≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

壊れた炊飯器の利用法

いらないからと友人にもらったマイコン制御付きの炊飯器。これを以前電熱器代わりにつかっていたら壊れてしまった。直してもらうにしてもマイコンがはいっているんでややこしい。シンプルな「ON」と「OFF」だけのもののほうがよかったかもしれない。修理にも出さず、というかオモアではどこにもって行けば直せる者がいるのかあやしいので、そのままにしておいた。
ご飯は現在アルミの鍋で炊いている。こちらでも売っている電熱器を買い、そのケーブルを日本で買ってきてもらったタイマーに接続して時間がくれば電源が切れるようにして使っている。
ところが時にそのタイマーの時間設定を誤り、鍋を焦げ付かせてしまうことがある。昨日はそれが特にひどかった。それでふと思いついたのが炊飯器の釜ってやっぱり電熱器を使っているし、焦げ付きにくくできているから使えるのではということだ。蓋はどうするのかといえば、やはり炊飯器の中蓋がそのまま使える。やってみた。うまくいった。中蓋だけだと炊飯中に飛び上がってしまうので、その上には水をいれたヤカンを乗せるとよい。これは普段アルミ鍋を使って炊飯するときもやっていたことなので、そのまま同じことをしただけだ。
それにしてもこんなにうまくいくとは。焦げ付かないので釜の後片付けも楽だし。われながらいいアイデアだと思っている。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(2) | TOP↑

COMMENT

小麦粉やら、とうもろこし粉をこねるときもいいね。今まではテフロンのフライパンの上でこねていたけど、これからは炊飯器の釜を使うことにします。
そうそう圧力釜でご飯炊くのにはコツがいりますよ。それに危険もね。圧力調整の錘が回転しだしてしばらくしたら、もう錘ははずしてしまったほうがふっくら炊けるみたい。そして圧力ぬいてから蓋あけないと蓋が飛び出して危険だから、最初は充分注意するように。以前蕎麦を茹でて、その麺が圧力調整の穴につまり、無理やり開けたら麺ごと飛び出し、麺が天井にくっついたことありました。よく怪我しなかったと思います。

| Jun | 2006/11/10 09:10 | URL | ≫ EDIT

おこげご飯
すごいそんな使い方があるんですね。
まさに有効利用だわ。
でも、おこげご飯におしょうゆかけるの好きです。
こげ具合にもよりますが。
ボリビアでは、沸点が低いので、圧力釜でご飯を炊きます。

| wakaquito | 2006/11/09 21:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。