≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

くせになる焚き火

昨日今日と二日連続の焚き火。ここ10日ほど好天が続いているのとナノの手伝いが落ち着いて、庭の草むしりに集中しているため集めた雑草も一日おけば充分乾燥してる。今回はしばらくは草抜きをしなくて済むように鶴嘴をつかって根から掘り起こしている。重いので長時間の作業はできないが、重さを利用して掘るので桑よりは力を必要としないのがいい。日が差すときついので朝一番でまずは堀り、そのあと手で抜いていく。
草抜きをしていると通りがかりの知り合いはマチェテ(山刀)を使えだの、草刈機でやったらどうだの言うのだが、個人的な乾燥としてはこの草抜きが一番効果が大きいと思っている。そして根こそぎ抜いた雑草が何箇所かに分散して集められている。これを順次燃やしている。火をつけるコツが分かりちょっと焚き火がくせになっている。まず大事なのは充分乾燥していること。そして火をつける際には弁当用のプラスチックやスチロール製の皿に最初に火をつけると簡単に燃え広がる。
焚き火の途中で中身をとったココナッツ実も燃やす。こうすると蚊が近寄らない。またなんとなく甘ったるい香りがするのがよい。
そして今は燃やしたあとの灰を野菜を育てている畑に蒔くようにしている。まだ乾ききっていない雑草も残っているので明日も天気がよければさらに焚き火をする予定だ。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。