≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

蛍光灯アンテナ

日本から戻った際、デスクトップに取り付けるテレビチューナーを持って来た。すぐ取り付けたが、残念なことにケーブル契約をしていないためにテレビとしてはまだ使っていなかった。アンテナではどうかと以前一度家に余っている鉄筋でアンテナもどきのものを作り屋根にたててみたが全く電波を拾わなかった。
それで蛍光灯アンテナというものがあるという話を聞いたのだが、はたしてどう作ったらようものなのかもわからず、ネットで調べても分からず、アマチュア無線の免許を持っている友人にも聞いても分からないのであきらめていた。
しかし、なんとなんとその蛍光灯アンテナすぐ隣りの家がつかっているのに気づいた。庭にポールを建て、その上にはどこからどう見ても蛍光灯がつながっている。見た目は実にシンプルでこれなら作れそうだ。すぐ作り方を聞いた。
本当なら部屋の掃除をしようと思っていたところなんだが、すっかりアンテナ作りに興味が移り、せっせと工作作業にかかってしまった。ほどなく取り付け部分が完成したので使わなくなったほうきの柄の先にとりつけ屋根に上って適当な場所をえらび設置した。設置といってもはたして上手く電波をキャッチするか分からないので、仮り止め、仮の設置だ。
そしていよいよテレビ画面を映すと、なるほど以前はまったく何も見れなかったのに、今回はいくつかの番組が映るようになった。ただし、画像は決してよくない。これはアンテナの向きや高さなどの問題だろう。今日のところは電波がキャッチできたということでよしとし、明日来る友人に調整の手伝いをしてもらおうと思っている。なにせ一人で屋根に上り確認に降りるというのでは無駄が多いから。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(1) | TOP↑

COMMENT

はじめまして。蛍光灯アンテナとはどのような仕組みで電波を拾うのか、また作成方法も気になります。また詳細を書いて頂けると嬉しいです。
PS 日本から出たことがありませんので、内容を楽しく読ませて頂きました。

| catz | 2006/09/20 21:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。