FC2ブログ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハリセンボン

朝食を済ませるとヒロミちゃんはテグシガルパへ向かって出発した。滞在中天気にも恵まれず気の毒だったが、仕方がない。このあとコスタリカとパナマとを旅して、パナマからアメリカに戻るようだ。
国際長距離バスはサンペドロスーラからも出ているのだが、出発が朝5時とかなり早いので、次の中継地テグシガルパまで今日のうちに行ってしまおうということにしたのだ。
とにかくヒロミちゃんが出て行ってまた誰もいなくなった宿に先日伊勢海老を売りに来た大工がまたやってきた。ドアを開けると自転車に伊勢海老がぶら下がっている。また売りに来たのかと思い、今回は断わろうと思ったら別の魚を引っ張り出す。ハリセンボンだ。「やる」というのでもらった。
ところがもらってもどう処理してよいのかわからない。棘があって、ぬるぬるで、沖縄では汁でだされて食べた記憶があるのだが、処理しているところを見たことがないのでどうしょうもない。とにかくネットで調理法をしらべようと思ったのだが、こんなときは上手くつながらない。諦めて、しばらく冷凍庫にいれておき、ネットが復旧してから処理をはじめた。油断すると手に棘が、、、などと書かれているので慎重に皮をはぎ、内臓や、肉を分類した。「ふぐ」の仲間だが、「毒」はなく「肝」も食べられるとあるのだが、こまかな処理方法を説明したサイトはどうも見つからない。とにかく各部位に分けたうえでもう一度冷凍庫に入れた。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。