≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

再始動?

久々の更新。そう例年より日本滞在が長引き、グアテマラでも滞在査証更新手続きが予定より数日延びて、ようやくオモアに戻ってきた。
昨日はキリグアに一泊。朝食はこねずに作れるパンを手に入れるのがむずかしい特別なはちみつとともにいただいた。アンティグアですでにこのはちみつのうわさは聞いていたが、そのうわさ通りのうまさ。希少なものでいつでも購入できるものではないので、今度はちみつ売りがきたら買っておいてもらうことにした。
そしてパン焼き器を転がしながら幹線道路にでて、その後は乗り合いミニバスを乗り継いでホンジュラス国境に。荷物が多いので乗り継いだミニバスのうち1台では通常料金10ケツァルのところを荷物代としてさらに10ケツァルを要求された。財布には10ケツァル札は1枚しかなかったので、仕方がないと50ケツァル札を差し出すと、「細かい札はないのか」と聞かれたので「ない」と答えて渡すと、なぜかおつりとして40ケツァルが戻ってきた。きっと計算を間違えたのだとおもったが、あとで指摘されたら払えばいいかとそのまま黙っていたら最後まで要求されることはなかった。
国境では幸い荷物のチェックを受けることがなかった。見られて困るものはないが、むりやりまとめた荷物は一度荷をほどくとつめなおすのが面倒だとおもっていたので、なにごともなく通過できたのはラッキー。
そして国境から1時間ほどでオモアに。ようやく帰ってきたという思いはあるが、庭の雑草をみてちょっと気がめいる。さらに家に入ってみると、、、
大きな居間はどうやら地震による被害はまったく見当たらない。ただキッチン側では一部床が割れている部分がある。自分の寝室も同様。これらはここを購入した当時からのものなので、床がどのように張られていたかがわからない。相当大きなゆれだったとだれもがいうのだからこの程度のことは起こっても不思議じゃない。そのため玄関扉が若干ゆがんでしまったので、これはすぐにでも修繕が必要だ。
割れた床を埋め、玄関扉を直すのが最初の仕事といいたいところだが、実はそれよるも前にすることが、、、
地震によって部屋に仕舞いこんでおいた品々がどうしたらこんなふうになるのかというような状態でちらばってしまっている。相当こわれたものもあるかと思ったが、幸いなことに皿が数枚割れ、いくつかあるうちの1台の扇風機の脚が折れていただけ。扇風機の脚は以前壊れたものをまだとってあるので、これと取り替えればいいから被害という点では限りなくなかったに等しい。テレビが落ちてきて壊れたとか、壁が崩れたとかいう他の家の被害状況からすると我が家はずいぶん運がよいことになる。
ただし、それは壊れたものに関してで、目の前に広がる散乱した品々をどこから片付けたらよいのやら。これは庭の草刈り以上に気がめいり、しかもすぐにはじなければならない最優先課題だ。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。