≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと不安な夜

今日はナノとふたりでウィルの家の工事とおもい朝準備して玄関のドアを開けるとランボーがいた。ナノが連絡をしていなかったようで、今日はうちで工事するものだと思って来たようだ。
ウィルにはランボーへ手間賃を支払う余裕はないが、このまま返すのも気の毒なので、休む予定だったうちの工事を一部してもらうことにした。ただ細かな作業はナノの指示が必要なので、玄関を入ってすぐ左手の居間との壁を崩してもらうことにした。
崩す位置に関してはナノにきてもらってマークしてもらいあとはランボーひとりにまかせてウィルの家へ。
こちらは昨日つんだブロックとブロックとの間の柱へのセメントの流し込み。板を組み合わせて枠を用意し、その間にセメントを流し込むのだが、午前中はこの枠の設置で終わり。ランボーの作業も昼までには終わった。
そして午後はセメントを流し込むのだが、この作業は力仕事。とてもひとりでセメントを運んでいられない。ランボーに午後の作業を指示しようかとも思ったが、ここはウィルの家のほうでの作業に力を借りることにした。手間賃のことをあれこれいうとややこしいので、とりあえずここはこちらの作業範囲ということにしてもつことにし、後日ウィルにはなにか買い物でも頼んでチャラにすることにした。
ただ、現在居間の壁は打ち抜かれたままで玄関まわりは格子のない網だけも窓枠なので、今夜あやしい連中が入り込もうものなら防ぎようがない。これが4、5年前ならたいそう不安な夜ということになるが、もうすっかりここでの生活になじんだ今はそんなことはまずないと確信できる。とはいうもののやっぱりちょっとだけは不安な夜かもしれない。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | コメント(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。