの洗濯が大変な土木作業から開放されたいという気持ちもある。来週いっぱいはまだまだ土木作業の可能性が高いが、うまくすれば後半には材木を使った作業に入れるかもしれない。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

へっぴり腰

朝から曇り空で最高の作業日和。昨日同様ブロック積み。セメントを捏ねて運ぶのだが、これがつらい。ナノやアユダンテのフリオ、ミゲルは肩に担いで運ぶのだが、それがどうもできない。難しいということではなく、やりたくない。結局セメントの入った桶をぶら下げるようにして運ぶのでなんだかへっぴり腰になり、かえって疲れる。
とくに理由もなくただ担ぎたくないだけだと思っていたのだが、どうやら理由が判明。それは担ぐと服の肩の部分にセメントがつき、あとあと洗濯が面倒だからだと気づいた。ナノたちは服が汚れても家出奥さんや母親が洗ってくれる。ところがこちらときたら自分であらわなくちゃならない。これがいやで無意識のうちに担ぐのを嫌がっているのだとわかった。
少なくともセメントを捏ねているときにも汚れるのだから運ぶときだけ気にしてもしょうがない。そう思って担いでみると、それはそれはずいぶん楽。ただそのあとの洗濯はいつもより面倒だった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワイン、そしてあきらめ

工事をはじめて4日目。昨日とはうってかわり今日はなにごとも障害なく作業は進んだ。作業途中、今この施主である資材屋の親戚ということで手伝いをしているロロにワインをもらった。先日我が家に大量に残っているロンの空き瓶をあげたのでそのお礼ということだ。ちょうどいい時期なのでこれはクリスマスに飲ませてもらう予定。
なかなか順調な一日といいたいところだったが、作業を終えて帰ってみると、メッセージが。どうやらグアテマラのID取得は年内はまだ無理だと判明。9月に申請してここまで引っ張られてしまったが、実は5月に申請してもまだ受け取れていない外国人もいるのだという。こうなると来年日本に一時帰国するまでに受け取れるかどうかもあやしい。まあ受け取れずにいるのが自分ひとりならなにかと不安になるが、まだほかにもそういう状況にある外国人がいるようなので、チケットを手配する前にイミグレにこのような場合どうしたらいいのか確認してみようと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

段取りの悪さ

今朝も予定通り7時すぎには道具を積み込んで現場へ出発。そして昨日残った基礎のセメントの流し込みに入り、調子よく2時間ちょっとで終了。
なんとも順調だったのだが、ここで問題発生。このままブロック積みに入る予定だったのだが、その肝心のブロックがまだ届かない。すぐだという話だが、これはあてにならない。ということで今日の作業はここまで、ということになり、道具をふたたび積み込んで帰宅。午後は我が家の電気配線工事をしようということになった。
ただ、そのあともナノに引っ張りまわされて車であちこち移動し、ふたたび様子をみに現場に立ち寄るとそこにはブロックが。そしてここで予定変更。電気配線工事はなくなり、昼食後にブロック積みということになった。なんとも段取りが悪いのだが、ナノは最低でも一段目のブロック積みだけは済ませたいのだという。雨が降り、土が流れ込むとそのあとの作業が厄介だからだという。それももっともだということで、配線工事は週末まで待つことにした。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがたい天気

助手を二人加え今日はセメントの流し込み。普段は時間にルーズなナノも今日は親方として人を雇っているという意識があるからなのか7時から準備開始。ピックアップに道具一式を積み込んでいざ現場へ。
空模様は曇り。ときどき小雨がふったりするが、一方で日が差したりと雨自体は気になるほどものもではない。こういう天気は作業するにはありがたい。先週のように炎天下での作業だとやたら水分補給のための休憩が増えるが、今日のような天気だと非常に捗る。丸二日かけてする予定だったが、今日で8割方済んだので明日午前中流し込みをして午後からはブロック積みにはいれそうだ。
できたら明日も今日のような曇り空であってほしい。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

結局ひとりで

電気工事を手伝ってくれるはずのナノはなんだかんだで今日一日完全休養。日曜日だから作業をはじめるのも遅いのかと待っていたらいつまでたってもこないので訪ねると今日はなにもしないという。
そのまま昼食をごちそうになったが、食事をしてもどるとしかたがないのでひとりで工事開始。簡単にできるとおもったのだが、ブロックの壁に穴をあけるためのドリルの刃が悪く、なかなか思うように穴があけられずずいぶん余計に時間がかかってしまった。頭では安全にできると思っていてもどうも電気の流れている電線をいじる作業はやりたくないので、電線からの線をつなげる作業は後日ナノにやってもらうことにして、その直前までの作業は一応ひとりでやり終えた。あとは次の週末に検針器を移動してもらったら残るは配管工事のみ。できたら平行して来週末おわらせてしまいたい。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

給料日

今日は土曜日ということで給料日。攻守逆転というわけではないが、今週からはこちらは雇われる立場。仕事が終わるとナノから今週4日分の給料が渡された。
図面や見積もりの分も入っているのだろうが、ずいぶん優遇された金額を渡そうとするので、それは断って、まあ通常のアユダンテとしての分だけもらうことにした。そしてそこからマルリンが用意してくれた昼食と夕食の分も引くので手取りはそうたいした金額ではないが、久々に支払う立場からもらう立場になって少々気持ちよかった。
週明け月曜日はいよいよセメント流しこみだが、明日日曜日はここでの作業は休み。午前中我が家の電気工事を手伝ってくれることになっているが、それは1時間もあれば終わる予定。土木工事で疲れた身体をこの日曜日は休めることにしようと思っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

アユダンティーノ

今日午前中で穴掘りりは終了。午後からは鉄筋で土台作り。現場から倉庫前に作業場も移った。ここは倉庫の壁で日陰になっているので仕事はことのほかはかどるので助かる。
ところでこの3日のあいだ、アユダンテのフリオの甥っ子ジェイソンも毎日顔をだし、なにかと手伝いをしている。鶴嘴で地面を砕いたあとをジェイソンがスコップで土を取り除いたり地縄張りの釣り糸が邪魔なときは押さえていてくれたりする。そして場所を移ってからは鉄筋をとめるために針金を短く切り落としているのだが、それを集め、鉄筋にマークした位置に配置する手伝いもしている。
ときに自分のやっている仕事をみるように声をかけてくるときは少々うっとうしいが、まあよく手伝ってくれてると思う。子供の助手だからアユダンティーノと呼んでいる。うちで工事をしているときも時に近所の子供がきては手伝う(?)ことがあったが、どうも建築というものは子供らにとっては興味深いものらしい。またこちらが一人前に扱って休憩のときには同じだけの飲み物やおやつを用意してあげると非常に喜んでいる。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひたすら穴堀り

やはり晴天。でも作業はしなければならず、炎天下ひたすら穴掘り。しかもなんと穴の深さを計算ミス。まだ全部掘ったわけではなかったが、昨日の分と今日の気づいた時点までの作業分。掘った土をふたたび戻すことに。掘りすぎたといっても10cmぶんなので埋め戻し作業もたいしたことではなかったのだが、精神的ダメージはおおきかった。その分ほかの残り部分を掘っていれば今頃はもうこの穴掘りから開放されていただろうと思ってしまったりするから。
ただこの埋め戻し作業を少しした時点で昼休み。昼食をとり、少し仮眠したおかげで疲れもずいぶんとれた。
明日は鉄筋を加工しブロック積みの土台作り。砂利も運びこまれることになっているので土曜日にはセメントを流し込んで週明けからブロック積みの予定。どうか予定通り今週で土木工事からは開放されたい。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

地縄張り

今日からあたらしい現場での作業開始。まずは用意した図面にしたがい地縄張り。
作業前にナノにも図面はみてもらっていたのだが、作業中にちょっとした問題が発生。今回の建築では柱にパネルを貼り付けていくのだが、このパネルの張り方を確認していなかったため用意した図面では角については側面側のパネルを中に入れるように設計したためその厚み分の数値が細かくて作業には向かないということが判明。通常は角の重なりは考えなくてようようで、最後に角には飾り板を張って見栄えをよくすればよいらしい。
ずいぶん長い時間かけて何回か書き直してきた図面なので、今回の修正もその場で書き換え、地縄張りは無事終了。そのまま引き続いて穴掘りをはじめた。
運がいいのか悪いのか快晴。近くに大きな木があり日陰になったところでも作業はそれほど辛くないが、日の差すところでは少しほっては休みの繰り返し。この光景はもう何度もみてきたが、単に建物の中や日陰にいてこの様子を眺めていたら何をサボっているんだと憤慨するところだが、自分も一緒に作業しているとコーラをはじめ水分を補給しつつ、休み休み作業を続けるのは当然と思う。
幸い今回の作業現場の土地は比較的掘りやすく予定より早く作業は進んだ。とはいえこの作業はまだ明日も続く。今晩の様子からだと明日も晴天だと思われるのが少々つらいところ。雨は困るが曇ってほしいと願ってします。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

打ち合わせ

明日からパコの資材屋での建築工事がはじまる。今日一日はそのための準備と打ち合わせ。
今回の工事で店の規模はずいぶん大きくなるが、建築中もぎりぎりまで商売がつづけられるようにまずは現在の建物の後ろと左横の敷地から作業をはじめる。そこに事務所と倉庫、それに自転車の修理場を作って、その後現在の建物を壊し、跡に接客スペースを設けることで手順はきまった。
ただ使う材料が二転三転していて図面をつくる立場としては困る。ひとつは木材、もうひとつは鉄骨を利用するもの。基本設計は一緒なんだが、太さや強度の関係で柱や梁の位置が微妙に違うところがあるからだ。用心して二つのパターンを用意しておいたら、今晩の打ち合わせで折衷した場合はどうなるかという話がでてしまった。土台造りはまったく一緒なので明日から土木工事については問題ないのだが、ようやくPCとにらめっこから開放されるかと思ったら、明日も家では図面つくりをつづけなければならなくなってしまった。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

トルティーヤ三昧

昨日のお披露目用に買ったトルティーヤがけっこう余ってしまった。人数を考えて少し大目にと思って注文したのは確かだが、サイズを確認せずに頼み、もってきたものをみてびっくり。普通のものよりずいぶん大きい。
どおりで注文するときにそんなに必要かといった顔をしたはず。
おかげで今日は朝からトルティーヤ三昧に。凍らせてとっておくこともできるが、ではそれをいつ食べるかというと当てがない。今日明日は自炊になるが、明後日からは新たな建築現場での仕事が始まり、そうなると家で食事を用意する気にはならないだろうからまたナノの家をコメドール代わりにして作ってもらうつもりなので食べるチャンスがない。
さらにこのあと昨年同様タマルの来襲を受けることは間違いないので、片付けられるものは早めに片付けてしまいたい。ということで朝からトルティーヤを食べ続けることに。もちろん昨日の残りものはトツティーヤだけじゃなく肉や野菜も余っているのでこちらもあわせて食べている。
この野菜もまだずいぶん余っているので、あまった肉とあわせてカレーにでもしようかと思っている。カレーも凍らせておけるし、このあとタマルを普通の食べ方で食べるのに飽きたときに上からかけてみようかと思っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

改装のおかげ

昨日は壁塗り、図面つくりと励んだため、目が疲れ焼肉の準備もそれほどできずに寝てしまった。
おかげで今朝は早くから肉を解凍し、たれに漬け込む作業からはじめた。
牛肉と鶏肉を用意したのだが、鳥肉が安売りだったからと、こちらをおおめに買ってきてくれたので、一部予定を変更してから揚げも用意することにした。焼肉は炭火でやるのだが、大勢いると人数分を焼くまでに相当時間がかかりそうなので、あらかじめから揚げを用意しておいてごまかすのがいいだろうと考えたからだ。
これはある程度功を奏した。というのも炭をおこすまでの時間に多少不安があったのだが、実際はじめるとやはりなかなか火が強くならない。はじめは隣のアレックスとふたり交互に火加減をみていたんだが、こちらはから揚げもやらなければならず、どうしたものかと思っていたところへマルリンとマリアが加勢しにきてくれたので、こちらはから揚げに集中することができた。
その間も子供らがあれやこれや声をかけてきたが、幸い今回の改装で子供らをキッチンにいれずにすむようになったので適当に返事だけしつつ調理をつづけることができた。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

準備もろもろ

明日はお披露目パーティーと言ってしまったのだが、けっこう準備が必要だとわかり少々後悔。メニューは焼肉。そしてそのメインとなる肉についてはナノの奥さんマルリンに土曜日の買出しにいくついでに買ってきてもらうようたのんだのであわてることはないのだが、それに添える野菜などはお願いしていなかったことに気づきあわてて買いにいった。
というのも今朝は早くから補修した壁のあとに石灰をまぜたセメントを塗っていて、塗る場所があちこちに分散していることもあり思った以上に時間がかかってしまった。せっかくのお披露目なので補修あとがあまり目立たないようにとはじめたのが間違い。その上依頼されている図面もまだ完成していなかったので、いつになく時間におわれることになってしまった。
結局よるになってナノが訪ねてきて図面は明日の夜もしくは明後日の朝までに作ればよいことになったのでちょっと気が楽になり、今から明日の焼肉の下準備にはいろうと思う。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

さて畑は

さて、玄関先の畑だが、日本からの種をいくつか蒔いてはみたものの土が弱いのか上手く育たなかった。そのうえ、工事の最中にこの野菜を育てるには弱い土がコンクリートをしく下地には都合がよいとごっそり取られて使われてしまった。
そのため現在、畑にしようと仕切られた場所はどうにもかわいそうな状態になっている。ただ、すぐ近所に囲いもなくまだ何も建築されていない土地があるのだが、ここの土がいいものだと教えられた。距離にして50mほどだろうか。工事が落ち着いたので今度はこの畑の世話も本格的にはじめたいと思っている。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

終わった

工事終了。正確にはまだ塗装と電気メーターの移動、自分の部屋の水周りの配管は済んでいないが、これらは気分としては別口の作業。そのうち電気メーターの移動は明日今日の工事でセメントを流し込んだ部分が固まったのを確認してすることにしていて、そう時間もかからないはず。塗装は別口で依頼のあった工事の際に一緒にやってもらうつもりなのでしばらくはこのまま。そして配管はだが、今のところ客をとっていないので今までとおり客室側のバス・トイレが使えるのでほおってあったが、この工事は自分ひとりで半日もあればできる作業なので近いうちにやるつもり。
ということで6月にオモアに戻ってすでに12月。今回は何度かグアテマラに行っている間の中断や悪天候で作業できない日があったりしてずいぶん時間がかかった。気づけば年が明け、また出稼ぎにもどる予定を考えなければならない時期になってしまった。
まあ来年日本から戻ってきてからは、手間をかけずにある程度の収入がこのオモアでも入るようになる見込み。そうなったら、日本にいく時間は短く、出稼ぎではなく単純に里帰りのための帰国ができるようになるはず。こんな皮算用していてもまたなにかの都合で出稼ぎをつづけなければならなくなるかもしれないが、無事工事が終わった今日のところはいろいろ安易な想像をさせてもらっても悪くないだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり確認

ずいぶん遅くまで図面つくりをしていたので今日は一日眠かった。我が家の工事は問題なくはじまり、順調に進んだが、それでも見込みがちょっと甘かったようで、今日中には終えることができなかった。それでも浸透槽の設置までは終わったので、この一、二ヶ月ずっと設置場所に掘ったままになっていた穴が塞がった。この穴は常にしみこんだ水が溜まって蚊がいつでもわいていて気になっていたんだが、これでようやく安心できる。
そして、作成中の図面だが、構造上の不安はまったくないのだが、防犯上このまま要望通り作業に入ってしまっていいのか疑問に感じるところがある。ナノにそのことを話すと、やっぱり気にしていたようで明日依頼主と話して確認するという。費用の面で今の設計でなければということではないようなので、おそらくはこちらの考えている方法で了承するだろう。

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。