≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

気がかりⅡ

早朝アンティグアを出発し、11:45無事オモアに到着。今月一杯グアテマラはサマータイムなのでこうして昼前に着けるというわけだ。
そして今回は連れが一人。リョウスケ君とはグアテマラシティのバスターミナルで待ち合わせた。父親がグアテマラシティで働いていて、しばらくアンティグアでスペイン語の勉強をしていたのだが、現在は父親のいるグアテマラシティで一緒に住んでいるため今回ターミナルで合流ということになった。
いつもならこんな時弁当を用意してくれるキノシタ先生がエルサルバドルに行っていて不在だったが、かわりにリョウスケ君がおいしいおにぎりとつまみを用意してきてくれた。こうして車中朝食を摂ったおかげでぐっすり眠ってこれたのだが、問題がひとつ発生。
なんとホンジュラスでの入国の際のスタンプが廃止されてしまっていた。今回グアテマラに入る際に日付の入った入国スタンプと滞在日数90日を書き込んでもらっているので、ほぼ3ヶ月間は中米を出る必要はないのだが、そのあとでは中米全体で90日という制限があるので、なんらかの方法を考えないと観光査証では滞在できないことになる。「中米協定」のためこうなってしまったのだが、困ったことではある。
オモアの場合はすぐ近くにプエルト・コルテスという貿易港があるので、中米以外とのやりとりもコルテスのイミグレーションなら出入国のスタンプもあるだろうが、はたして以前陸路国境でやってくれたような同日の出入国手続きが可能かどうか。しばらくしたら調べてみる必要がある。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。