FC2ブログ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

柚子胡椒?

日本にいる友人から柚子胡椒がおいしいと教えられた。てっきり蕎麦などを食べるときに使う顆粒状のものを想像していたらそうではないという。会話を終えたあとネットで調べてみると九州ではポピュラーなものらしく作り方を説明したサイトも見つけた。
柚子胡椒でつかわれている胡椒はいわゆる胡椒ではなく唐辛子、主に青唐辛子のことだとここで知った。シーズンにまとめて作り凍らせておくということもわかった。そして作ってみることに。
ここで柚子は手にはいらないので、代わりにライムをつかってみることにした。青唐辛子、ここではハラペーニョはいつでも手に入るから問題ないが今日市に出ていれば安いので朝探してみた。残念ながら今日は売っていなかったので、幹線道路への通り道にある八百屋で買うことにした。1ポンド分15レンピーラ。80円くらいだろうか。
サイトの作り方をみると準備として手袋やゴーグル、マスクなどを用意するように書いてあるものがある。確かにハラペーニョを触った手で目でもこすろうものならとんでもないことになることは想像できたのだが、まあ注意していれば問題ないだろうと作業にとりかかる。手順はいたって簡単なのだが、ライムをするのがけっこう面倒だった。それでも1時間弱でコップ2杯分の「柚子胡椒」ならぬ「ライム胡椒」ができた。これを冷凍庫にしまい冷やすことに。
はたしてうまくできたのか。実際の「柚子胡椒」の味をしらないだけにどう判断してよいかわからない。そのうち九州の人が泊まりにきたら確認してもらおうと思う。そしてサイトで紹介していた手袋を使わなかったことをこのあと後悔することになる。
そう、作り終わってしばらくはなんでもなかったのだが、その後じわじわと指先が熱くなってきた。これが夕食の支度をしているときも、食べているときも、そして今も続いている。夕食中その話をサバロさんにしたら、冷え性の人にはおすすめかもしれないと笑い話をしていたのだが、確かにその通りだと思った。不思議なのは実際には指先は熱をもっていないようなのだが、非常に熱さを感じるということ。冷え性の方、「柚子胡椒」あるいは「ライム胡椒」を手袋なしで作ってみるといいです。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。