FC2ブログ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif  | スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

桟橋で鰹釣り

オモアはグアテマラ国境まで連なる湾の入口になる。ここのビーチはほとんど波がなく小さな子供を連れた家族には人気があるのだが、それは遠浅であるからではなく湾の入口が波ができにくい立地にあるからだ。実際オモアよりグアテマラ国境に近く、湾の中間点に近いマスカのビーチは波がある。
そのオモアにある桟橋は改修延長されてからその湾に沿った流れがある近くまで突き出ている。結果桟橋であるにもかかわらず船釣りのようなことができるのだが、それは実際にオモアの桟橋で釣りをしてもらわないと実感できない。サバロさんが今やっている釣りは桟橋の下にあつまるサルディナの小魚を釣り、それを生餌として鯵を狙うというものだ。この二段階の釣りであるため、まずはサルディナを釣らなければならない。「釣りは釣れても釣れなくても楽しい」というサバロさんだが、流石にこのサルディナが釣れないのは楽しくないようだ。
そして今日午前中やっぱりサルディナの生餌はさほど準備できなかったが、それでも数少ない餌で鯵と鰹を一匹ずつ釣り上げた。昼に意気揚々と帰ってきてその釣果を見せてくれた。型も大きさもいい。鰹は20~30cmくらいだろうか。すぐにさばいてたたきにした。以前からオモアの桟橋では鰹も釣れることがあるといってきたが、なかなかイメージしてもらえない。でも今日は実際に釣ってきたサバロさんがうれしそうにここの桟橋は面白いといってくれた。
午後も桟橋で釣りを続けたサバロさんだが、夕方も手ごろな大きさの鯵を3匹釣って帰ってきた。しかし今度は不本意なようで、どうやらサルディナを釣るための仕掛けに鯵がかかったからだという。それでも今晩の晩酌は格別だったようで、明日は今日より1時間早い朝4時に出てまずはサルディナ、それから鯵を狙うようだ。
スポンサーサイト

banner_04.gif  | 旅行 | 21:00 | comments(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。