FC2ブログ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

アサドン

今日は庭にある現在使っていないトイレ・シャワーのところに積んである瓦を整理した。いずれ現在手入れしている庭に芝を植え、そこでもパーティーができるようにしたら外にもトイレが必要になるだろうからその下準備。もともとあった木製の柱や梁は蟻にやられて解体してしまったので、現在は便器があるだけ。ただ見た目がよくないので、そこに大きめの桶をかぶせ一目をさけるようにしている。そしてその脇に瓦を積んでいたのだが、これをその裏にすでに蟻に相当食われ、建材にはならない木を敷いた上に積み替えた。
この瓦一部は庭の区切りとしてここ2ヶ月でやってきた作業の中で使ったものの、大半はもう2年半以上置いたままだったのでやっぱり蟻たちが巣にしていた。一枚一枚置きかえたが大小何種類かの蟻、ヤモリ、蜘蛛、蠍などがつぎつぎでてくる。ホースで水をかけ流し移動させたが、蠍に関してはみつけると作業用手袋をはめていたのですぐ捕まえて処理した。ここの蠍は以前にも書いたが刺されても死ぬことはないがしばらくしびれがあるので見逃してやりたい気がないわけではなかったが、建物に入ってきたり、庭仕事中に誤って刺されるのは嫌なので仕方がない。
2時間ほどで作業を終えたが、そのあとは近所の家の内装工事の手伝いを頼まれ手伝いにいった。おかげで今日も昼食は自分で作らずに済んだ。そのあと明日の準備にかかる。まだ抜ききれずに残っている雑草をアサドンとこちらでは呼ばれる鍬をつかって抜き集めた。辞書によればアサーダなんだが周りではアサドンと言っているように聞こえる。実はいままでの庭仕事は以前紹介した鶴嘴、ピケータを使ってきた。結構太い根が隠れているので、それを切断するにはピケータは都合よかった。ただし重い。そして体力の消耗がそれだけに大きい。それが今日アサドンを借りてやってみたら実に楽に作業が進む。なんで速くからこのアサドンを使わなかったのか正直後悔してる。今後も続く庭仕事に向けてはこのアサドンと今日もいつもと同様活躍した馬鍬とを自分で購入してもよいかと思っている。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(1) | TOP↑

COMMENT

azadon
グアテマラも鍬(くわ)をアサドンと呼んでいますよ。
和西辞書では、鍬・azada(f) ですが、
西和辞書に、azada(女)・鍬、azadon(男)・刃の長い鍬、
とあります。
西和辞書で azadon を確認してみてください。

| macoto | 2007/10/23 09:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。