≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

気の重い一日

昨夜から停電、そして朝から雨。いつもどおり早起きしたもののすることもなく、明るくなるのを待って庭の様子をみに外にでてみると、改修工事であまった砂利の山に子犬が振るえている。
どこの犬で、なんでこんなところにと思ったがとにかく弱っているようなので家に入れ、湯を沸かしてまず体をあたためてやった。それからきれいにふいてマッサージなどしてさらにあたためてやったがどうも様子が変。特に怪我をしている様子もなく、栄養不足にもみえなかったが、歩く元気もなくすぐ横たわってしまう。ミルクを温めて与えたが飲む気配すらない。時間がはやかったのと獣医もまだやっていないだろうと思いしばらく様子をみていたが、そのうち泡を吹き出したので、これはいよいよ医者にみせないといけないと思って着替えて、雨の中どうやって行こうかと思案している間についに力つきてしまった。
しかしまったく訳が分からない。いったいどうしたのか?病気?まあ病気だったのだろう。ただこのままにしておくわけにもいかない。そうこうするうちに昼近くになり、雨も止んだので庭に埋葬してやることにした。幸いといっていいのだろうか、現在庭の拡張作業で穴に土を埋めている最中だったので、その一角に墓を作ってやることにした。日本に出稼ぎで出てまもなく亡くなった黒猫の「シロ」のそばに墓をつくることも考えたが、「シロ」の墓を誤って堀り起こしてもいけないとおもったので、まったく別の場所に安置し、その上から土をかぶせて葬った。名前もなにも知らない子犬。それにしてもおかげで一日気が重かった。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。