FC2ブログ

≫ EDIT

久しぶりのサンペドロスーラ、そして空腹のシロ

朝早めにサンタバルバラを出発するつもりだったが、やっぱりやり残したことが終わらずちょうど昼出発のバスに乗った。サンペドロスーラ行きで2時間ほどで到着。すぐにプエルトコルテス行きのバスに乗ろうかとも考えたが、長らく挨拶もしないでいるサンペドロスーラ在住の日本人のところへ顔を出すことにした。40年ほどこのホンジュラスに住む方でカメラ屋を営々している。ほんの30分ちょっとの間ではあったが、話ができてよかった。
それにしてもサンペドロスーラの周囲はショッピングセンターなどが増えているように感じた。もともと山間にある首都のテグシガルパに比べ、ここのほうが開発の余地があるのはわかっていたが、今日サンペドロスーラに入る道、出る道どちらにも何箇所か工事中やすでにできあがっている建物がみられた。
とはいえ、そんな場所に買い物にいく用事などまずないので、車窓からながめつつプエルトコルテスに向かった。
今日、早朝オモアでは市がでていたが、サンタバルバラにいて買い物ができなかったので、最後にプエルトコルテスの市場に寄った。もうここのメルカードも閉まる時刻だったので大慌てで野菜などを買いオモア行きのバスに乗り込んだ。
そしてオモア。やっと家に着いたがほっとする余裕などなかった。まず玄関前には牛の糞が数箇所山盛りになっていた。普段から庭の草を食べ糞をすることはあったが、ないもコンクリートを敷いた玄関前ですることもないだろうと思った。そしてシロ。不在中の餌として残してきた魚は大部分は食べたようだったが、残った分にウジが湧いていた。すっかり日が落ち、暗くなっていたが外の水道で餌の器を洗い、ついでにシロも洗った。
ここまでやって、ようやくほっとし、気がつけばお腹が空いている。もちろんシロも。さすがに調理する気にはならず、まずシロに魚を一匹あげて、コメドールに向かった。
スポンサーサイト



banner_04.gif  | 旅行 | 12:00 | comments(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT