FC2ブログ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐のあとも

雨は朝方まで降り続いた。明るくなって外に出てみると、新しく作られた下水路は溢れ、元のまだ埋まっていない堀の部分も水浸し、下水路の向こう側の家の庭も水浸しだった。ただこれはこれまでも大雨の時はよくあったことなので、そう驚くものではない。
それよりそのあとの水の引き方が早かった。これは下水路をきちんとしたためかもしれない。
びっくりしたのは別のところ。家の周りの様子を確認したあとビーチに行ってみた。すると桟橋が自転車で埋め尽くされている。いったいどうしたのかと思ったら、その縁には地元民が皆釣りをしている。ビーチから30mほど離れたところにもやっぱり小船が一線に並び釣りの最中。みると皆鯵など型のいい魚をもっている。嵐のあともまだまだ釣れるというより嵐が収まるのをまって釣りにきたという感じだ。
一方断水も続いていて今日はまる一日水が出なかった。うちは屋根のデポジットにたっぷり水があり、料理用にペットボトルにためた水もこれまた十分すぎるほど用意してあるうえ、今は泊り客もいないからトイレの水も含めなんら心配がないが、隣近所の大家族の場合はこれが問題で、屋根に降った雨水をためるためか軒下に器を並べたりしている。今日も昼に一時雨が降ったが、このときこの宿の広いサロンの屋根に降った雨水を分けてあげたいものだと思いつつ雨が弱くなったとき外の様子を見にいったらそこにはしっかりポリバケツが置かれていた。やっぱりこれだけの水を一箇所で集められるんだから隣近所の人も目をつけてもらいに来たのだろう。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。