≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

撤収

先日夕食を食べにきた考古学者グループだが、今回のクーデター騒ぎで予定を早め、明日オモアを引き上げることになった。メキシコ人二人は家族がテグシガルパにいるので心配なようだが、電話では連絡をとりあっていて首都の様子は確認しているようだ。その話によるとニュースでホンジュラスでは停電になり、ネットも通じないとあったのはどうやらテグシガルパだけの問題のようだ。
おうおうにしてありがちだが、今回もテグシガルパというホンジュラスの一部でおきていることが全体のことのように伝えられてしまっているようだ。
もう一人の日本人学者もJICAからオモアを引き上げてテグシガルパに引き上げるよう連絡があったという。なにもグアテマラ国境までわずか50kmでいつでも脱出できそうなオモアをでて、問題の発生源で、今なお混乱しているテグシガルパに帰ることが果たして一番安全なのか疑問にのこるが、組織というものはそういうものなのだろう。
今や協力隊員派遣先として一、二を争うほど人数の多いホンジュラスだが、このクーデターを機に一気に減らされたり、なくされたりするだろう。そもそもゼネコンや商社などを合法的に助ける隠れ蓑にされているだけの組織だから、この際無駄に税金をつかれないように組織ごと撤収してくれたらほうがいいかとも思う。彼らからの援助は所詮役人の懐を潤すだけで、ホンジュラス一般庶民にはどれほど恩恵があるかあやしいからだ。
一方、すっかり平和なオモアでは次の工事に着工。まずは柱を建てるため、縄張り、くい打ち、そして基礎となる部分に穴を掘った。炎天下でのこの作業はかなりきつく、ナノたちには悪いが、こちらは適当に休み休み手伝った。それでも夕方には必要な5つの穴を掘り終えた。明日はここに鉄筋を組み、セメントを流し込む作業になる。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。